--> ConoHa WINGでWordPressブログを始める方法【初心者OK】
ブログ

ConoHa WINGでWordPressブログを始める方法【初心者OK】

ConoHaWINGでWordPressブログを始める方法を知りたい

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • WordPressブログを始める前に知っておくこと
  • WordPressでブログを始めるのにConoHa WINGがおすすめな理由
  • ConoHa WINGでのWordPressブログの始め方
  • WordPressの初期設定
  • WordPressブログで稼ぐための5つの手順

WordPressでブログを立ち上げるのは難しいイメージですが、この記事では、初心者でも大丈夫なように画像を使って丁寧に解説しています。

記事の通りにすすめていけば、必ずWordPressブログを開設することができますよ。

それではさっそくいきましょう。

WordPressブログを始める前に知っておくこと

アイデアと本

ブログの開設方法の前に、まずはWordPressブログを始める前に知っておくことを解説します。

今すぐブログを開設したい人は下のボタンからジャンプできますよ。

WordPressブログの始め方にジャンプ

WordPressとは?メリットとデメリット

WordPressはCMS(コンテンツマネジメントシステム)と呼ばれるシステムで、Webサイトの構築・管理・運営を行うことができるシステムです。

通常Webサイトを運営する時にはHTMLやCSSでコードを書く必要があったり、管理にも運営にも専用のソフトなどを使う必要があります。

しかし、WordPressを使うとコードを書いたりソフトを使わなくても簡単にWebサイトを構築することができます。

WordPressは全世界で最もユーザー数が多いCMSで、その割合は40%を超えます。

CMSの世界的シェア出典:Q-Success

2位のShopifyの割合が約3%なので、WordPressがどれだけ人気か分かりますね。

とはいえ逆に言うと、ユーザー数が多いことでハッカーの攻撃対象になりやすいというデメリットがあります。ただセキュリティに関しては対策をしておけば問題ありません。

ConoHa WINGのセキュリティは安定しているので安心してください。

ブログで収益を上げる仕組み

ブログで稼ぐとは言っても、収益が発生する仕組みを知らなければ稼ぐことはできません。

ブログで収益が発生する仕組みは、主に広告収入です。

  1. ブログに広告を貼る
  2. 読者が記事を読む
  3. 読者が広告をクリック / 商品やサービスを購入
  4. 成果に応じて収益が発生する

ブログでは以上のような流れで稼ぐことができますよ。

ちなみに、ブログに貼る広告は主に以下の2種類です。

  • 成果報酬型広告(アフィリエイト)
    :専用の広告仲介サービス(ASP)に登録する
  • クリック型広告(アドセンス)
    :Googleアドセンスに登録する

ASPは複数存在し、会社によって取り扱っている商品が違います。
(商品例:オンライン英会話、プログラミング教室、転職サービスなど)

クリック型広告はGoogleアドセンスの審査を受けて合格することで利用できるようになります。

ASPやアドセンスついてはブログを開設する方法の後に申請方法などを解説します。

WordPressでブログを始めるために必要なもの

WordPressでブログをはじめるために必要なものは、以下の3つです。

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン
  • WordPressテーマ

レンタルサーバー

サーバーとは、ブログを開設するためのネット上の土地のようなものです。自分で構築することも可能ですが、専門の知識が必要になるのでブログを開設する時にはレンタルするのが一般的です。

サーバーはサイトの表示速度やパフォーマンスに直結する大事な部分なので、自分にあったスペックのサーバーを選びましょう。

後ほど、今回紹介するレンタルサーバーConoHa WINGがおすすめな理由を解説します。

独自ドメイン

ドメインはよく、Webサイトの住所だと例えられ、WordPressでブログを始めるためには必ず自分だけの独自ドメインを用意する必要があります。

たとえば、当ブログのドメイン名は「soshihojo.com」で、この独自ドメインは世界に1つしか存在しません。

独自ドメインを使用するには年間1,000円程かかりますが、ConoHa WINGでは独自ドメインを永久的に無料で使用することができるんです。

WordPressテーマ

WordPressのテーマはブログのデザインを決める重要なもので、種類は無料のものから有料のものまで無数にあり、テーマによって機能も様々です。

テーマはブログを開設した後でもいつでも変更することが出来るので現時点で決めておく必要はありません。

ブログを開設した後にお気に入りのテーマを見つけてくださいね。

WordPressでブログを始めるのにConoHa WINGがおすすめな理由

グッドサインを出す人

では次に、WordPressでブログを始めるのにConoHa WINGがおすすめな理由を解説します。

ConoHa WINGがおすすめ理由

  • WordPressブログの開設が簡単にできる
  • 国内最速の表示速度
  • なのに料金は最安値級
  • 手厚いセキュリティ対策
  • 初心者でも操作しやすい管理画面

1つずつ解説します。

WordPressブログの開設が簡単にできる

ConoHa WINGには「WordPressかんたんセットアップ」という機能があり、利用することで簡単にWordPressでブログを開設することができます。

通常はサーバーとドメインを契約してそれぞれを紐づけるという工程があるのですが、ConoHa WINGではその作業が必要ありません。

初心者でもとても簡単にWordPressブログを開設することができます。詳しい方法は後ほど画像を見ながら解説します。

国内最速の表示速度

ConoHa WINGの表示速度は国内でもトップレベルです。

※サーバー処理速度の計測結果は、日本国内シェアを90%以上占めたトップ10サービスの、各サービスの最下位プランをApache Benchで5回計測した平均値です。

ConoHa WING

サイトの表示速度が速いとSEOで評価されるだけでなく、ブログを見に来た読者の満足度を高めることにもなります。

そのため、WordPressのブログで成功するためにはサーバーの速度が非常に重要なんです。

なのに料金は最安値級

ConoHa WINGは最速のサーバーにもかかわらず料金がお得なんです。

同程度の知名度のサーバーで同じようなスペックのプラン料金を比較してみます。

初期費用 料金(月額)
さくらサーバー 1,048円 1,571円
Xserver 3,300円 1,210円
ColofulBox 2,200円 1,452円
ConoHa WING 無料 1,100円

ConoHa WINGが安いのが分かりますね。もちろん料金が安いからと言ってスペックが低いわけではありませんよ。

ConoHa WINGは最速のサーバーでありながら、同程度のスペックのサーバーと比較しても利用料金が安いんです。

手厚いセキュリティ対策

セキュリティ対策が標準装備されているのもConoHa WINGがおすすめの理由です。

具体的には、IPアクセス制限、無料独自SSL、WAF、迷惑メール対策などがあり、世界中で知名度があり狙われやすいWordPressでブログを運営するうえで安心なんです。

初心者でも操作しやすい管理画面

ConoHa WINGの管理画面は初心者でも使いやすいです。

XserverとConoHa WINGの管理画面を比べてみましょう。

xserver管理画面Xserverの管理画面
ConoHa WING管理画面ConoHa WINGの管理画面

ConoHa WINGの管理画面はXserverに比べてシンプルなデザインです。初心者はサーバーの操作等よくわからないと思うので、ConoHa WINGのシンプルなデザインがおすすめですよ。

ConoHa WINGでのWordPressブログの始め方

パソコンとたくさんのツール

ではここから実際にConoHa WINGでWordPressブログを開設する方法を解説していきます。

具体的には以下の手順でおこなっていきます。

  • レンタルサーバーを申し込む
  • WordPressかんたんセットアップを行う
  • お客様情報を登録する
  • 本人確認をする
  • レンタルサーバーの料金を支払う

1つずつ解説していきますね。

レンタルサーバーを申し込む

まずはConoHa WING公式サイトにアクセスします。

ConoHa WING

「今すぐお申込み」をクリック

ConoHa WING

メールアドレスとパスワードを入力します。

ConoHa WING

料金タイプ
…WINGパックを選択

契約期間
…サーバーの契約期間(長いほどお得になる)

プラン
…個人ブログなら「ベーシック」でOK

初期ドメイン
…使うことはほとんどないので適当でOK(ブログのURLではありません)

サーバー名
…特別な理由が無ければそのままでOKです

ここで設定する初期ドメインは自分のブログの独自ドメインとは異なります。独自ドメインはこの後設定します。そのため、初期ドメインは自分が覚えやすい文字列なら何でも構いません。
また、サーバー名は特別な理由が無ければ変える必要はありません。

WordPressかんたんセットアップを行う

少し画面をスクロールすると「WordPressかんたんセットアップ」を選択できるので「利用する」にチェックを入れます。

通常は、ドメインとサーバーを別で契約して紐づけたり、WordPressのインストールを別でおこなわなければいけないのですが、WordPressかんたんセットアップでは自動で行ってくれるのでとても便利ですよ。

ConoHa WING

作成サイト名
…ブログの名前。いつでも変更可能なので仮の名前でOK

作成サイト用新規ドメイン
…ブログのでドメイン名(後から変更できません)

WordPressユーザー名
…WordPressログイン用のユーザー名

WordPressパスワード
…WordPressログイン用のパスワード

(WordPressユーザー名とWordPressパスワードはWordPressのログイン時に使うので、忘れないようにメモしておいてください。)

ConoHa WINGのWordPress簡単セットアップではWordPressテーマのSango,JIN,THE SONICを割引価格で購入することができます。
また、無料テーマのCocoonをも選べるので、まだ有料テーマを買うか決まっていない人はとりあえずCocoonにしておいてあとから有料テーマを購入してもOKです。
ただ、有料テーマの割引はこの画面でしか適用されないので注意してくださいね。

お客様情報を登録する

ConoHa WING

次にお客様情報を登録して「次へ」をクリックします。

本人確認をする

ConoHa WING

SMSか電話で本人確認を済ませてください。

レンタルサーバーの料金を支払う

ConoHa WING

支払い方法を選択してサーバーの申し込みは完了です。

独自SSL化設定

独自SSL化とはURLの最初の部分をhttpからhttpsに変更することです。

独自SSL化はセキュリティ対策のために必ず必要な作業になります。ConoHa WINGでは通常自動で設定がされているのですが、もしまだURLがhttpsになっていない人は無料独自SSLを設定するをご覧になり設定をしてくださいね。

WordPressの初期設定

電球とパソコン

サーバーの契約お疲れさまでした。ここからはWordPressの画面に移って必要な初期設定を行っていきます。

WordPressの初期設定

  • WordPressの管理画面にログインする
  • パーマリンクの設定
  • WordPressテーマの設定
  • サイト名とキャッチフレーズの設定
  • プラグインの導入方法
  • Googleアナリティクスの導入

1つずつ解説しますね。

WordPressの管理画面にログインする

まずはWordPressの管理画面にログインします。

※開設してすぐはアクセスできな可能性があります。その場合は少し待ってからアクセスして下さい。

WordPressログイン画面

WordPress管理画面用のURL

http(s)://WordPressをインストールしたサイトのURL/wp-admin/
(例. https://soshihojo.com/wp-admin/)

または

http(s)://WordPressをインストールしたサイトのURL/wp-login.php
(例. https://soshihojo.com/wp-login.php)

上記のURLの「soshihojo.com」の部分を設定したドメイン名にして入力すればWordPressの管理画面が開くはずです。

※今後はよく使うのでブックマークしておきましょう。

WordPress管理画面

ログインすると上記のような画面になります、これがWordPressの管理画面です。

WordPressの管理画面ではテーマの設定や記事の投稿、プラグインの導入などWordPressの運営に関わるほぼすべてのことをおこないます。

パーマリンクの設定

パーマリンクはページごとのアドレスみたいなもので、以下の画像の赤枠の部分です。

パーマリンクとは

WordPressではパーマリンクを自由に変えることができます。

WordPressパーマリンク

WordPress管理画面の「設定」から「パーマリンク設定」をクリックすると上記の画面になります。

特別なこだわりがない場合パーマリンクは「投稿名」にしておくのが一般的です。投稿名にチェックを入れたら自動で下の枠に「/%postname%/」が表示されます。

表示されたら画面下の「変更を保存」をクリックして完了です。

パーマリンクを日本語にするつ文字化けして表示されてしまいます。そのためパーマリンクは基本的に英語るかローマ字にしておきましょう。

例)

https://soshihojo.com/how-to-start-a-blog

https://soshihojo.com/burogu-hazimekata 

WordPressテーマの設定

次はWordPressのテーマの設定です。

WordPressテーマ

WordPressの管理画面の「外観」から「テーマ」をクリックすると、現在WordPressにインストールされているテーマが表示されます。

新しく追加する場合は「新規追加」を押して追加します。もし希望のテーマがある場合は「今すぐインストール」を押し「有効化」を選択すれば、テーマの導入は完了です。

「WordPressかんたんセットアップ」を利用してテーマを選択(購入)した場合、最初からそのテーマがインストールされているはずです。

使いたいテーマを選択して有効化することでテーマが反映されます。

サイト名とキャッチフレーズの設定

WordPress設定

管理画面の「設定」をクリックすると上記の画像の画面になります。

ここでサイトのタイトル(サイト名)とキャッチフレーズを設定します。

Google検索画面キャッチフレーズ

キャッチフレーズは自分のブログが検索されたときに、サイトのタイトルの後に表示されます(上記画像の赤枠の部分)

ちなみに、サイト名もキャッチフレーズもいつでも変更できますよ。

プラグインの導入方法

WordPressプラグイン導入方法

管理画面で「プラグイン」から「新規追加」をクリックします。

「プラグインのアップロード」または直接プラグインの名称を打ち込むことでもインストールすることができます。

インストール後の設定はプラグインによって様々なので、随時調べながら設定を行ってくださいね。

Googleアナリティクスの導入

Googleアナリティクスはその名の通りGoogleが提供している無料のアクセス解析ツールです。

ブログのどのくらいのアクセスがあったか、どのページが見られたかなどブログのアクセスに関するデータを見ることができますよ。

WordPressのブログを運営するためには必須のツールなのでWordPressにGoogleアナリティクスを導入する方法を見ながら設定してくださいね。

以上でWordPressの初期設定は完了です。

その他の設定

その他、WordPressを始めるさいにやっておくといい初期設定をいくつか解説します。

サンプル記事の削除

WordPressの管理画面から投稿ページに移ると「Hello world!」というサンプル記事が入っています。

そのままにしておくと検索に引っかかってしまう可能性があり、ブログに悪い影響を与えるので削除しておきましょう。

プラグインは出来るだけ少なく保つ

プラグインを追加すると便利な機能を使えるようになります。ただ、プラグインを入れすぎるとブログの表示速度が遅くなりSEOと読者にとって良くありません。

プラグインはできるだけ少なくしておく方がいいんです。具体的には、プラグインが15個以上だとちょっと多いかもです。

本当に必要なプラグインだけ使うようにしましょう。

メタ情報削除

WordPressメタ情報

メタ情報は運営者がサイトを管理しやすくするためのものです。デフォルトでは「サイト管理」や「コメントフィード」が表示されています。

運営者にとっては便利な機能なのですが、このままだと訪問者がサイトを管理したりログアウトできたりしていしまいます。

WordPress管理画面のウィジェット

管理画面の「外観」から「ウィジェット」をクリックしてサイドバーやフッターにメタ情報があれば削除しましょう。

※画面のデザインはお使いのWordPressテーマによって違います。

WordPressブログで稼ぐための5つの手順

階段を上る人

次にWordPressブログで今後稼いでいくための5つの手順を解説します。

WordPressで稼ぐための5つの手順

  • SEOを勉強する
  • ツールを導入する
  • 記事の書き方を知る
  • 記事を書く
  • 広告の審査を受ける

1つずつ解説しますね。

SEOを勉強する

まずはブログで稼ぐために必須の知識である「SEO」を勉強する必要があります。

SEOに関してはネットの記事やYotube動画などがありますが「どれから勉強していいか分からない」という方は以下の本を読めばOKです。

沈黙のWebライティングはブログをしている人で知らない人はいないくらい有名で高品質な本です。

内容は「Webサイトでどうすれば上位に表示されるか」というもので、漫画形式で書かれているので初心者の方でも内容をスッと理解することができますよ。

※600ページと大きめの本なので電子書籍での購入がオススメです。

また、SEOの勉強にはバズ部の記事もおすすめなので余裕がある時にぜひ読んでみてください。

ツールを導入する

ブログ運営を成功させるには積極的にツールを使う必要があります。

先ほどのGoogleアナリティクスもブログ運営のためのツールの1つですが、ほかにもブログ運営を快適にするツールがたくさんあります。

以下はWordPressブログで使えるツール例です。

  • Googleアナリティクス
  • Googleサーチコンソール
  • キーワードプランナ―
  • 順位チェックツール(GRC,Rank Tracker)
  • WordPress有料テーマ

他にもおすすめのツールはブログのおすすめツール11選【初心者が0→1を生み出すツール】で紹介しているので1度目を通してみてください。

記事の書き方を知る

ブログはただ単に記事を書けば稼げるというものではなく、キーワードを選んだり競合を分析したり、稼ぐためには多くの作業があります。

以下は1記事を書く際の作業内容の例です。

  • キーワード選定
  • 競合分析
  • ターゲット決定
  • ニーズ分析
  • 記事構成作成

SEO的にも読者にも評価される記事の書き方は【初心者向け】収益化を目指すブログの書き方を解説で解説しています。

記事を書く

SEOや記事の書き方を勉強したら、次の広告の審査のために、まずは10記事程度書いてみましょう。

審査を受けるのに何記事以上なければいけないという基準はありませんが、大体10記事程度あれば受かる可能性が高いです。

広告の審査を受ける

広告の審査は「ASP」と「アドセンス」があります。ASPに関して、A8.netには審査が無いのでこのまま提携してみるといいですよ。その後、ある程度の記事数を書いたら他のASPにも挑戦してみましょう。

具体的には以下のようなASPがあります。

アドセンスの審査はASPよりも割と難易度が高く、規定などもあるのでGoogleアドセンスの審査に合格するブログの5つの要素と申請方法を解説をご覧ください。

ConoHaWINGでのWordPressブログの始め方まとめ

スマホを操作する男の人

今回はConoHa WINGでのWordPressの始め方と必要な設定をご紹介しました。

WordPressを使えば、プログラミングの知識や専用のソフトが無くても簡単にWebサイトを構築・運営することができます。

最初は操作に戸惑うこともあると思いますが、その都度調べて解決していけばOKですよ。

また、当記事で紹介している「WordPressかんたんセットアップ」を使えば初心所の方でも10分ほどでWordPressブログを開設できますので、うまく活用してくださいね。

WordPressでのブログの始め方を見る

おすすめの記事