--> JINの評判とメリット7つ・デメリット5つを解説【1年使いました】
ブログ

JINの評判とメリット7つ・デメリット5つを解説【1年使いました】

Word PressテーマJINの評判を知りたい。初心者におすすめって言わてるけど本当にそうなの?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • JINの評判は「バランスが良く使いやすい」
  • JINのメリット7つ
  • JINのデメリット5つ
  • JINユーザーにおすすめの設定

筆者

そうし
そうし
元サラリーマン。現在は当ブログの運営とWebライターとして活動しています!

この記事を書いているぼくは、当ブログ開設後3記事で収益化。日々5000文字以上を書きつつ毎日更新を100日続けました。

Word Pressのテーマって安いものじゃないので、何を買うか迷いますよね。

ぼくもテーマを買う時に散々迷って調べて、結果的にJINを購入しました。

今回は実際にぼくがJINを使ってブログを運営してきた経験をもとに、JINの評判やメリット・デメリットを徹底解説します。

テーマをJINにしようか迷っている方は、デメリットまでしっかり伝えるので参考にしていただければと思います。

それではさっそくいきましょう。

JINはどんなWord Pressテーマ?

はてな

まずは、JINがどんなテーマなのか解説します。

基本的な情報は以下の通りです。

開発者 ひつじ(アフィリエイター)
値段 ¥14,800
決済方法 クレジットカード
その他 複数サイトで使える

開発者はアフィリエイターのひつじさんで、実績を出している方が開発しているので安心ですね。

使用者の口コミを確認できます

JINの口コミは公式サイトにまとまっているので、興味があれば見てみてください。

» JINの評判をみる 

JINの評判は「バランスが良く使いやすい」

サラリーマン

JINの評判を一言でまとめると「バランスが良く使いやすい」です。

たとえば、アフィンガーやTHE THORは収益をあげる機能に特化していることが売り。

対して、SANGOとかSTREETISTはデザインが売りですね。

そして、その中間がJINという感じです。

もちろん、中間だから収益化できないとか言うわけではなく、収益化のための機能もデザインも高いレベルなので、バランスよく使いやすいということです。

JINを使えばアクセスは増える?稼げる?

じゃあ気になるのが「JINを使えば稼げるの?」ということだと思いますが、結論は稼げます。

証拠として、ヒトデさんはJINを使ってブログで月に100万円ほど稼いだこともあるそうです。

また、JINを使っている当ブログは開設後3記事で収益化したので、収益化までのスピードも速かったです。

ただ、あくまでも大切なのは記事の品質です。

なので、JINを使えば絶対に稼げるというのは間違っていますね。

あくまでもテーマは、ブログで稼ぐための1つの要因でしかありません。

JINのメリット7つ

アイデアを思いついている人

それでは次に、JINのメリットをみていきます。

JINのメリットは以下の7つです。

  • デザイン
  • SEO対策がされている
  • 簡単に変えられるデザインが11種類ある
  • ボックスなどの装飾がそろっている
  • 一度購入すると複数のサイトで使える
  • 充実のサポート体制
  • サーバーとセットで割引

1つずつ解説していきます。

デザイン

JINを好きな人は、JINのデザインが好きだという人が多い印象です。

ただ、デザインがキレイとかって個人の主観によりますよね。

なので、デザインに関してはデモサイトで自分の目で確認してみるのが一番です。

あと、JINのデザインは、よく女性向きだと言われたりしますが、個人的にはカスタマイズとか色変更とかで男性向きにもできると思います。

シンプルかつおしゃれなJINのデザインは、ブログ運営の強い味方になるはずです。

SEO対策がされている

これはJINに限ったことではないのですが、有料テーマなので内部SEO対策がバッチリされています。

タイトルとかキーワードでのSEO対策は自分でもできますが、HTMLとかCSS、JavaScriptのコードを自分で最適化するのは難しいですよね。

なので、内部SEO対策に関しては有料テーマを買った方が効率的です。

JINを導入すれば、アフィリエイトで稼いだ実績のあるひつじさんのSEO知識をそのまま享受できるのでオススメです。

簡単に変えられるデザインが11種類ある

ブログのデザインを簡単に変えられるのもJINの良いところです。

詳しくはデモサイトを確認して欲しいのですが、ワンクリックで簡単にデザインを変えられます。

また、ブログ内のヘッダーやフッターの色も簡単に変えられるんですよね。

なので、デザインにこだわるけどCSSの知識はない、って人におすすめです。

ボックスなどの装飾がそろっている

JINには購入したときから、以下のようなボックスデザインが導入されています。

ボックスデザイン

「こういうデザインよく見るけどどうやってするんだろう」って思っていた方にとっては嬉しいですね。

上記の画像のボックスは、全てコピーして貼り付けるだけで使えますし、色も簡単に変えられますよ。(種類はもう少しあります)

一度購入すると複数のサイトで使える

JINは一同購入すると、複数のサイトで使うことができます。

公式サイトでも認められていますよ。

JINフォーラム

今後サイトを複数立ちあげようと思っている方には嬉しいですね。

ちなみに、他に複数サイトで使うことができるテーマは以下の通りです。

  • SWELL
  • DIVER
  • アフィンガー
  • THE THOR

有名どころだと、上記のテーマが一度の購入で複数サイトで使うことができますよ。

充実のサポート体制

JINはWord Pressのテーマの中でも、特にサポート体制が充実しています。

具体的にはJIN Forum で直接開発者に質問することができます。

質問板やカスタマイズ依頼ができるのも嬉しいですね。

JIN

あと、これは裏技なのですがTwitterで直接ひつじさんに質問すれば答えてくれるかもです。

以下のツイートは、ぼくが実際にひつじさんに質問をした様子です。

ただ、基本的なこととか自分で調べたら分かることを質問するのは失礼かと思いますので、これは最終手段に取っておきましょう。

サーバーとセットで割引

JINのメリット最後は、サーバーとセットで購入すると割引されることです。

サーバーのConoHa WINGと契約する時にJINを購入すると、料金が割引されます。

以下の画像は、実際のConoHa WINGの画面です。

ConoHa WING

ConoHa WING経由だとお得に買えるので、まだブログを開設していない人はぜひご利用ください。

ConoHa WINGでブログを開設する方法はConohaWINGでWordPressブログを立ち上げる方法【初心者OK】をご覧ください。

ということで、以上の7つがJINのメリットになります。

ここで一度メリットをまとめておきます。

JINのメリット

・デザイン

・SEO対策がされている

・簡単に変えられるデザインが11種類ある

・ボックスなどの装飾がそろっている

・一度購入すると複数のサイトで使える

・充実のサポート体制

・サーバーとセットで割引

»JIN公式サイト

JINのデメリット5つ

落ち込む人

もちろん、JINにも他のテーマと同様にデメリットがあります。

JINのデメリットは以下の5つです。

  • 表示速度が遅め
  • AMP対応していない
  • デフォルトのままだと被りやすい
  • アフィエイトがない
  • カスタマイズ情報が少なめ

1つずつ解説します。

表示速度が遅め

JINを使っている人の中で、一番多い不満はサイトの表示速度が遅いことです。

PageSpeed Insightsでサイトの速度を測れるのですが、JINは他の有料テーマに比べるとたしかに遅い傾向にあります。

ただ、ぼくも最初は「モバイル」の数値が20~30とかで激おそだったんですが、改善すると画像のように70とかまではいけました。

サイトスピ―ド改善後

JINの導入直後は多分今より遅くなりますが、改善できるのでそんなに心配しなくて大丈夫です。

ちなみに、サイトが遅い原因は1つではなく、以下のような原因が考えられます。

  • プラグインが多い
  • キャッシュの問題
  • 余計なテーマがある
  • 画像が重い
  • 余計なコードが書かれている

もしJIN導入後にサイトが遅くなったら、この辺を確認してみてくださいね。

AMP対応していない

JINはAMPに対応していません。

AMPとは、以下の通りです。

Accelerated Mobile Pages (AMP) は、Googleが中心となって立ち上げた、モバイルでのウェブサイト閲覧を高速化することを目的とするオープンソースプロジェクトである。また、AMPの成果物である一連の仕様やライブラリなどについてもAMPと呼ぶ。AMPは、従来より用いられているHTMLなどのウェブ技術を改良したもので、中核となるのはAMP HTMLと呼ばれるHTMLの一種である。

引用元:Wikipedia

ようするに、スマホでのサイト表示を高速化する機能です。

でも、JINでAMPを導入すると、デザインが大きく崩れてしまい利用できません。

ちなみに、AMP対応しているテーマは以下の通りです。

  • DIVER
  • アフィンガー
  • THE THOR

ただ、どうしてもAMPを使わなければいけないわけではないので、そこまで心配しなくてもいいかもです。

デフォルトのままだと被りやすい

JINはデザインが特徴的なため、ほかのブログと見た目が似てしまうという欠点があります。

「他の人と被るのが嫌い」という人はマイナーなテーマが良いかもです。

JINはデザインがいいしサポートもしっかりしているので、どうしても利用者が多いんですよね。

とはいえ、有名なテーマはどれも利用者が多いので、ある程度被るのは仕方ないんですけどね。

アフィエイトがない

JINにはアフィリエイトサービスがありません。

どういうことかと言うと、ブログでJINを紹介して売ったとしても報酬がもらえないってことです。

逆に、売ったら報酬がもらえるテーマがあるの?って思った方のために、以下のテーマは自分のブログから販売することで報酬がもらえます。

  • SWELL
  • THE THOR
  • アフィンガー

テーマのレビューとかを書いてアフィリエイト報酬が欲しいって人は、上記のテーマがいいかと思います。

もちろんJINを使いながら他のテーマを販売することもできるのですが、説得力が出ずにあまり売れないと思うのでおすすめはしません。

カスタマイズ情報が少なめ

JINをブログに書いて売っても報酬にならないので、JINについての記事を書いている人自体が他のテーマに比べて少ないんですよね。

なので、カスタマイズ情報も若干少ない気がします。

とはいえ、劇的に少ないわけではなく、初心者のぼくでも問題なくカスタマイズできたので、大きな心配はいらないと思います。

それでは、以上の5つのデメリットをまとめます。

JINのデメリット

・表示速度が遅め

・AMP対応していない

・デフォルトのままだと被りやすい

・アフィエイトがない

・カスタマイズ情報が少なめ

JINユーザーにおすすめの設定

ツール

では最後に、JINのおすすめの設定を4つ紹介します。

おすすめの4つの設定は以下の通りです。

  • プラグインは最低限
  • 子テーマをダウンロード
  • Font Awesomeは読み込まない
  • アニメ―ションはOFFにする

SEOに効果がある設定もあるので、JINを使う際は設定しておくのがおすすめです。

それぞれ解説しますね。

プラグインは最低限

JINは表示速度が比較的遅いので、プラグインは最小限にしておくのがおすすめです。

ぼくのブログには、この記事を書いている時点で10個のプラグインが入っています。

一時期15個くらいだったのですが、やっぱり表示速度は遅くなるので極力減らしておいた方がいいですよ。

ちなみに、JINの公式サイトでは以下のプラグインが推奨されています。

  • EWWW Image Optimizer
  • Autoptimize
  • Rich Table of Contents
  • Contact form 7
  • Rinker
  • AddQuicktag
  • Search Regex

ただ、絶対に入れなければいけないわけではないので、必要に応じて入れておきましょう。

子テーマをダウンロード

これはJINに限ったことではないのですが、Word Pressテーマは必ず子テーマもダウンロードしておきましょう。

子テーマとは、親テーマ(この場合JIN)のコピーみたいなものです。

なぜ子テーマが必要かと言うと、たとえば、子テーマをダウンロードせずに親テーマのCSSを書き換えてオリジナルのデザインを足すとします。

すると、親テーマがアップデートされたときに元に戻っちゃうんですよね。

あとは、子テーマがあると、万が一コードを消してしまったとか、大きなミスをしても親テーマのコードは元のままなので心配ありません。

つまりまとめると、子テーマが必要な理由は以下の通りです。

子テーマが必要な理由

  • テーマのアップデートでコードが元通りに戻らないようにするため
  • コードをいじって失敗しても大丈夫なように

Font Awesomeは読み込まない

Font Awesomeはチェックマーク()とかメールのマーク()とかのアイコンを読み込むためのサイトです。

とても使えるサイトなのですが、毎回外部のサイトを読み込むことになるのでどうしてもサイトの速度に影響します。

JINでは、もともと以下の画像のようにたくさんのアイコンが使えるようになっているので、Font Awesomeは読み込まないようにしておくのがいいですよ。

JIN

ちなみに、Font Awesomeは簡単にOFFにできます。

JINの設定

Font Awesomeを読み込むときと読み込まない時でサイトの速度を比べてみましたが、結構差がありました。

サイトスピ―ドFont AwesomeをONにした時
サイトスピ―ドFont AwesomeをOFFにした時

アニメ―ションはOFFにする

アニメーションもサイトの速度に関係することです。

サイトを見ていると、ページが動いたり、カーソルを持っていくとアイキャッチ画像(サムネ)がアップになったりするやつがあるじゃないですか。

あれがアニメーションなのですが、サイトの速度を遅くする原因なのでOFF推奨です。

アニメーションも簡単にOFFにできますよ。

ちなみに、アニメーションを有効にすると、若干ですが先ほどの71から遅くなりました。

サイトスピ―ドアニメーション有効

まとめ:JINの評判は良好

親指を立てている人

今回は、Word Pressテーマのなかでも大人気のJINの評判を見てきました。

最後にもう一度、メリットとデメリットをまとめておきます。

JINのメリット

  • デザイン
  • SEO対策がされている
  • 簡単に変えられるデザインが11種類ある
  • ボックスなどの装飾がそろっている
  • 一度購入すると複数のサイトで使える
  • 充実のサポート体制
  • サーバーとセットで割引

JINのデメリット

  • 表示速度が遅め
  • AMP対応していない
  • デフォルトのままだと被りやすい
  • アフィエイトがない
  • カスタマイズ情報が少なめ

ぼくはJINを使って100記事以上の記事を書いてきましたが、大満足です。

サポートもしっかりしているし、SEO対策もされています。

ぜひみなさんもJINを使ってみてくださいね。

今回は以上です。

»JIN公式サイト