--> ブログとnoteどっちがいいの?結論はどっちも。理由を解説します。
ブログ

ブログとnoteどっちがいいの?結論はどっちも。理由を解説します。

ブログとnoteってどっちがいいの?ブログとnoteの違いは?どっちの方が稼げるの?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • ブログとnoteどっちが稼げる?
  • noteでできること
  • ブログとnoteそれぞれのメリット・デメリット
  • ブログとnoteをどっちもやった方がいい理由

筆者

そうし
そうし
元サラリーマン。現在は当ブログの運営とWebライターとして活動しています。

この記事を書いているぼくは、当ブログ開設後3記事で収益化。日々5000文字以上を書きつつ毎日更新を100日続けました。

今回はブログとnote、どっちをした方がいいのか。そんな疑問に答えます。

ちなみに先に結論を書いておくと、どっちもやった方がいいです。

今回の記事ではブログとnote、それぞれのメリットやデメリットまで解説していきます。

それではさっそくいきましょう。

ブログとnoteどっちが稼げる?

金

やっぱり一番気になることとしては、どっちの方が稼げるのかということだと思います。ただ、一概にどっちの方が稼げるのかということは言えません。なぜなら、ブログとnoteにはそれぞれ特徴があって、収益化の方法が違うからです。

収益化の方法は、それぞれ主に以下のようになります。

ブログ:広告収益(アフィリエイトやアドセンス広告)

note:記事自体を販売

上記のように、収益化の方法が全く違うため、一概に「こっちの方が稼げる」とは言えないんです。なので、ここからはそれぞれの違いを見ていきましょう。

noteでできること

note

ではまずは、noteで何ができるのかを解説します。ぼくはnoteでも約100記事を書いた経験があり、主にできることは以下の3つです。

  • 記事を投稿、販売できる
  • 好きな人をフォローできる
  • サークルに参加したり、作ったりできる

イメージ的には「ブログ×SNS」のような感じ。それぞれ詳しく解説します。

記事を投稿、販売できる

noteでは記事を投稿することはもちろん、記事自体を販売することもできます。

たとえば、あなたが「家賃を安く抑える方法」を知っているとしたら「引っ越しする前に見て!独身の人が究極まで家賃を抑える方法」みたいな記事を書いて販売することができます。

ちなみに値段は100円~1万円(有料会員は5万円まで)の間で自分で設定することができますよ。

アカウントさえあれば、すぐにでも記事を書いて販売できるのがnote最大の特徴です

好きな人をフォローできる

noteでは他のSNSのように、他のユーザーをフォローすることができます。

お気に入りの人の記事を読んだり交流できることも、ブログにはないnoteの魅力です。

サークルに参加したり、作ったりできる

また、サークルに参加し他の人と交流したり、自分がサークルを主宰する立場になってオンラインサロンとして使うこともできます。

サークルの種類は様々で、以下のようなサークルもあります。

note

たとえば、あなたがコーヒー好きなら、コーヒーについて語るサークルをつくることもできますよ。

ブログとは違い、他のユーザーと交流できるのもnoteの魅力です。

noteの機能について詳しくは「noteの使い方、機能紹介」をご覧ください。

noteのメリット・デメリット

グッドとバッド

noteの機能が分かったところで、次にnoteのメリット・デメリットを見ていきます。

noteのメリット

まずはメリットから。

noteのメリットは以下の通りです。

  • 簡単
  • 無料
  • 書きたいことが書ける
  • ブログの被リンクになる
  • 記事を有料で販売できる

それぞれ見ていきます。

簡単

noteの使い方はめちゃくちゃ簡単です。

公式サイトでアカウントを登録をするだけなので、今すぐにでも始められますよ。

無料

noteの登録から利用までは完全に無料です。

なかには月額500円の有料プランもあるのですが、普通に使う分には無料で十分。ぼくも無料で使っていますよ。

書きたいことが書ける

noteのミッションは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」です。

収益を得ることも大事ですが、好きなことを書く気持ちよさもありますよね。

noteには、好きなことを自由に書いていい雰囲気があるので、気楽に発信できます。

自分の思ったことを日記のように書いている人も多いですよ。

ブログの被リンクになる

noteに自分のブログのリンクを貼ると、被リンクを獲得できます。

被リンクとは、自分のブログのリンクが、他のサイトに貼られること。つまり、そのサイトでブログが紹介されるみたいなイメージです。

被リンクが多くなればなるほど、ブログが評価されやすくなるんです。

また、下の画像のように、noteにブログのリンクを貼っておくと、noteからもブログを見に来てくれるので、一石二鳥ですよ。

noteからブログ

記事を有料で販売できる

noteの大きなメリットは、やはり記事自体を販売できることです。

記事を販売するのに必要なのは、アカウント登録して記事を書くことのみ。

何かについて詳しい知識やノウハウを持っている人は、すぐにでも収益を得ることができますよ。記事を有料で販売できるのは、noteの最大のメリットだと言えるでしょう。

noteの5つメリットをまとめます。

noteのメリット
  • 簡単
  • 無料
  • 書きたいことが書ける
  • ブログの被リンクになる
  • 記事を有料で販売できる

noteのデメリット

次にnoteのデメリットを解説します。

デメリットは以下の通り。

  • デザインを変えられない
  • 装飾ができない
  • 広告を貼れない

それぞれ解説します。

デザインを変えられない

noteはブログと違って、自分のページのデザインを変えることが出来ません。

そのため、デザインにこだわる人にとっては多少物足りなく感じるかも。

装飾ができない

さらに、記事の装飾は太字しかありません。そのため、文章以外で個性を出すことが難しいんですよね。

でも個人的には、そのシンプルさがnoteの魅力であるとも感じています。

広告を貼れない

noteにはGoogleの広告やアフィリエイトリンクを貼ることは出来ません。

そのため、収益化の幅はブログに比べて狭くなってしまいます。

ではnoteのデメリットをまとめます。

noteのデメリット
  • デザインを変えられない
  • 装飾ができない
  • 広告を貼れない

ブログのメリット・デメリット

グッドとバッド

では次に、ブログのメリットとデメリットを見ていきます。

今回はWordPressでのブログ運営についてです。

まずはメリットから。

ブログのメリット

ブログのメリットは以下の通りです。

  • スキルが付く
  • 広告を貼れる
  • デザインが自由に変えられる
  • 装飾が豊富
  • 資産性がある

それぞれ解説します

スキルが付く

ブログの一番のメリットはスキルが付くことです。

もちろん収益化も可能なのですが、ブログ運営では以下のようなWebのスキルと経験をつけられますよ。

  • SEO
  • 広告運用
  • Webライティング
  • その他Webマーケティング(効果測定、改善など)

ブログで収益を上げるためには、これらの知識が必要。

そのため、ブログ運営を本気でやると「収益とスキル」が手に入るんです。

また、ブログで身につくスキルがあれば、将来的には独立や転職も可能ですよ。

広告を貼れる

ブログでは、広告から収益を得ることも可能。

下の画像のように、ネットを見ていると広告が出てきますよね。

アドセンス

この広告がクリックされたら、数円~数十円の収益が発生します。

ほかにも、ブログの主な収入源であるアフィリエイト広告を貼ることも可能です。

noteにも広告を貼ることはできるのですが、制限があるので広告収入で稼ぐには使いづらいんですよね。

デザインが自由に変えられる

WordPressブログは自由にデザインを変えることが可能です。ある程度のHTMLやCSSの知識が必要ですが、WordPressのテーマを使えば初心者でも簡単にデザインを変えることができます。

WordPressのテーマは無料のものから有料のものまで種類がたくさん存在するので、お気に入りのテーマを見つけてくださいね。

装飾が豊富

ブログには文章の装飾がたくさんあります。

この記事でも枠やチェックマーク、吹き出しなどたくさんの装飾が使われています。

装飾が好きな人には嬉しいですね。

資産性がある

ブログには資産性があります。どういうことかと言うと、記事が積み重なっていけば、長期的に収益が発生するということ。

記事の修正などがあるので完全な不労所得とまではいきませんが、それに近い状態を作ることも可能です。

資産性があるのは、ブログの大きなメリットですね。

ではブログのメリットをまとめます。

ブログのメリット
  • スキルが付く
  • 広告を貼れる
  • デザインが自由に変えられる
  • 装飾が豊富
  • 資産性がある

次にブログのデメリットです。

ブログのデメリット

ブログのデメリットは以下の通り。

  • 設定が難しい
  • 維持費がかかる
  • 収益化までに時間がかかる

それぞれ解説します。

設定が難しい

WordPressは設定が少し難しいです。

とはいえ、普通に検索で調べて解決できる人であれば、問題ないレベルです。

維持費がかかる

無料ブログもありますが、WordPressの場合ドメインとサーバー代で、年間15,000円程がかかります。

しかし、月にすると1000円ちょっとなので、そこまで大きな負担ではないはずです。

ブログの維持費に関してはブログの維持費がわかる!初期費用の確実な回収方法アリ【WordPress版】をご覧ください。

収益化までに時間がかかる

ブログを収益化するにはある程度の時間がかかります。

具体的には、最短でも半年~1年はかかると思っておきましょう。

なぜなら、Googleの仕様上、書いた記事が検索上位に表示されるのに短くても数か月の時間がかかるからです。

ブログをより多くの人に見てもらうためにはブログが読まれない人に試してほしい【PV数を60倍にした方法】を参考にしてくださいね。

ではブログのデメリットをまとめます。

ブログのデメリット
  • 設定が難しい
  • 維持費がかかる
  • 収益化までに時間がかかる

ブログとnoteをどっちもやった方がいい理由

パソコンを操作する人

ここまでnoteとブログのメリット・デメリットを見てきました。

では、ここからはブログとnoteをどっちもやった方がいい理由を解説していきます。

ブログとnote、どっちもやった方がいい理由は以下の4つです。

  • note⇔ブログで相互の集客できる
  • 好きなことを書くことができる
  • ブログは広告、noteはノウハウで収益化
  • noteとTwitterは相性がいい

それぞれ解説します。

note⇔ブログで相互に集客できる

両方やった方がいい理由1つ目は、お互いが集客し合うからです。

つまり、noteに来てくれた人がブログへ、ブログに来てくれた人がnoteへ、という風にすることが可能。

1つの媒体で集客するより、2つの媒体で集客する方が効率が良いですよね。

そのため、ブログとnoteは両方やるのがオススメなんです。

好きなことを書くことができる

ブログとnoteの両方をすることで好きなことを書くことができます。

収益を得るためのブログ運営の場合、基本的には自分が書きたいことではなく読者が知りたいことを書くことになります。なぜなら、役に立つことの方が多くの人に読まれるからです。

ただ、自分が書きたいことを一切書かないのは辛い、という人もいるかと思います。そんな時にはブログではなくnoteに自分が書きたいことを書くのがオススメです。

noteはPV数(記事を読まれる数)によって収益に差はでないので気楽に好きなことを書くことができるんですよね。

なので、自分が書きたいことがあるって人はブログだけではなくnoteも始めてみて下さいね。

ブログは広告、noteはノウハウで収益化

ブログとnoteでは収益化の方法が違うので、両方やるのがオススメです。

たとえば、2つやっている人の王道コースはこんな感じです。

①ブログで結果を出す→②noteでそのノウハウを販売

これはかなり王道スタイルですね。

具体的には、ブログで月に10万円を稼いで、その稼ぎ方をnoteの記事にして販売するって感じです。ただ、情報があまりにも薄すぎたり価値がないものの場合は「情報商材だ」とかって叩かれるので、有料で販売する場合は気を付けてくださいね。

noteとTwitterは相性がいい

noteはブログよりもTwitterとの相性が良く、拡散されやすいです。

なぜなら、noteはSNSシェアボタンが分かりやすいから。

反対に、ブログは人によってデザインが違うので、SNSでシェアするのが面倒くさいと感じる人が多いんです。SNSでnoteの記事が拡散されれば、noteに貼っているURLからブログに来てくれる人もいるでしょう。

noteはブログよりもTwitterとの相性がいいので、集客用としても使えるんです。

まとめ:どっちもやりつつ、片方に注力する

パソコンを操作する人

今回は「ブログとnoteどっちがいいの?」というテーマで見てきました。

結論はどっちもするのがベストです。

しかし、どっちもやるとどうしても記事の質が分散してしまいます。

そのため、個人的には以下の流れがオススメ。

  1. noteをやりつつ、メインはブログで結果(収益 or PV数)を出す
  2. ブログのノウハウをnoteで販売する

初めのうちはブログメインで、noteは集客用にするのが王道かと思います。

ブログ×noteで上手くいけば、副業として十分成り立ちますよ。

まずはサクッとブログを開設し、noteのアカウントを作るのがオススメです。

ブログの開設方法は以下の記事をご覧ください。

»WordPressブログを始める方法【初心者OK】

おすすめの記事