--> WordPressにGoogleアナリティクス導入する方法【ga4】
ブログ

WordPressにGoogleアナリティクス導入する方法【ga4】

Word PressにGA4を導入したいんだけどどうすればいいの?

こんな疑問を解消します。

本記事の内容

  • Word PressにGA4を導入する方法

筆者

そうし
そうし
元サラリーマン。現在は当ブログの運営とWebライターとして活動しています!

この記事を書いているぼくは、当ブログ開設後3記事で収益化。日々5000文字以上を書きつつ毎日更新を100日続けました。

この記事ではWord PressにGA4を導入する方法を解説します。

では、さっそくいきましょう。

GA4(グーグルアナリティクス4)の導入方法

4人の働く人

WordPressへのGoogleアナリティクスの設置は以下の4ステップで進めていきます。

  1. GA4のアカウント作成
  2. Googleタグマネージャーのアカウント作成
  3. GA4とGoogleタグマネージャーをつなげる
  4. WordPressとGA4をつなげる

さっそく解説していきますね。

ステップ①:GA4のアカウント作成

Googleアカウントを持っていることが前提です。

Googleアナリティクスの「作成ページ」に移動します。

GA4の説明

アカウント名のところに自分の「ブログ名」を入れて、ページ下の「次へ」をクリックします。

GA4の説明

プロパティ名はなんでもいいので「ブログ名」にしておきましょう。(4文字以上必要)

タイムゾーンと通貨がアメリカになっているので「日本」と「円」にしておきましょう。

プロパティ名は管理する時に見分けるための名前なので、なんでもOKです。

GA4の説明

「業種」はその他でOK。

「ビジネスの規模」は小規模

一番下の項目に関しては、機能に影響はないのでとりあえず一番上で大丈夫です。

もし目的がはっきりしているならチェックをつけておいて問題ありません。

画面を下にスクロールして「作成」をクリック。

GA4説明

国を日本に変えて、チェックを入れます。

GA4説明

「ウェブ」を選択します。

GA4の説明

ブログのURLと名前をそれぞれ入力します。

GA4の説明

このGから始める「測定ID」は後で使います。

次に、Googleタグマネージャーのアカウント作成です。

ステップ②:Googleタグマネージャーでアカウント作成

まずは「Googleタグマネージャー」を開きます。

Googleタグマネージャーの説明

アカウント作成ボタンをクリック、次のアカウント作成画面に映ります。

Googleタグマネージャーの説明

アカウント名は先ほどのプロパティ名と同様、見分けをつけるためのものなのでなんでもOKです。

国を日本に変えて、「コンテナ名」のところに自分のブログのURLを入力します。

その下は「ウェブ」を選択。

Googleタグマネージャーの説明

するとこの画面が出てくるはずです。

日本語は用意されていないので英語のまま右上の「はい」を押します。

Googleタグマネージャーの説明

このコードは、後ほどWordPress管理画面でコピーペーストして使うものになります。

ステップ③:GA4とGoogleタグマネージャーをつなげる

ここまででGoogleタグマネージャーのアカウントができたので、次にタグを作ります。

Googleタグマネージャーの説明

左側の「タグ」をクリックして「新規」をクリック。

Googleタグマネージャーの説明

上の「タグの設定」をクリック

Googleタグマネージャーの説明

右側の「Google アナリティクス: GA4 設定」をクリック

Googleタグマネージャーの説明

ここにアナリティクスの「G-」から始まる測定IDを入力して、右上の「保存」を押すと以下の画像の画面が出ます。

Googleタグマネージャーの説明

「トリガーの追加」をクリック

Googleタグマネージャーの説明

ここで「All Pages」をクリック

右上の保存を押します。

Googleタグマネージャーの説明

こんな感じで追加されていればOKです。

最後に右上の「公開」をクリックします。

この後はWordPressにさきほどのコードを張り付けます。

ステップ④:WordPressとGA4をつなげる

タグマネージャーのコードをコピーします。

以下の画像のやつですね。

グーグルアナリティクスのコード

先ほどのコードを見失った人は、以下の画像を参考にしてください。

「データストリーム」→「グローバルサイトタグ」をクリックすればコードが開きます。

アナリティクスの画面

ここからはWord Pressの管理画面を開いてください。

ワードプレス管理画面

「外観」の「テーマエディター」を選択します。

※Word Pressテーマによっては若干異なることがあるので、ご自身の画面と違う場合があります。

ワードプレス管理画面

そして右側にある「header.php」をクリック

ワードプレスの管理画面

見づらいですが、<head>を見つけたら、そのすぐ下に先ほどのコードをはりつければOK。

次は、同じ「header.php」の中にある<body>を探しましょう。

ワードプレステーマの管理画面

大体<head>の終わりである</head>のすぐ下にあるので、それを目印にしてもいいかもしれません。

見つけたら<body>のすぐ下に先ほどの下のコードをはりつければOK。

これで完了です。

貼り付けたらちゃんと動作しているか確認しましょう。

自分のパソコンかスマホで自分のブログとGoogleアナリティクスを開いて、画像のように「リアルタイム」のところに数字が表示されていればOKです。

Googleアナリティクスの説明

お疲れさまでした。

反映されるまで数時間ほど時間がかかる場合があるので、数字が0のままの場合は少し待ってみましょう。

なお自分のパソコンからのアクセスを、カウントしない設定がされている場合があるので、スマホでも試してみてくださいね。

もう一度4ステップを振り返ります。

  1. GA4のアカウント作成
  2. Googleタグマネージャーのアカウント作成
  3. GA4とGoogleタグマネージャーをつなげる
  4. WordPressとGA4をつなげる

Googleアナリティクス導入が完了したら、正確なデータを取るために自分のアクセスを除外する必要があります。

以下の記事を見ながら設定してみてくださいね。

»Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法【2021】

今回は以上です。