--> ブログの1記事目は何を書く?【結論:読者が知りたいことor好きなこと】
ブログ

ブログの1記事目は何を書く?【結論:読者が知りたいことor好きなこと】

ブログの1記事目って何を書けばいいか分からない。何を書けばいいの?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • ブログの1記事目でしてはいけないこと3つ
  • ブログの1記事目に書くべき内容
  • ブログの1記事目について知っておくべきこと
  • ブログで稼いでいくために大切なこと

筆者

そうし
そうし
元サラリーマン。現在は当ブログの運営とWebライターとして活動しています!

この記事を書いているぼくは、当ブログ開設後3記事で収益化。日々5000文字以上を書きつつ毎日更新を100日続けました。

この記事ではこれからブログの1記事目を書く皆さんに役に立つように、ブログの1記事目でしてはいけないことや1記事目に書くべき内容を解説します。

また、最後に、今後ブログで稼いでいくために最低限必要な3つのことも説明していきます。

それではさっそくいきましょう。

ブログの1記事目でしてはいけないこと3つ

pc

ブログの1記事目に書く内容には特にルールや決まりはありません。ただ、ブログを多くの人に見て欲しいと思っている人やブログで稼いでいきたいと思っている人には、できるだけ避けた方がいいことがあります。

ブログの1記事目に関して、してはいけないことは以下の3つです。

  • 自己紹介記事を書く
  • 書く内容に迷いすぎる
  • デザインにこだわり過ぎる

それぞれ大体は分かると思いますが、理由などを含めて1つずつ解説していきますね。

自己紹介記事を書く

ブログ初心者の方は「えっ?最初は自己紹介を書くべきなんじゃないの?」と思うかもしれませんが、自己紹介の記事を最初に書く必要はありません。

なぜなら、ブログの1記事目は誰にも読まれないからです。その理由は以下の2つ。

  • 初めての記事なので質の高い記事は書けない
  • SEOの仕組み上Googleに認知されるのに時間がかかる

自己紹介の記事って、たとえばブログ経由で仕事を取りたいと考えている人にとってはとても重要な記事になります。ただ、初心者の人が仕事を受注するためのクオリティの高い自己紹介記事を書くことは不可能です。

あと、SEOの仕組み上、立ち上げ間もないサイトの1記事目が多くの人に読まれることはほぼありません。これは仕組み上仕方のないこと。

以上の2つの理由から、ザックリ言うと、ブログの1記事目はほぼほぼ読まれないので自己紹介記事を書く必要がないということが言えるんです。

書く内容に迷い過ぎる

ブログの1記事目を書く時に書く内容に迷い過ぎるのもよくありません。その理由は以下の2つです。

  • 初心者のうちは思考量と記事の質が比例しない
  • とにかく世に出してみないと分からない

まず前提として、知識と経験が少ないうちは長く考えてもいい記事は書けません。

それに、記事の良し悪しを最終的に判断するのはGoogleと読者なので、特に最初は質よりも早くたくさんの記事を公開していくことが重要なんです。なぜなら、初心者は経験を積まなければどれだけ考えてもいい記事を書くことができないからです。

デザインにこだわり過ぎる

記事のデザインや装飾にこだわりすぎるのは、初心者がやってしまいがちなミスです。なぜデザインにこだわるのが良くないかと言うと、1記事目のデザインをどれだけ良くしても読まれることがないからです。

つまり、最初のうちにデザインや装飾にこだわり過ぎるのは時間の無駄だということです。特に副業でブログをやっていこうと考えている人にとっては、無駄な時間の消費は致命的。

1記事目は最低限見やすい装飾をして早めに公開してしまいましょう。

ブログの1記事目に書くべき内容

リスト

では次に、ブログの1記事目に書くべき内容を解説します。ブログの1記事目に書くべき内容は、以下の3つのうちのどれかです。

  • 他人の悩みを解決する記事
  • 自分の得意なこと・好きなこと
  • 商品レビュー記事

1つずつ理由も合わせて解説していきますね。

他人の悩みを解決する記事

ブログで稼ぐために必要なのは「他人の悩みを解決する記事を書く」ということです。そのため、ベストなのは1記事目から他人の悩みを解決する記事を書くことです。

稼ぐうえでなぜ、他人の悩みを解決する記事を書くことが大切なのか説明します。

人が検索する時の流れ

解決したい疑問や悩みがある
例)新宿のおしゃれなランチを知りたい

Googleで検索する
例)新宿 ランチ おしゃれ

疑問や悩みを解決する記事を読む
例)「新宿のおしゃれランチ10選」のような記事を読む

人が検索をする時は何かしらの疑問や悩みを解決したい時ですよね。なので、多くの人に読んでもらうには疑問や悩みを解決する記事を書く必要があるんです。

では、人の悩みを解決する記事はどうやって書けばいいのか。それは、キーワードを決めて書くことです。

たとえば上記の例だと、「新宿 ランチ おしゃれ」というキーワードをもとに記事を書くことで、ユーザーのニーズに合った記事を書きます。つまり、「新宿 ランチ おしゃれ」と調べた時に出てくる記事を書くということですね。この、狙ったキーワードで上位表示をするというのがSEOと呼ばれるものです。

キーワードを決めて書くことで、ユーザーの悩みを解決する記事を書くことができますよ。

キーワードの選び方はブログキーワードの選び方を4ステップで解説【ツールの使い方も解説】で解説していますので参考にしてください。

自分の得意なこと・好きなこと

ユーザーの悩みを解決する記事を書くのが難しいという人は、自分の得意なことや好きなことを記事にしてみましょう。

以下でいくつか例えを挙げてみます。

カフェが好き
→渋谷のおすすめカフェ

ランニングが好き
→都内のおすすめランニングスポット

ガジェットが好き
→リモートワークにおすすめのガジェット10選

ファッションが好き
→メンズジーンズの選び方

音楽が好き
→気分が落ち込んだ時におすすめの洋楽10選

あくまで一例ですが、上記のような感じで書くのもアリですよ。

商品レビュー記事

商品レビュー記事もオススメです。なぜなら、誰にでも書けて需要があるからです。書き方は、自分が使っている商品の使い勝手や詳細をまとめて記事にするだけ。

当ブログでも書評記事をいくつか書いていますが、これも商品紹介に近いですね。

もしどうしても書くことが決まらないという人は、身近で使っているおすすめの商品をレビューする記事を書いてみてくださいね。

ブログの1記事目について知っておくべきこと

探す人

次に、ブログの1記事目に関して知っておくべきことを解説します。

  • 誰にも読まれない
  • いい記事は書けない
  • キーワード選定をする

それぞれ解説しますね。

誰にも読まれない

新規立ち上げサイトの1記事目はほとんどの確率で誰にも読まれません。理由はSEOで評価されるまでに早くても1.2カ月、通常だと3か月ほどかかるからです。

ただ、読まれないのが普通なので落ち込むことはありません。当ブログも安定して読まれるようになるのに5か月、記事数にすると100記事を超えたあたりからでした。

ブログの1記事目はほとんど読まれることはないと覚えておきましょう。

いい記事は書けない

なかには完璧な記事じゃないと恥ずかしくて公開できないという人もいるかもですが、ブログ初心者が1記事目にいい記事を書くことはできません。理由は単純に経験不足ですね。

ブログは後からいくらでも書き直すことができます。なので、どうせ誰にも読まれない1記事目に時間を費やすのはもったいないですよ。

1記事目はある程度の完成度で公開して徐々に書き直して完成度を上げていけばOKです。

キーワード選定をする

ブログの1記事目に何を書くにしても、必ずキーワードの選定はおこないましょう。なぜなら、キーワード選定をしないとSEOで評価されずに、結果的に誰にも読まれない記事になってしまうからです。

ブログで稼ぐために大前提として、自分が書きたい内容ではなくユーザーが知りたい内容を書くべきです。そして、キーワードにはユーザーが知りたいことのヒントが詰まっています。

たとえば、先ほどの例で「新宿 ランチ おしゃれ」というキーワードを挙げましたが、このキーワードで検索するユーザーが知りたいことは「新宿にあるおしゃれなランチスポット」ですよね。

このように、キーワードにはユーザーが知りたいことへのヒントがあります。なので、自分が書いたブログを多くの人に読んで欲しいと思っている人や、ブログで稼ぎたいと思っている人は必ずキーワード選定をするようしてくださいね。

ブログで稼いでいくために必須のこと

お金

では最後に、これからブログを続けていく皆さんがブログで稼いていくために必須のことを解説して終わります。

  • SEOを勉強する
  • 順位チェックをする
  • リライトをする

1つずつサクッと解説しますね。

SEOを勉強する

ご存じの人も多いと思いますが、ブログで稼ぐためにはSEOが必須です。

なぜなら、ブログやサイトに訪れる人の6割~9割は検索からの流入なんですよね。

つまり、SEOの勉強をせず対策しなければ多くのユーザーを逃してしまうということです。

今後ブログで稼いでいくためには、必ずSEOを勉強するようにしましょう。

順位チェックをする

順位チェックに関して、特に初心者は「自分にはまだ早い」と思いがちですが、そんなことはありません。順位チェックを始めるのは早ければ早いほどいいんです。

なぜなら、順位をチェックするということは、自分がしたことがGoogleに評価されているかどうかを調べる行為で、答え合わせの役目をするからです。

早くから順位チェックをして答え合わせをする習慣を持っておくと、より早く成長することができるんですよね。

ちなみにぼくは、3か月目くらいに順位チェックツールを導入しましたが、これだと遅すぎます。ブログで稼ぎたい人は今すぐにでも順位チェックをするようにしてくださいね。

なお、順位チェックツールはいくつもありますが、おすすめはコスパ最高のGRCというツールでぼくも愛用しています。GRCについてはGRCのインストール方法から使い方や設定方法まで解説【圧倒的なコスパの良さ】で解説していますので参考にしてください。

リライトをする

リライト(=書き直し、修正)は記事を書いた数か月後に行います。なぜなら、最初に出した記事がそのまま検索1位を取れるわけではないからです。

具体的には、最初に記事を公開した数か月後に足りない情報を足したり、いらない情報を削ったりします。ブログではこのように、リライトを繰り返して徐々にいい記事にしていくんです。

ただ注意点として、必ず順位をチェックしてからリライトをするようにしてください。なぜなら、順位をチェックしないでリライトをしてしまうと、間違って上位に表示されている記事をリライトして順位を落としてしまう可能性があるからです。

まとめ:誰だってブログの1記事目は低クオリティ

階段とサラリーマン

今回はブログの1記事目について解説してきました。

どうしても最初は上手く文章が書けずにイライラするかもですが、最初はみんなそうです。

ぼくも最初の数カ月は、1記事書くのに8時間~10時間くらいかかっていましたよ。

ただ、ブログは何度でも書き直すことができるので徐々にいい記事にしていけば問題ありませんよ。

これからブログ頑張っていきましょう。

今回は以上です。

おすすめの記事