--> ブログとプログラミングどっちがいい?両方の特徴や収入の差を解説【まずは両方やる】
ブログ

ブログとプログラミングどっちがいい?両方の特徴や収入の差を解説【まずは両方やる】

ブログかプログラミングをやろうと思っているけど、どっちがいいの?どっちの方が稼げるの?

こんな疑問に答えます!

本記事の内容

  • ブログとプログラミングどっちがいいの?
  • ブログとプログラミングを比べてみる
  • ブログとプログラミングの市場はどっちも伸びている
  • 自分がどっちに向いているのか確かめる
  • ブログとプログラミングの始め方

筆者

そうし
そうし
元サラリーマン。現在は当ブログの運営とWebライターとして活動しています!

この記事を書いているぼくは、ブログとプログラミングをどちらも独学で勉強し、最終的にはブログに絞りました。

「じゃああなたはブログをオススメするの?」と思うかもですが、この記事でのぼくの主張は「迷っているならどっちもやった方がいい」です。

ありきたりかもしれませんが、経験してみないと分かりません。

たとえば、プログラミングは楽しくないけどめちゃくちゃ得意で稼げる、とか反対に、好きだけど全然稼げないなんてこともあり得ますからね。

ちなみに、もしかしたら、特にプログラミングは始めるのが難しいイメージがあるかもしれませんが、簡単なので安心してください。

それぞれの始め方も記事の後半で紹介しますね。

前置きが長くなりました。本文に入っていきます。

ブログとプログラミングどっちがいいの?

2つの道と二人のサラリーマン

どっちもした方がいいとはいえ、結局どっちの方がいいんだよと思いますよね。

なので、まずはブログとプログラミングの特徴をそれぞれ挙げてみます。

ブログの特徴

ブログの特徴は以下の通りです。

  • 不労所得に近い
  • 収入に上限がない
  • 収益化までに時間がかかる
  • Googleのアップデートで収益が一気に落ちることがある
  • 複数のスキルが必要になる(SEO、ライティング、データ分析、戦略を作るなど)

ブログは収益を得るまでに時間がかりますが、不労所得に近い状態を作り出すことも可能で、収入の上限はありません。

実際にブログで月に数百万円を稼いでいる人がいます。

2人ともかなりのトップブロガーではありますが、ブログで月に数百万円の収益を得ることは可能だということです。

ただ、注意しなくてはいけないのが、Googleのアップデート。

ある日突然Googleのアップデートにより、収益が半分以下になってしまうこともあるんです。

とはいえまあ、いきなり数百万円とか言われてもイメージが湧かないですよね。

なので、まずはブログを開設して半年ほどで4ケタを目指すくらいが現実的です。つまり、ブログを半年間続けた時の総収益が1,000円くらいなのが一般的ってことです。

プログラミングの特徴

対して、プログラミングの特徴は以下の通りです。

  • 業界の人手不足
  • 収益は比較的安定している
  • 労働収入(不労所得ではない)
  • フリーランスの場合営業スキルが必要
  • 分かりやすいスキルが付く(プログラミングスキル)

プログラミングスキルを身につければ転職やフリーランスとしても活動できるので、収入は安定するでしょう。

また、エンジニア業界は人手不足だと言われているので、転職をするならブログよりもプログラミングの方が有利ですね。

ただ、プログラミングはブログと違い、労働収入です。

つまり、ブログは上手くいけば不労所得のような状態を作ることも可能ですが、プログラマーはサービスを作り続けなければいけません。

ここはハッキリと志向の違いが出るポイントですね。

ブログとプログラミングを比べてみる

天秤のイラスト

もう少しブログとプログラミングの違いを見てみましょう。

ここでは、

  • 収益
  • 難易度
  • 自由度
  • 初期費用の安さ
  • オススメ度

の5つの要素で、ブログとプログラミングを比較してみます。

ブログ

収益:★★★★★(上手くいくと限度がない)

難易度:★★★★★(大きく稼ぐのは難しい)

自由度:★★★★★(個人ブログの場合完全に自由)

初期費用の安さ:★★★☆☆(稼ぎたいなら有料ブログ。初期費用1万5千円程)

オススメ度:★★★★☆(続ける事さえできればオススメ)

ブログは普通、収益化するまでに時間がかかります。

でも、ブログに収益は突然伸びるというのが特徴で、以下の画像のように、直線ではなく指数関数的に収益が伸びるという特徴があります。(赤線がブログ)

ブログとプログラミングの収益の違い

なのでブログで稼ぐには、無給の数か月を過ごす覚悟が必要なんですよね。

そして、稼ぎたいなら無料ブログではなく、WordPressというサービスを使って、有料でブログを開設することになります。

ブログの初期費用や維持費に関して詳しくは、以下の記事を参考にしてくださいね。

»ブログの維持費がわかる!初期費用の確実な回収方法アリ【WordPress版】

プログラミング

収益:★★★★☆(スキルがあると安定する)

難易度:★★★★☆(稼ぐには高いスキルが必要)

自由度:★★★☆☆(場所は自由だが納期があることがほとんど)

初期費用の安さ:★★★★★(勉強だけなら無料でできる)

オススメ度:★★★☆☆(向き不向きがハッキリ出る)

プログラミングの収益は、スキルがある場合に限り安定します。

ですが、プログラミングはクライアントワークが主になるので、ブログ運営に比べると自由度は低いんですよね。

あと、プログラミングは向き不向きがハッキリします。とはいえ「自分は文系だからダメだ」ってわけでもないです。

なぜなら、ぼくの友達に文系の短大を出てプログラマーになり、24歳で年収1000万円を稼いでいる人もいるからです。

だからまずやってみないと分からないんですよね。

あと、上記の画像の青の線のグラフですが、プログラミングはスキルがあれば堅実に稼げますが、収入には限界があります。

ちなみに、ブロガーとプログラマーの収入の分布は、以下の画像のようなイメージです。(丸の大きさは人数を表しています)ブロガーとプログラマーの収入の分布

ブロガーは一部の少数の人はめちゃくちゃ稼いでいるけど、9割くらいの人はほとんど稼げません。

対してプログラマーは、平均的に稼げるけど収入に限界があるって感じです。

(※画像はあくまでもイメージです)

ブログとプログラミングの市場はどっちも伸びている

握手する人たち

では次に、ブログとプログラミングの市場はそれぞれどうなっているのか、確認します。

結論から言うと、どちらの市場も伸びています。

ブログの市場

ブログの市場ってなんだ?と思うかもしれませんが、ブログで稼ぐ手段はアフィリエイトがほとんどです。なので、アフィリエイトの市場を以下の画像で確認します。

上が世界全体、下がアメリカのアフィリエイトマーケティングに使われる金額を表しています。アフィリエイトの市場規模(流れる金額)が伸び続けているのが分かります。

アフィリエイト市場は、今後も数年間は伸びていくことが予想されています。

プログラミングの市場

次にプログラミングの市場規模です。プログラマーの需要ということですね。

以下、経済産業省によるIT人材(プログラマー以外も含まれる)不足の試算です。

いくつかの試算がされていますが、ほとんどの条件でIT人材は不足すると予想されています。

つまり、今後プログラマーの需要が増えることも、ほぼほぼ確実と言えるんですよね。

自分がブログとプログラミングどっちに向いているか確かめる

道に迷う人

では、最終的に自分がどっちに向いているのかを考えてみます。

ぼくが実際に両方取り組んでみて感じたことですので、参考になると思いますよ。

ブログに向いている人

ブログに向いている人は、以下のような人です。

  • 1人で働くのが好き
  • 戦略を立てるのが好き
  • 書くのが苦にならない
  • マーケティングに興味がある
  • 労働を資産として積み上げていきたい
  • 正解がないことでも成果を出すために楽しめる

もちろん書くことが多いブロガーですが、書く以外にも競合を調査したり、データを分析したり、マーケティングの要素も多いです。

さらに、ブログの大きな特徴として、記事が残り続ける(=資産になる)というのがあります。なので、コツコツ積み上げていくのが好きな人はブログの方が向いているかもしれません。

ブログに向ている人についてもっと詳しく知りたい人はブログに向いている人の7つの特徴と向いていない人の5つの特徴をご覧ください。

プログラミングに向いている人

次に、プログラミングに向いている人は、以下のような人です。

  • 理系
  • チームで働ける人
  • 作るのが好きな人
  • 自分で問題を解決できる人
  • 安定したキャリアを築きたい人
  • 世の中に自分のサービスを生み出したい人

もちろん、絶対に理系である必要はありません。

そして、特に会社員のプログラマーはチームで働くことが多いので、チームで働くのが好きな人はいいかもしれません。

また、自分でなにかサービスを作りたい人は、プログラマーが向いていますね。

ブログとプログラミングの始め方

パソコンと4人の人

さいごに、ブログとプログラミングの始め方を紹介して終わります。

ブログ

ブログを始めたいならブログを開設して記事を書いていけばOKです。稼ぐためには無料ブログではなくWordPressでブログを始めましょう。

もちろん稼ぐためには勉強が必要ですが、それはブログを運営しながらで問題ありません。

WordPressってなに?というところから、ブログの開設方法までをWordPressブログを立ち上げる方法【初心者OK】で解説しています。

WordPressをオススメする理由はWordPressでブログをするメリット7つとデメリット5つをご覧ください。

プログラミング

プログラミングは、いきなり仕事をするわけにはいきませんので、まずは勉強からです。

初期段階の勉強方法でオススメなのは、以下の2つです。

どちらも業界最大手で、登録者数も多いのでオススメです。

Youtubeで無料で学ぶこともできますが、最初は何が分からないかも分からないと思うので、まずはどちらかで勉強を始めるのがいいですよ。どちらも月額1,0000円程で始められます。

ぼくも実際に上記の2つを同時に登録して3か月ほど勉強をしていました。

まとめ:まずはブログとプログラミングどっちもやってみるのが1番

ロケットと人間とパソコン

最後に、もう一度この記事の結論ですが「迷っているならまずどっちもやってみる」のがいいと思います。

なぜなら、どちらも月々1000円程で始められるので、リスクがほぼないからです。

とはいえ、無理にどちらもやる必要はないので、今回の記事を見て自分に向いてる方が分かればそっちをやればOKです。

では、今回の記事の内容をまとめます。

  • 迷っているならどっちもやった方がいい
  • ブログは収益化までに時間がかかるけど、成功すれば不労所得に近い
  • プログラミングはブログに比べて安定している。自分で問題を解決できる人にはオススメ

ブログの始め方は、以下の記事を参考にしてください。

»WordPressブログを立ち上げる方法【初心者OK】

今回は以上です。