--> MozBarの使い方や注意点を解説【Chromeで競合分析できる】
ブログ

MozBarの使い方や注意点を解説【Chromeで競合分析できる】

MozBarって何なの?ダウンロードから使い方まで分かりやすく知りたい

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • MozBarとは?
  • MozBarのダウンロードと登録方法
  • MozBarの使い方
  • MozBarの注意点

筆者

そうし
そうし
元サラリーマン。現在は当ブログの運営とWebライターとして活動しています!

この記事を書いているぼくは、MozBarを使い記事を執筆することで、当ブログ開設後3記事で収益化を達成しました。

もちろん収益化できたのは、MozBarのおかげだけではありませんが、MozBarを使ってサイトやブログを運営することで、今よりも必ずSEOに強いサイトを作ることができますよ。

今回はMozBarのダウンロード方法や使い方を、画像を使って丁寧に解説します。

それではさっそく本文に入っていきましょう。

他の情報はいらないから使い方だけ知りたいって人はMozBarの使い方までジャンプしてくださいね。

MozBarとは?なにができるの?

疑問に思う人

使い方の解説に入る前に、まずはMozBarについて知っておきましょう。

MozBarはサイトとページの強さを測るツールで、競合サイトの強さを調べる時に使われることが多いです。

後ほど使い方の部分で詳しく解説しますが、MozBarには「PA」と「DA」の指標があり、それぞれ以下を表します。

PA…Page Authority(ページの権威性)

DA…Domain Authority(ドメインの権威性)

PAはページの権威性で、DAはサイト全体の権威性を表します。権威性はサイトのパワーみたいなものと覚えておけばOKです。

MozBarでは他に、スパムサイトをチェックする機能もあります。

こちらも後ほど解説しますね。

MozBarでできること

・ページとサイトの強さチェック

・スパムサイトチェック

MozBarのダウンロードと登録方法

ダウンロード

ここから、実際に画像を使ってMozBarの解説をしていきます。

MozBarをダウンロードするために、まずはGoogle ChromeでMozBarの公式サイトに移動します。

以下の2ステップで、ダウンロード登録を完了します。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 登録(無料)

それぞれ解説していきます。

公式サイトにアクセス

右上の「Chromeに追加」をクリック

MozBar

「拡張機能を追加」をクリック

MozBar

拡張機能は、スマホでいうアプリみたいなもので、機能を追加したい時にダウンロードします。

登録(無料)

登録は必須ですが、無料なのでご安心ください。

MozBar

ダウンロードが済んだら、登録用サイトにアクセスして「Sign Up for Free」をクリック

MozBar

上の画像の項目をそれぞれ入力します。

  • Email:メールアドレス
  • Displayname:自分の名前を入力(ニックネームでも何でもOK)
  • Password:パスワード
  • Company Industry:会社の業界、ブログのジャンル
  • Company Size:会社のサイズ、個人なら一番少ないのでOK
  • Level of SEO proficiency:SEOの知識レベル:
    下の3つは特に厳密に入力しなくてもOK

すべての項目の入力が完了したら「Create an account」をクリック

MozBar

上の画像の画面になれば、登録は完了です。

登録したメールアドレス宛にメッセージがきているので確認しましょう。

MozBar

届いたメールを開いて「Activate Your Account」をクリックすればOK。

以上でダウンロードから登録までは完了です。

MozBarの使い方

パソコン

登録が完了したので、次にMozBarの使い方を見ていきます。

以下の2つの使い方を解説します。

  • 競合サイトのチェック
  • スパムスコア

それぞれ画像で見ていきましょう。

競合サイトのチェック

競合サイトをチェックするには、右上の「M」のマークが水色になるようにクリックします。

MozBar

すると、検索結果のページの下に以下のように「PA」と「DA」が表示されます。

MozBar

ちなみに「PA」の判断基準は、プロブロガーのマナブさんが以下のように書いています。

PA(ページの権威性)の判断基準

  • PA:15以下→半年~1年のサイトで勝てる
  • PA:20以上→1年半くらいのサイトで勝てる
  • PA:30以上→かなり強い

ドメインの強さであるDAは、すぐに高められるものではないので、競合をチェックする場合は「PA」をチェックしましょう。

ツイートの上の画像内の「Link Analysis」をクリックすると、下の画像のように詳細が確認できます。

英語ですが、右クリックで翻訳して読めますよ。

MozBar

以上が競合サイトのチェック方法でした。

スパムスコア

次に、検索ページから見たい個別のページをクリックすると、以下の画像のように「Spam Score」が表示されます。

MozBar

Spam Scoreはスパムサイトを判断する数値です。Spam Scoreが高いほど、スパムサイトである可能性が高くなります。

Mozの公式サイトでは、Spam Scoreが10を超えてくると要改善だと言われています。

もしあなたのサイトのSpam Scoreが高い場合は、以下の項目を確認してください。

  • 外部リンク、内部リンクが多すぎる
  • アンカーテキストが多すぎる
  • 隠しテキストや隠しリンクがある
  • スパムの疑いのあるサイトからの被リンク(サチコでチェック)

回避できることは、確実に回避しましょうね。

以上がスパムサイトのチェック方法でした。

MozBarを使う時の注意点

注意

MozBarの注意点は以下の2つです。

  • メモリとバッテリーの消費が速い
  • Google公式ではない

一応知っておいた方がいいので、それぞれ解説します。

メモリとバッテリーの消費が速い

MozBarの起動中はパソコンのメモリを多く使います。そのため、普通ならサクサク動くソフトや操作もMozBar使用中には重くなることがあります。

また、バッテリーも通常時より早く消費するので注意が必要です。

MozBarのマークが上記の2つの状態の時にはONになっているので、使わない時はOFFにしておきましょう。OFFの時はMの背景が灰色になります。

ぼくも「気づいたらパソコンのバッテリーがかなり減っていた」なんてこともあるので、充電できないような場所で作業をする場合は特に気を付けてくださいね。

Google公式ではない

MozBarはGoogleではなくMozが提供している拡張機能です。

そのため、必ずしもGoogleの検索順位や結果に影響するわけではありません。

MozBarの数値はあくまでも参考程度にしておきましょう。

まとめ:MozBarは正しい使い方で競合の弱いキーワードを見つけられる

望遠鏡をのぞく人

今回はMozBarの使い方を見てきました。MozBarを使えば、あなたのサイトのパワーが分かるだけでなく、競合の強さも調べられます。

上手く使いこなして、SEOで上位表示を狙いましょう。

今回は以上です。