--> フリーランスから会社員に戻ろうと思っています【未経験からWebマーケティング転職】
ブログ

フリーランスから会社員に戻ろうと思っています【未経験からWebマーケティング転職】

フリーランスから会社員に戻ろうと思っています。こんにちはそうしです。

元々東京でサラリーマンをしていたのですが、今は田舎でフリーランスをしています。そして、Webマーケテティング会社への転職活動中です。(面接も受けてます)

「なんでせっかくフリーランスで自由なのに会社員に戻るの!?」と思った方のために、この記事で現在の状況とかも含めてお話しさせていただきますね。

ちなみにこの記事は、ただ単にぼくのことを書くのではなくて、未経験でWebマーケティング職を目指そうと思っている or 目指している方のためになるように書きたいと思います。すこしでも参考になれば嬉しいです。

ブログの醍醐味って、自分の経験をもとに人のためになる記事を書くことなんですよね。。

なんとか役に立つように書きたいと思います。

今の状況

コーヒー

まずは今の状況です。今はブロガー(たまにライター)8割農家2割って感じです。

父親が無農薬のお米をつくっているので、人手がいる時は手伝っています。(高校生以来6,7年ぶりに実家に住まわせてもらっていますしね)下の画像は米を植えているところです。

米のためを植えている人完全無農薬なので種から育てます

こんな感じで、今はフリーランスブロガー(たまにライター)兼農家という割と珍しい生き方をしています。

なぜまた会社員なのか?

会社員

じゃあなんでまた会社員なのか?というのが気になるポイントだと思います。その理由としては以下の3つです。

  • フリーランスで稼ぐのは大変
  • 専門性を極めたい
  • そもそもフリーランスになりたいわけではなかった

やっぱりフリーランスはスキル、知識、経験がないと厳しいです。

あと、ぼくはWebライターもしているのですが、フリーランスは自分で営業とか経理とかもしなければいけないので、専門性を磨くには今の自分には効率悪いなって思いました。

そして、そもそもフリーランスになりたかったわけじゃないんですよね。

今後の人生を考えて短期フリーランスを選んだ

ザックリ言うとぼくは、前職の仕事内容が好きになれなかったので辞めました。ただ、そこで焦ってまた適当に就職しても同じようなことになりかねません。

なので、次就職する時は自分が好きだと感じられるものを見つけてからにしよう。と思って、まずは色々なことに挑戦してみました。

たとえば、プログラミングとかYoutbeとかせどりとかブログとか…(他にもたくさん)

そのなかでブログをやっていて一番楽しいと感じて、自分なりに自分の好みとか嫌いなことを分析した結果、Webマーケティングをしたいと感じるようになったんですよね。

なので、フリーランスになった理由は結構曖昧です。

短期フリーランスのススメ

ぼくと同じように「仕事は好きじゃないけど自分がしたいことが分からない」って人は、会社員を辞めて1年くらいフリーランスをするのもいいと思いますよ。(独身に限るかもです)

まあフリーランスと言うか、仕事を辞めてとにかく色々なことに挑戦してみるって感じですね。

ぼくが仕事を辞めて、どうやって好きなことを見つけたか詳しくは、やりたいことをどうやって見つけたのかで書いているので、よければ見てみてください。

ちなみに、自主退職すると、退職日の3か月後から失業保険がもらえます。ぼくはやめる時にとりあえず60万円くらい貯金して失業保険をもらいながら生活していました。

未経験からWebマーケティング職って可能?

マーケティング

結論、未経験からWebマーケティング職は可能です。

ただ、ネットだと「Webマーケティングは人が足りていないから未経験でも簡単」というのをよく見かけますが、全くそんなことないです。

リアルな話、かなり厳しいです。まず未経験OKの求人は少ないし、最近はWebマーケティングの知名度、人気も上がってきているので応募数が多く書類審査すら通りません。

実際に転職エージェントの方が「コロナ禍もあり書類審査の合格率は20%くらいです」と言ってました。さらに未経験となるとおそらく10%とかだと思います。

自分で行動していないときつい

完全未経験でWebマーケティング職に転職するのはかなり難しいです。さらに、すでに自分で何かしら行動していないと、正直絶望的かなと思います。

ぼくはこのブログの運営実績をPV数とか収益として書類に書いています。小さくても数字で証明できるのはやはり強いですよ。

ちなみに転職したいなら、ブログはWordPressで始めた方がいいです。その理由はWordPressでブログを運営するメリットとデメリットで解説しているので確認してみてくださいね。

ブログを始めよう

もし皆さんが未経験でWebマーケティング職に転職したいなら、絶対にブログを運営してください。じゃないとほぼ無理だと思います。

ぼくも最初は、YouTubeで「Webマーケティング 未経験」とかで調べて動画を見ていました。

すると、結構みんな「誰でも大丈夫」みたいに言っていたので安心していたのですが、現実はめちゃくちゃ難しいです。

ちなみに、Webマーケティング職には大きく分けて、

  • 広告代理店
  • SEO系
  • SNS系

があるので、広告系を希望の人は、自分で少額でもいいのでリスティング広告とかを試した方がいいです。ぼくも広告代理店の面接を受けた時に、自分のブログで実際に広告を出した経験を話せました。

SNSマーケティングに興味がある人は自分で運用するようにしてくださいね。

ちなみに、WordPressブログの始め方はWordPressブログを立ち上げる方法【初心者OK】をご覧ください。

転職エージェントはあまりあてにしていないです

転職活動を始めた最初の頃はエージェントを使っていて、今も一応登録しているのですが、あまりあてにはしていないです。

理由としては、以下の通りです。

  • 希望以外の求人が大量に送られてくる
  • コミュニケーションが1段階増えるのがめんどくさい
  • 電話とメールが面倒

ぼくはWebマーケティング職で希望を出しているのですが、営業職とか製造業など、関係のない仕事の求人が大量に送られていきます。感覚としては、希望の職種が送られているのは10回に1回程度です。

あと、間に転職エージェントを挟むことになるので、コミュニケーションが増えるのが単純にめんどくさいです。

それと、以下の画像をご覧ください。

電話履歴

完全に担当の人によりますが、夜の9時とか10時に電話が来たりします。

別に気にしない人もいると思いますが、ぼくは嫌ですね。出ません。なので転職エージェントはあまりあてにしていません。

会社を探す方法

覗いていてる女の子

最後に、会社を探す方法を紹介します。

未経験でWebマ―ティング転職する時の会社の探し方

  • 転職エージェント
  • 転職サイト
  • 自力で探す

それぞれサクッと解説します。

転職エージェント

転職エージェントは定番ですね。個人的には、最初のころはエージェントを使って、書類とか面接の感じが分かったら自分で探す方がいいと思います。

参考までに、ぼくが使っているエージェントを以下に載せておきます。

転職サイト

求人サイトは、エージェントとは若干違って、たくさんの企業の求人を一斉に見れるところです。

まずはエージェントに登録して、転職のこととか書類作りとかを手伝ってもらってから、転職サイトで自力で探す感じがいいと思います。ちなみにぼくは、エン転職を使っています。

履歴書等の書類を充実させておけばスカウトも届きますよ。

自力で探す

最後は、自力で探す方法です。成功確率は低いですがやる価値はあります。ぼくもやっていますよ。

方法は簡単で、ネットで「Webマ―ティング 大阪」とかで調べて会社を検索します。そして良さそうな会社があれば直接連絡をとってみるだけです。

ぼくは基本的に、HPに「採用情報」とか「採用はこちら」と書いているある企業しか応募しません。理由としては、積極的に採用していない企業が未経験の人を取る可能性は低いと思うからです。

さいごに…

崖に立つ人

ぼくがこの記事を書いている時点で、2つの会社の最終面接が控えています。

1つは沖縄、もう1つは東京の会社です。しっかり対策をして臨みます。

ちなみに、面接の質問の内容は全て記録しているので、もし本気で転職したい人は連絡いただければ質問内容を送ることは可能です。ぼくも引き続き頑張るので、もしまだブログやSNSを始めていない人は、すぐに始めてくださいね。

今回は以上です。

WordPressブログを立ち上げる方法【初心者OK】