--> A8.netの登録方法・使い方を初心者向けに解説【A8.netの始め方】
ブログ

A8.netの登録方法・使い方を初心者向けに解説【A8.netの始め方】

A8.netの登録方法・使い方を知りたい

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • A8.netの特徴
  • A8.netの登録に必要なもの
  • A8.netの登録方法・始め方
  • A8.netの使い方

筆者

そうし
そうし
元サラリーマン。現在は当ブログの運営とWebライターとして活動しています!

この記事を書いているぼくは、当ブログ開設後3記事で収益化。日々5000文字以上を書きつつ毎日更新を100日続けました。

この記事ではA8.netの特徴や登録方法・使い方まで解説します。

国内で最も有名なASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)であるA8.netに登録してアフィリエイトで稼いでいきましょう。

それではさっそく解説していきます。

A8.netの特徴

A8.net

まずはA8.netの基本情報を表で確認します。

運営会社 株式会社ファンコミュニケーションズ
設立年 1999年
報酬振込日 月末締め翌々月15日
最低支払額 1,000円
アフィリエイトサイト数 約300万サイト
広告主数 約2万

A8.netに登録しているアフィリエイトサイト数が約300万サイト、広告主の数が2万と国内最大手のASPになっています。

A8.net

また、ASP満足度10年連続No.1という結果も残しています。

そんなA8.netには3つの特徴があります。

A8.netの特徴

  • Webサイトが無くても登録できる
  • 登録に審査がない
  • 広告リンクを自作できる

1つずつ解説します。

Webサイトが無くても登録できる

A8.netにはファンブログという機能があり、今現在Webサイトを持っていなくてもファンブログでアフィリエイトを始めることができます。

ファンブログの特徴

  • 広告が出ない
  • 無料で5つまでブログを作ることができる
  • スマホからブログを投稿できる
  • 豊富なブログテーマ

今すぐアフィリエイトを始めたいという人にはピッタリです。

A8.netに登録する際にファンブログの開設が出来るので、自分のサイトを持っていない人は無料のファンブログでアフィリエイトを始めるのもアリですよ。

ファンブログの詳細はファンブログの魅力と使い方を一挙ご紹介(公式サイト)を見てみてくださいね。

登録に審査がない

A8.netに登録する時には審査がありません。たとえば、今日WordPressでブログを開設してもすぐに登録することができます。

他の多くのASPには審査があるので、審査が無くすぐにアフィリエイトを始められるのはA8.netならではのメリットです。

ただ、登録した後に、商品やサービスによっては審査が必要なものもあるのでご注意ください。

広告リンクを自作できる

A8.netでは全ての商品やサービスではありませんが、広告リンクを自作できる場合があります。

普通アフィリエイト広告を扱う場合、広告をクリックしたときの遷移先は決まっていることがほとんど。でも自作でリンクを作ると遷移先のページを指定することができるんです。

なので、URLの遷移先は紹介したい商品のトップページだけではなく、より成約に近いページを指定することができ、成約率を上げられる可能性があるんです。

自作リンクはA8.netならではのサービスで、上手く使うことで売り上げを伸ばすことができますよ。

A8.netの登録に必要なもの

3つのリスト

では次に、A8.netの登録に必要なものです。

A8.netの登録に必要なものは以下の3点。

  • メールアドレス
  • 銀行口座(ゆうちょがおすすめ)
  • Webサイト(なければファンブログでもOK)

メールアドレスはどのアドレスでもいいのですが、銀行口座はゆうちょがオススメです。

なぜなら、後ほど詳しい数字は解説しますが、報酬の振込先をゆうちょに指定した場合の手数料が他の銀行に比べて安いんですよね。なので、ゆうちょの口座をお持ちの方は振込先をゆうちょ銀行にするのがオススメです。

A8.netの登録方法・始め方

スタート

では実際にA8.netの登録方法を解説していきます。

登録は大きく分けて以下の4ステップです。

  • メールアドレス登録
  • 基本情報入力
  • サイト情報入力
  • 口座情報入力

順番に見ていきます。

まずはA8.netにアクセスします。

A8.net

アクセスしたら「無料登録でアフィエイトを始める!」をクリック。

メールアドレス登録

A8.net

メールアドレスを2回入力して「利用規約」と「私はロボットではありません」にチェック。

仮登録メールを送信する」をクリックします。

A8.net

上記の画像のような画面が表示されたら入力したメールアドレスのフォルダを確認します。

※迷惑メールフォルダや他のフォルダに入っている場合があるので確認してください。

A8.net

届いたメールを開くと【登録用URL】が記載されているのでクリックしてアクセスして登録用の画面に移動します。

基本情報入力

A8.net A8.net

ログインID・・・6文字以上
パスワード・・・6文字以上
区分:個人 or 法人
氏名(フリガナ)
電話番号
生年月日
性別
郵便番号
住所

を入力して自分のサイトを持っていない人は「サイトをお持ちでない方

自分のサイトを持っている人は「サイトをお持ちの方」をクリックします。

※ここから先は「サイトをお持ちの方」を選択した場合の画面です。

サイト情報入力

A8.net

サイト名・・・ブログやサイトの名前(後で変更可能)
サイトURL
サイトカテゴリ
運営媒体
サイト開設日
月間訪問者数(延べ)・・・5以下でOK
月間ページビュー数・・・100以下でOK
サイト紹介文・・・「初めてのブログです」と入力すればOK

をそれぞれ入力して「口座情報を登録する」をクリック

口座情報入力

A8.net

ここでは報酬が振り込まれる口座を指定するのですが、振込手数料の安いゆうちょ銀行がオススメです。

実際に銀行によってちがう振り込み手数料を表にしました。

振込先 手数料
三井住友銀行渋谷駅前支店宛3万円未満 110円
三井住友銀行渋谷駅前支店宛3万円以上 220円
三井住友銀行渋谷駅前支店以外の店舗宛3万円未満 220円
三井住友銀行渋谷駅前支店以外の店舗宛3万円以上 440円
三井住友銀行以外の金融機関宛3万円未満 550円
三井住友銀行以外の金融機関宛3万円以上 770円
ゆうちょ銀行の郵便貯金口座 66円

ゆうちょ銀行以外の場合、最大で770円の振り込み手数料がかかってしまいます。

なので、振り込み先の口座はゆうちょ銀行にするのがオススメですよ。

入力したら「確認画面へ」をクリック。

A8.net

サイト情報など、入力した内容を確認したら「上記の内容で登録する」をクリックして登録完了です。

なお、この時点でおすすめプログラムが表示されるので、使いそうな広告があればチェックをつけて申し込んでおいてもいいですよ。使わない広告はチェックを外しておきましょう。

A8.netの使い方

パソコンを操作する人

A8.netに登録したあとは、実際に広告を使う準備をしましょう。

A8.netのホーム画面上部で扱いたい広告の内容を検索します。

広告が見つかったら「詳細を見る」をクリック。

「提携申請する」をクリックします。

※提携のための審査がある広告とない広告があります。

広告主と提携ができたら、トップページの「プログラム管理」>「参加中プログラム」をクリック。

提携済みの広告が表示されるので「広告リンク」か「商品リンク」をクリックします。

広告リンク:既成の広告

商品リンク:自作のリンクを作ることができる

広告タイプを選んで「広告リンクを表示」をクリック

表示されたコードをコピーして自分のサイトに貼り付けます。

A8.netのアフィリエイトリンクは<a>タグと<img>タグの間に段差があり、そのままの形で広告を貼ると表示が不自然になります。そのため、A8.netのアフィリエイトリンクを貼る時は<a>タグと<img>タグの間の段差を消してください。

以上でA8.netの使い方の解説は終了です。

A8.netの登録方法・使い方まとめ

ビジネスマン成功

今回はA8.netの特徴から登録方法・使い方を紹介しました。

A8.netは国内最大手のASPで審査もないので、これからアフィリエイトを始める人はとりあえず登録しておくといいですよ。

では、今回は以上です。

»A8.net公式サイト