--> 【初月で5ケタ】Webライターの副業収入を具体的に解説!未経験でも大丈夫!
Webライティング

【初月で5ケタ】Webライターの副業収入を具体的に解説!未経験でも大丈夫!

そうし
そうし
Webライタ-をしたりブログの運営をしています。
本業の合間にWebライタ-の副業を始めて、開始初月の収入は5ケタを達成しました。
・Webライターってどんな仕事?
・Webライタ-は副業でも稼げるの?
・Webライターは副業としてどうなの?

こんな疑問を解決するための記事になっています!

Webライターは副業としても人気があります。

そんなWebライターを副業でしている人はどのくらいの収入を得ることができるのでしょうか?

今回の記事は副業Webライターの収入についての内容になります。

これから副業でWebライターを始めたい方はぜひ読んでみてください。

Webライターとは

パソコンで作業する人

Webライターの収入を知る前に、Webライターとはどういう仕事なのかということを理解しておくといいでしょう。

Webライターとは、「ネットで文章を書く人」のことです。

具体的にはコラムを書いたり、企業のホームページの文章を書く人のこと。

とはいっても仕事内容はたくさんあるので、ここでは「ネットで文章を書く人」と覚えておきましょう。

Webライタ-が副業として収入を得るのにおすすめな3つの理由

パソコンで作業をする人達

Webライターは副業としておすすめです。

その理由は3つあります。

  • 未経験でも始められる
  • 在宅でできる
  • 初期費用がかからない

未経験でも始められる

Webライターは未経験でも始めることができます。

なぜなら、Webライターになるために特別な資格やスキルは必要ないから。

そのため日本語で文章を書いたことがある人であれば、Webライターになることができます。

とはいえ多少の勉強は必要なのでそれについては後述します。

在宅でできる

Webライターの仕事は、ネットさえあれば在宅ですることができます。

仕事は受注から納品まですべてネットで完結するので、副業を家でしたい方にオススメの仕事といえるでしょう。

初期費用がかからない

多くの副業は最初に仕入れをする費用がかかりますが、Webライターになるうえで必要なものはインターネットだけ。

パソコンがあった方が仕事はかどりますが、ほとんどの仕事はスマホ1台でも始めることができます。

僕自身も初期費用ゼロでWebライターを副業で始め、初月で5ケタの収入を得ることができました。

Webライターの副業での収入例

パソコンで作業する人

Webライターの収入は人によってバラバラ。

なので今回は大まかなWebライターの収入を紹介します。

Webライターの収入例

初めて1カ月でも、しっかり時間をかけて取り組めば5ケタの収入を得ることも可能。

「文字単価」については、Webライターの仕事は1文字1円のように報酬が決まることが多く、そのためこのような書き方になります。

初心者の頃の文字単価は1円以下が普通で、始めは報酬の少なさに驚くかも。

ぼくも最初は時給500円とかでした。

継続することで文字単価を上げていくことができるので、長い目で見て継続していきましょう。

Webライターとして副業で収入を上げる方法

人とお金

Webライターとして副業で収入を上げるには以下のことに取り組みましょう。

  • 作業量を増やす
  • SEOを勉強する
  • SNS発信を行う

作業量を増やす

当然ですが作業量を増やすと収入も増えます。

初心者のうちに高単価の案件を獲得することは難しいので、まずは作業量をこなし実績と経験を積むことが最優先!

SEOを勉強する

初心者のWebライターはSEOを勉強するといいでしょう。

SEOを簡単に説明すると、「検索時に上位に表示されるようにする知識」です。

みなさんがGoogleで検索する時に、検索ページのを2ページ目までいくことはありますか?

google検索結果

おそらくほとんどの人は2ページ目まで行くことはありません。

Webライターの仕事のなかで最優先事項となるのは、書いた記事を検索上位に表示すること。

そのためにSEOの知識が必要なのです。

SEOの知識なしで作った記事が1ページ目に表示されることは稀。

1ページ目に表示されないということは、あなたが書いた記事はほとんど読まれないということです。

Webライターの仕事は、ただ記事を書くだけではなく、読まれる記事を書くこと。

読まれない記事を書いていては、高単価の案件を受注することはできません。

SEO、難しそうだしやっぱり初心者は無理なのかな…
そうし
そうし
こんな風に思った方もいると思いますが、大丈夫!
SEOについて「これさえ読めば大丈夫!」という本を紹介します!

こちらの本は「SEOの聖書」みたいなもので、WebライターとしてSEOを勉強する人はぜひ持っておきたい1冊です。

人気すぎて単行本は在庫切れのことが多いので、電子書籍で購入して移動中などにいつでも読めるようにしておきましょう。

内容はストーリー仕立てで、ほとんどが会話形式で進んでいくので楽に読み進めることができますよ。

SNS発信をする

「WebライターなのになんでSNS発信?」

と思った方もいるかもしれません。

WebライターがSNS発信をする理由は、高単価の仕事を受注するため。

どういうことかと言うと、WebライターとしてSNS発信をしていくことで、SNS経由で直接仕事を依頼されることがあります。

この場合クラウドソーシングなどの仲介業者を通さずに仕事を受注することになるので、一般的な相場より高単価の案件になることが多く、手数料を引かれることもありません。

Webライターを始めてすぐに直接仕事を受けることは難しいですが、将来の副業収入UPに向けて、Webライターの副業と同時にSNS発信にも取り組みましょう!

Webライターを副業として始める方法

パソコンで作業する人

未経験の方には以下の2つのクラウドソーシングサイトをおすすめします。

  • Crowd Works(クラウドワークス)
  • Lancers(ランサーズ)

Crowd Works(クラウドワークス)

クラウドワークスはクラウドソーシングサイト日本最大手の会社です。

利用者は約210万人。

Webライターの案件が多く、僕自身もWebライターとして初めての仕事はクラウドワークスで受注しました。

クラウドワークスに無料登録する

Lancers(ランサーズ)

ランサーズはクラウドワークスに次いで大きな会社です。

こちらもWebライターの案件が多くありますのでぜひ登録して、見てみてください。

ランサーズに無料登録する

Webライターの実際の仕事内容

パソコンで作業する人

クラウドソーシングで仕事を受注した際の代表的なWebライターの仕事内容は以下の通りです。

  • リサーチ
  • 執筆
  • 見直し
  • 納品

自分でブログを書いたり記事を執筆する際は他にも、どのキーワードで上位表示を狙うのか、記事の構成はどうするのかなどの工程があります。

しかしクラウドソーシングで仕事を受注する場合は、あらかじめキーワードや記事の構成が決まっていることがほとんどです。

Webライターの仕事①:リサーチ

Webライターの仕事で一番重要なことは何だったか覚えていますか?

それは記事を検索で上位表示させて、多くの人に読まれることです。

そのためには自分が書くキーワードで、他のどんな記事が上位表示されているのかを調べる必要があります。

それがリサーチです。

リサーチなくしていい記事は書けません。

Webライターの仕事②:執筆

リサーチを終えたら実際に記事を書いていきます。

その際にほとんどの場合、クライアント側から「書き方のルール」が送られてきますのでそれに従って書けば大丈夫。

実際に執筆の際に要求されるルールには以下のようなものがあります。

  • 数字は半角
  • です、ます調
  • 見出しにはキーワードを入れる

特別難しいものを要求されることはありませんので、安心して仕事を受けましょう。

Webライターの仕事③:見直し

執筆が終わったら見直しを忘れずに。

いい記事に仕上げる努力は怠らないようにしてください。

Webライターの仕事④:納品

見直しが終わったらついに納品です。

納品は以下の形式ですることが多いです。

多くの場合一回目の納品後に修正依頼がくるので、もう一度見直し修正をして納品。

③と④を2.3回繰り返して仕事は完了です。

Webライターの副業で収入をUPさせるための注意点

注意

Webライターとして収入を上げていくためには以下のことに注意しておく必要があります。

  • 納期を守る
  • フィードバックは素直に受ける

納期を守る

当然ですが納期は厳守。

クラウドソーシングでは仕事後にお互いの評価を、星の数で評価します。

一度もらった評価は残り続けるので、悪い評価をもらってしまうと、次以降の仕事に影響が出てしまいます。

なので納期は必ず守るようにしましょう。

フィードバックは素直に受ける

クライアントからのフィードバックは素直に受けて修正してください。

なぜならWebライターの仕事は、自分が書きたいものを書くことではなく、クライアントが書いて欲しいものを書くことだからです。

クライアントが求めるものを提供できるようになれば自然とWebライターとしての収入は上がっていくでしょう。

まとめ:Webライターの副業収入で稼ごう

パソコンを操作する人達と立っている人

Webライターとして副業の収入を上げるために以下のことに取り組みましょう。

  • 納期を守る
  • 作業量を増やす
  • SEOの知識をつける
  • 修正点は素直に修正する
  • 求められているものを書く

あとは行動あるのみ。

まずはどんな仕事があるか見てみましょう。

クラウドワークスに無料登録する

ランサーズに無料登録する