--> WordPressでブログをするメリット7つとデメリット5つ【収益化を目指す】
ブログ

WordPressでブログをするメリット7つとデメリット5つ【収益化を目指す】

WordPressでブログをやるメリットとデメリットを知りたい。

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • WordPressとは?
  • WordPressのメリット7つ
  • WordPressのデメリット5つ
  • WordPressでのブログ運営に向いている人

筆者

そうし
そうし
元サラリーマン。現在は当ブログの運営とWebライターとして活動しています!

この記事を書いているぼくは、当ブログ開設後3記事で収益化。日々5000文字以上を書きつつ毎日更新を100日続けました。

「ブログを始めるならWordPressがいいというのはよく聞くけど、WordPressがおすすめの理由は?デメリットはないの?」と思っている人は多いです。

そこで今回は、無料ブログとWordPressそれぞれで100記事以上を更新したぼくの経験をもとに、WordPressのメリットとデメリットを余すところなく解説します。

これからWordPressでブログを始めようと思っている方は、是非参考にしてくださいね。

ではさっそくいきましょう。

WordPressとは?

男女が疑問に感じている

「WordPressってよく聞くけど、結局何なの?WordPressで何ができるの?」という方のために、メリットとデメリットを解説する前に、まずはWordPressがどういうものなのか解説します。

WordPressは誰でもWebサイトを構築できるソフトウェア

WordPressはWebサイトを作るときに使うソフトウェアです。

本来Webサイトを作るときは、HTMLやCSSなどのコードをを自分で書く必要がありますが、WordPressでは自動でHTMLやCSSを生成してくれるので、誰でもWebサイトを作ることができます。

このようなソフトウェアはCMS(コンテンツマネジメントシステム)と呼ばれ、WordPressの他にもたくさんのソフトが存在します。

WordPress以外のCMS

  • Shopify
  • Joomla
  • Wix

WordPressは世界で一番多く使われている

世界中に数あるCMSの中でも、WordPressのシェアは圧倒的です。

以下の画像は、オーストリアのQ-Successという会社が行った、世界中のWebサイトで使われているCMSの割合を示した画像です。

CMSの世界的シェア出典:Q-Success

画像を見ると、世界中に存在するWebサイトの40%以上がWordPressで作られていることが分かります。2位のシェアが約3%なので、その圧倒的なシェアがよくわかりますね。

よくあるミス:WordPressには2種類ある

実は、WordPressには以下の2種類があります。

  • WordPress.org
  • WordPress.com

よくあるミスなのですが、一般的にWordPressでブログを開設する時はWordPress.orgで開設します。

収益目的ならWordPress.org

アドセンスやアフィリエイトで収益を得るためにブログを運営する場合は、WordPress.orgでブログを開設します。

WordPress.orgでブログを開設する場合は、自分でサーバーとドメインを契約します。

WordPress.comは無料ブログと変わらない

WordPress.comはアカウントを作ることで、すぐに使うことができます。また、サーバーやドメインを契約する必要もないので、簡単に使えます。

でも、制約が多く機能的に他の無料ブログとあまり変わりません。

ブログで収益を得たい人は、間違ってWordPress.comでブログを開設しないように注意してくださいね。

WordPressでブログをするメリット7つ

電球をつかむサラリーマン

では次に、WordPressでブログをするメリット7つを解説します。

WordPressでブログをするメリット

  • SEOに強いブログを作ることができる
  • デザインを自由に変えられる
  • 広告の制限がない
  • ブログが消されることがない
  • プラグインで機能を拡張できる
  • ユーザーが多いからネット上の情報が多い
  • 本気で運営すればスキルが身につく

それぞれ解説していきますね。

SEOに強いブログを作ることができる

WordPressでは、カスタマイズ性の高い設定や対策でSEOに強いブログを作ることができます。

反対に、無料ブログは自由にカスタマイズすることができないので、SEOに強いブログを作ることが難しいんです。

WordPressを使ったからといって上位表示されるわけではない

ただ、WordPressを使ってSEO対策をしたら絶対に上位表示されるかと言うと、そうではありません。

ブログのSEO対策で一番効果があるのは、質の高い記事を書くことです。

WordPressを使うだけで上位表示されると誤解している人もいるので、気を付けてくださいね。

デザインを自由に変えられる

WordPressにはテーマがあり、テーマを変えることで誰でも簡単にブログのデザインを変えられます。

無料ブログでは自由にテーマを変えることができないので、自分だけのオリジナルデザインのブログを作りたい方はテーマをうまく活用してくださいね。

初心者こそ有料テーマを使った方がいい

テーマには無料のものと有料のものがあり、初心者こそ有料のテーマを使うことをオススメします。

なぜなら、無料テーマではされていない高度なSEO対策や収益化に必要な機能が、ほとんどの有料テーマには備わっているからです。なので、有料テーマを使うことは記事を書く以外の時間を大幅に短縮してくれます。

初心者こそ記事を書くことに専念するべきなので、できれば有料のテーマを使いたいところです。

テーマは無数にあるので、好きなデザインのものを見つけてくださいね。

参考までに、2021年に人気の有料テーマ例です。

他にもたくさんあるので調べてみてくださいね。

広告の制限がない

WordPressには、収益化するための広告の制限がありません。反対に、無料ブログには広告の扱いに制限があり、収益化できない場合が多いんです。

なので、ブログで稼ぎたいのであればWordPress一択です。

広告は2種類ある

ちなみに、ブログで収益化するための広告には、以下の2種類があります。

  • クリック型広告(Googleアドセンス)
  • 成果報酬型広告(アフィリエイト)

それぞれ収益化の仕組みや条件が違うので、気になる人はブログで稼ぐ仕組みを解説をご覧ください。

ブログが消されることがない

WordPressブログは誰からも消される心配がありません。

反対に、無料ブログは規約違反などによって、運営元に記事を削除されてしまうことがあります。さらに、極端な例ですが、運営元が倒産したりブログのサービス自体が終了してブログが全て消えてしまうリスクもあります。

そのため、安定的にブログで収益をあげていきたい人は、WordPressを使うようにしてください。

プラグインで機能を拡張できる

WordPressブログはプラグインと呼ばれる拡張機能で機能を追加することができます。

具体的には、お問い合わせフォームを設置したり、セキュリティを強化するプラグインなどがあります。他にも無数のプラグインがあるので、オリジナルの機能を持ったブログを作ることができますよ。

プラグインの入れすぎは良くない

ただ、プラグインを入れすぎてるとページの読み込み速度が遅くなります。

なので、無駄にプラグインを追加するのはやめておきましょう。今はあまり数のイメージが付かないと思いますが、大体10~20個以内には抑えるようにするのが一般的です。

ユーザーが多いからネット上の情報が多い

WordPressはCMSの中でもユーザー数がダントツ多いので、ネット上に情報がたくさんあります。

そのため、何か問題が起こった時や自分でカスタマイズしたい時に調べて解決することができます。

初めてWordPressでWebサイトを作るときは分からないことがたくさん出てきますが、ほぼすべての情報はネットにあるので安心です。

本気で運営すればスキルが身につく

WordPressは無料ブログと違い、完全に自分の力で集客しなければいけません。そのため、ブログを運営することでスキルが身につきます。

具体的には以下のようなスキルです。

  • Webマーケティング(ネットで集客するスキル)
  • SEO
  • ライティング
  • 競合・データ分析

どれも役に立つスキルなので、収益だけではなくスキルのためにブログを運営するのもおすすめです。

WordPressでブログをするデメリット5つ

机にひれ伏せる男

次はWordPressの5つのデメリットです。

WordPressでブログをするデメリット

  • 無料ブログよりも始めるのが難しい
  • サーバー・ドメイン代がかかる
  • アクセスを集めるのに時間がかかる
  • 自分で問題を解決しなければいけない
  • HTMLとCSSの知識がゼロだと厳しい

それぞれ解説します。

無料ブログよりも始めるのが難しい

WordPressでブログを始める時は、サーバーと独自ドメインを契約して、それぞれ設定しなければいけません。それほど難しい作業ではありませんが、やはり無料ブログよりは難しいです。

ただ、契約するサーバーによっては自動で設定してくれるものもあるので、初心者は活用するといいですよ。

ちなみに、設定の手間が少ない簡単なWordPressブログの始め方はConohaWINGでWordPressブログを立ち上げる方法で解説しています。

サーバー・ドメイン代がかかる

WordPressでブログを運営する時は料金がかかります。具体的には、以下のような金額です。

  • サーバー代(月1,000円程)
  • ドメイン代(年間1,000円程)

上記の通り、1年間で15,000円程がかかります。

ただ、WordPressブログの費用はセルフバックと呼ばれる方法で簡単に回収することができます。セルフバックの具体的なやり方はブログの維持費がわかる!初期費用の確実な回収方法も解説をご覧ください。

格安サーバーはやめておいた方がいい

なかには月額300円とかで使えるサーバーもあります。ただ、そういうサーバーはWordPressでブログを運用するためのスペックに不十分なことが多いです。

サーバーの金額はほとんどの場合スペックに比例にするので、格安のサーバーはやめておいた方が安心です。

参考までに、WordPressブログを開設する時によく使われるサーバーは、以下の2つです。

アクセスを集めるのに時間がかかる

WordPressでブログを運営する場合、安定してアクセスを集めるのに最低でも数カ月はかかかります。

なぜなら、新しいWebサイトがGoogleに評価されるのに時間がかかるからです。

たとえるなら、新入社員よりもベテラン社員の方が信頼されている、みたいなことです。これと同じ感じで、新しいWebサイトがGoogleに評価されるのにもある程度の時間が必要なんです。

反対に、無料ブログはサービス(はてなブログなど)自体がすでにある程度評価されているので、WordPressブログよりも早くアクセスを集めやすいというメリットがあります。

「じゃあ無料ブログの方がいいじゃん」と思うかもですが、長期的にみると本記事の最初に解説したWordPressブログのメリット7つがなくなってしまうので、無料ブログはあまりおすすめしません。

自分で問題を解決しなければいけない

WordPressは誰かが提供しているサービスではないので、何かトラブルや問題が起きた時には自分で解決しなければいけません。なので、パソコンがどうしても嫌いだという人には厳しいかもしれません。

ただ、ぼくもブログを運営するまでほとんどパソコンを触ったことがありませんでしたが、WordPressの立ち上げから運営まで全て一人でできていますよ。

たいていの問題は調べれば解決できるので、普通に検索して解決できる人にとっては難しいものではありません。

HTMLとCSSの知識がゼロだと厳しい

HTMLとCSSの知識がゼロだと、WordPressでブログを運営するのは厳しいです。

なぜなら、ブログを書く時や、デザインをちょっとだけ変えたいなって時にHTMLとCSSを使うからです。

ただ、HTMLとCSSの全ての知識が必要になるわけではないので、ブログを運営しながら分からないところがあればその都度調べればOKです。

ぼくもHTMLとCSSを仕事で使っているわけではなかったし今まで勉強したこともなかったのですが、調べながらで問題なく運営できていますよ。

WordPressでのブログ運営に向いている人

グッドサインを出す男

ここまで、WordPressでブログを運営するメリットとデメリットを解説してました。

そこで最後に、メリット、デメリットとぼくの1年間の経験をもとに、WordPressでのブログ運営に向いている人を紹介します。

WordPressでのブログ運営に向いている人

  • ブログを収益化したい人
  • ブログ運営を通してスキルをつけたい人
  • 問題が起きても自分で調べて解決できる人
  • 最低でも数か月~1年ほど継続できる人
  • 0から自分のメディアを育てたい人

特に収益化したい人とスキルをつけたい人は、無料ブログではなくWordPressでブログを運営するべきです。長期的に自分のメディアを育てていきましょう。

まとめ:WordPressはデメリットよりもメリットの方が大きい

パソコンを見せてくる人

では最後に、メリットとデメリットをもう一度紹介します。

WordPressでブログをするメリット

  • SEOに強いブログを作ることができる
  • デザインが自由に変えられる
  • 広告の制限がない
  • ブログが消されることがない
  • プラグインで機能を拡張できる
  • ユーザーが多いからネット上の情報が多い
  • 本気で運営すればスキルが身につく

WordPressでブログをするデメリット

  • 無料ブログよりも始めるのが難しい
  • サーバー・ドメイン代がかかる
  • アクセスを集めるのに時間がかかる
  • 自分で問題を解決しなければいけない
  • HTMLとCSSの知識がゼロだと厳しい

WordPressでブログを開設する方法はWordPressブログを立ち上げる方法【初心者OK】をご覧ください。

今回は以上です。