--> Webライター初心者がブログをする7つのメリット【やらなきゃ損】
Webライティング

Webライター初心者がブログをする7つのメリット【やらなきゃ損】

Webライター初心者はブログもした方がいいの?Webライターとブログを同時にするメリットは?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • Webライティングとブログの違い
  • Webライターがブログをするメリット・デメリット
  • Webライターがブログで稼ぐ方法

筆者

そうし
そうし
元サラリーマン。現在は当ブログの運営とWebライターとして活動しています

この記事を書いているぼくも、Webライター初月でブログを開設し、そのおかげで仕事を請けたり、収益をUPさせたりおおきなメリットがありました。

今回は、Webライター初心者がブログをするメリットやデメリット、ブログで稼ぐ方法をご紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね。

Webライティングとブログの違い

Webライティングとブログの違い

まずはWebライターとブログの違いを押さえておきましょう。

Webライティングとブログの一番の大きな違いは「コンテンツの所有者」です。

Webライターとしてクライアントから頼まれた記事を書くと、その記事はクライアントのものになります。

一方、ブログ内で書いた記事は全て自分のものになります。

この違いが将来的な収入に大きな差を生むので、理解しておきましょう。

なぜ将来的に収入に大きな差を生むかと言うと、ブログは一度書くと自分のものとして資産のように積みあがっていきます。

しかし、Webライティングで収入を得るためには自分が働き続けなければいけません。

言い換えると、ブログとWebライティングの一番の違いは「資産性があるかないか」にあります。

Webライター初心者がブログをするメリット7つ

ブログのメリット

Webライター初心者がブログをするメリットは以下の7つです。

  • 実績になる
  • 収益化が可能
  • ワードプレスの知識が身につく
  • クライアント側の気持ちが分かるようになる
  • 将来的にブログ経由で仕事が入る可能性がある
  • 結果を出すことで単価アップの交渉材料になる
  • SEOとWebライティングの勉強になる

それぞれ具体的に解説します。

実績になる

ブログは実績になります。

なぜなら、ブログから自分の文章力や人柄が分かるからです。

あなたは以下のどちらの人に仕事をお願いしたいと感じますか?

  1. Webライター初心者で実力不明
  2. Webライター初心者だけどブログで実力が分かる

もちろん2の人ですよね。

初心者だけどブログ=実績がある人は、その実力次第で仕事を取りやすくなります。

収益化が可能

ブログ自体を収益化をすることも可能です。

Webライターの仕事と合わせてブログの運営をしていくことで、将来的に複数の収入源を持つことができるようになります

たとえるなら、以下のようなイメージです。

Webライター・・・短期的に稼ぐ

ブログ・・・長期的に稼ぐ

Webライターで当面のお金を稼ぎつつ、ブログで長期的に稼ぐ感じですね。

WordPressの知識が身につく

WorePressの知識が身につくのもメリットです。

なぜなら、Word Pressを使えると単価の高いライター案件を取りやすいからです。

WordPressは、自分で普段から触ってないと結構難しいんですよね。

だから自分でブログを運営して、Word Pressの知識を身につけておくといいと思います。

クライアント側の気持ちが分かるようになる

ブログを運営することでクライアント(発注者)側の気持ちがわかるようになります。

なぜならクライアント側も、ブログなどのメディアを運営しているからです。

Webライターとして働きつつ自分もブログを運営しておけば、実際にブログを運営しているクライアントの気持ちが分かりますよね。

だからブログを運営することは、クライアントの気持ちを知り、よりクオリティの高い記事を書けるようになることにつながるんです。

将来的にブログ経由で仕事が入る可能性がある

ブログ経由でWebライターの仕事が入ることもあります。

とはいえ、当然ですが、このレベルになるには、結構な時間が必要。

しかし、今からブログを始めておくことで、将来的には営業をかけなくてもWebライターの仕事が入ってくる状態をつくることも可能ですよ。

結果を出すことで単価アップの交渉材料になる

ブログは単価アップの交渉材料にもなります。

なぜなら、ブログの実績で自分の技術を証明することができるからです。

なお、実績は主に以下の2つです。

  • 売上
  • PV数(どのくらい見られたか)

ブログで結果を出すと単価アップの交渉をしやすくなるのでオススメです。

SEOとWebライティングの勉強になる

ブログを運営することでSEOとWebライティングの勉強になります。

SEOとは簡単に言うと、記事を検索上位に表示させるための知識です。

SEOはWebライターとして仕事をしていく上で必須のスキル。

さらに、ブログを運営する際にも必要になってくるので、ブログで実践しつつ勉強していきましょう。

WebライティングとSEOについては、この本を読めばOKです。

また以下の記事で、SEOライティングについて書いているので、ぜひ参考にしてくださいね。

»SEOライティング初心者が実践すべき7つのコツと絶対に抑えておくべきポイント

Webライター初心者がブログをするデメリット3つ

落ち込む人

次に、Webライター初心者がブログを運営するデメリットです。

Webライター初心者がブログをするデメリットは以下の通りです。

  • 負担が大きい
  • 運営コストがかかる
  • 結果を出さないと実績にならない

それぞれ解説していきます。

負担が大きい

正直、Webライターとブログ運営をするのは負担が大きいです。

なぜなら、ブログ執筆はWebライターの仕事と違って、リサーチや記事構成まで考える必要があるからです。

文章を書くことが負担になる人にとっては、Webライターとブログ運営は大きな負担になるでしょう。

運営コストがかかる

ブログ運営にはコストがかかります。

ですが、ザックリ年間30,000円ほどあれば十分運営可能。

詳しくは「ブログ運営にかかる料金の詳細と回収方法」をご覧ください。

タイミング次第では、初月で簡単にブログの運営費を回収できますよ。

結果を出さないと実績にならない

ブログ運営は結果を出すことが全てです。

なぜなら、評価するポイントが「PV数」と「収益」だけだから。

たとえば、100日間毎日更新をしても、それは評価されません。

ブログを運営するなら、結果にコミットすることが大切です。

実際にWebライターをしつつブログで収益化をしている人

パソコンを操作する人

実際にWebライターとブログで結果を出している人を紹介します。

  • 名もなきライターさん・・・Webライター1年目で月収7桁オーバー。
  • 佐々木ゴウさん・・・超有益なWebライティングスキルを惜しげもなくブログで発信されてます。独立半年で月商100万円突破。

ここで紹介した方々は全員Webライターをしながらブログの運営をされています。

Webライター×ブログ運営には夢がありますね。

Webライター初心者がブログで稼ぐ方法

パソコン作業をする人

では、ブログで稼ぐにはどのような方法があるのか紹介します。

Webライター初心者がブログで稼ぐ方法は大きく分けて以下の2つ。

  • アドセンス
  • アフィリエイト

それぞれ解説しますね。

アドセンス

ネットを見ていて、こういう広告を見たことがあると思います。

これはアドセンス広告と呼ばれる広告。

あなたがこの広告をクリックすることでサイトの運営者にお金が入ります。

ブログ初心者の多くが一番最初に目指すのがアドセンスでの収入なんですよね。

アドセンスには審査があるので、アドセンスの審査に関して詳しくはGoogleアドセンスの審査に合格するブログの5要素と申請方法を解説をご覧ください。

アフィリエイト

アフィリエイトでは、自分がブログ内で紹介した商品やサービスを読者が購入すれば、商品に応じて報酬が発生します。

アフィリエイト広告を扱うにはASPと呼ばれる広告仲介サービスに登録する必要があり、アドセンス同様に審査があるものもあります。

アドセンス広告とアフィリエイト広告についての詳しい違いはアドセンスとアフィリエイトの3つの違い【それぞれのメリット・デメリットも解説】をご覧ください。

Webライター初心者はどのジャンルでブログをするべき?

yes or no

では、これからブログを始めようと思っている人へ、ブログのジャンルについて解説します。

ブログのジャンルは大きく分けて以下の3つです。

  • 特化ブログ
  • 雑記ブログ
  • コンセプト特化ブログ

それぞれ解説しますね。

特化ブログ

特化ブログは、1つのことに特化して記事を書くブログのことです。

専門的な知識や経験が豊富な人には、特化ブログがオススメ。

なぜなら、一番稼ぎやすいからです。

たとえば、投資の知識がある人は投資ブログなど。

自分の専門がある人は、特化ブログがオススメですよ。

雑記ブログ

雑記ブログはジャンルを絞らずに好きなことを書くブログ。

たとえば、日記代わりや自分が勉強したことをアウトプットするために使っている人もいます。

特に専門がない」という人は雑記ブログがオススメです。

ただ、日記ブログだと書き方によっては稼ぎにくいので、以下の記事を参考に日記とブログの違いを勉強してみて下さい。

»ブログと日記の違いとは?あなたはどちらに向いているのか【稼ぎたいならブログです】

コンセプト特化ブログ

コンセプト特化ブログとは、コンセプトを決めて、それに沿って記事を書いていくブログです。

たとえば、コンセプトを「個人で稼ぐ」にしたら、個人で稼ぐためのノウハウや行動を書いていきます。

具体的にはブログ運営やWebライティングとかですね。

他にも「ゆるく生きる」だったら、田舎暮らしや自給自足の生活を書いていくのもいいかもしれません。

そうし
そうし

コンセプト特化ブログは、特化ブログよりも扱う範囲が広くて、雑記ブログよりは狭いという感じ。

分かりやすく言うと、2つの間みたいなものです!

個人的には、コンセプト特化ブログは書きやすさと稼ぎやすさの両立ができていると思うのでおすすめです。

まとめ:Webライター初心者こそブログを始めよう!

CMSの画面

Webライター初心者がブログを運営するメリットは以下の通りです。

  • 実績になる
  • 収益化が可能
  • ワードプレスの知識が身につく
  • クライアント側の気持ちが分かるようになる
  • 将来的にブログ経由で仕事が入る可能性がある
  • 結果を出すことで単価アップの交渉材料になる
  • SEOとWebライティングの勉強になる

ちなみにブログを始める際は、WordPressで始めてください。

理由は以下の通り。

  • 収益化しやすい
  • カスタマイズ可能
  • プラットフォームに依存しない

WordPressブログの開設方法はWordPressブログを始める方法【初心者OK】をご覧ください。

また、ブログ開設後に誰でもできる維持費の回収方法についても書いているので、これからブログを始めようと思っている方はぜひ読んでください。

»ブログ運営にかかる維持費がわかる!維持費の確実な回収方法アリ

今回は以上です。