--> Googleアナリティクスの数字がおかしい?2重計測かも【原因と解決策】
ブログ

Googleアナリティクスの数字がおかしい?2重計測かも【原因と解決策】

アナリティクスの数字がおかしい。もしかしたら2重計測になっているかも。原因と解決策を知りたい。

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • Googleアナリティクスで2重計測したらどうなるの?
  • 2重計測の主な原因と解決方法
  • 2重計測になっているか確認する方法

筆者

そうし
そうし
元サラリーマン。現在は当ブログの運営とWebライターとして活動しています!

この記事を書いているぼくは、当ブログ開設後3記事で収益化。日々5000文字以上を書きつつ毎日更新を100日続けました。

最近Googleアナリティクスの数字がおかしい、と感じたら2重計測を疑ってみましょう。2重計測とはその名の通り、データが2重で取られてしまうことです。

PV数が突然伸びたり、一見すると嬉しいこともありますが、訪問者のデータが正しく取れていないということです。

正しくデータをとって今後のサイト運営に活かしていくために、今回はアナリティクスが2重計測になってしまう原因と解決策を解説します。

それではさっそくいきましょう。

Googleアナリティクスで2重計測したらどうなるの?

疑問に思う男の人の背中

まずは、2重計測がされている場合にどういう変化が起こるのか確認していきます。

2重計測がされている場合に起こる主な変化は、以下の3つです。

  • PV数が一気に増える
  • リアルタイムのPV数が必ず偶数
  • 直帰率が50%以下

1つずつ解説しますね。

PV数が一気に増える

アナリティクスが2重計測になっているということは、つまり、1PVが2PVとして計測されるわけなので、PV数が一気に増えます。

もちろん、記事がバズったりして伸びることはありますが、明らかに今までのPV数よりも多い日が何日も続くようなら2重計測を疑ってみるべきです。

ただ、アナリティクスで自分のアクセスを除外していなくて、たまたまその日にたくさん自分のブログを見ただけってことも考えられます。

なので、もじまだアナリティクスの自分のアクセスを除外していない人はGoogleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法を見ながら設定してくださいね。

リアルタイムのPV数が必ず偶数

アナリティクスでリアルタイムのアクセスを見た時に、常に偶数なら2重計測されている可能性があります。

アナリティクスの画面GA4

なぜなら、先ほども書きましたが、1PVが2PVだとカウントされるからです。

リアルタイムのアクセスが常に偶数の場合は2重計測を疑った方がいいでしょう。

直帰率が50%以下

直帰率が50%以下の場合は2重計測されている可能性があります。

理由としては、一般的な直帰率が80%~50%だからです。

ただもちろん、50%以下だから絶対に2重計測されているというわけではいないので、ここまでで開設した「PV数が一気に増える」「リアルタイムのPV数が必ず偶数」という点と合わせて確認してみてくださいね。

2重計測の主な原因と解決方法

パズルを解く人たち

次に、2重計測になってしまう主な原因と解決策を合わせて解説します。

2重計測の主な原因は、以下の3つです。

  • 計測用のコードを複数貼っている
  • 手動 + プラグインで計測している
  • 手動 + テーマで計測している

1つずつ解説します

原因①:計測用のコードを複数貼っている

2重計測になる原因の1つ目は、計測用のコードを複数貼っていることです。

Googleアナリティクスには、以下の2種類のコードがあります。

ユニバーサルアナリティクス:UA-xxxxxx-x

GA4(Google Analytics 4):G-xxxxxxxxxx

お使いのアナリティクスのバージョンによって違うのでチェックしてください。アナリティクスで発行されるこのコードを複数の場所に貼っている場合は2重計測になってしまいます。

解決策

アナリティクスのコードを貼る場所は、主に以下の3つです。

  • <head>タグ内
  • プラグイン内(All in One SEO)
  • お使いのWord Pressテーマ内

<head>タグ内のコードの重複を探す場合に便利な方法があります。

Windows:Ctrl + F

Mac:Command + F

このショートカットを使うと、ページ内の同じ文字を探せます。やり方は以下の画像をご覧ください。

ワードプレスの管理画面

header.php内で、アナリティクスでコピーしたコードを貼り付けて検索します。同じコードが複数貼られてた場合は1つ消して保存を押します。

プラグイン内と、テーマ内の解説は次以降でおこないます。

原因②:手動 + プラグインで計測している

手動でアナリティクスのコードを貼り付けて、プラグインにも貼り付けている場合があります。

特にAll in One SEOを使っている人に多く、自分で<head>タグ内にアナリティクスの計測コードを貼った後に、以下の画像の部分にもコードを貼っている場合があります。

All IN One SEO

解決策

All in One SEOを使っていて、2重計測になってしまう場合は、1度All in One SEOのコードを消して自分のパソコンかスマホでブログにアクセスしてください。

もし解決していない場合は、次で開設する対策をします。

原因③:手動 + テーマで計測している

次は<head>タグ内 + WordPressで使っているテーマの機能で重複しているパターンです。

以下のテーマは、Googleアナリティクスのコードを入力するだけで連携してくれる機能が付いています。

  • SANGO
  • STORK19
  • Cocoon
  • AFFINGER5

たとえば、AFFINGERの場合は以下のような画面でアナリティクスのコードを貼り付けます。

AFFINGERの画面

<head>内にコードを貼っていながら、上記の画像のような、お使いのWordPressテーマの備え付け機能でもコードを貼っている場合があります。特に無料テーマから有料テーマに変えた時に起こることが多いです。

解決策

解決策は、テーマの機能内に貼ったコードを1度削除して、自分のパソコンかスマホでブログにアクセスしてアナリティクスの「リアルタイム」を確認してみてください。

PVが1になっていればOKです。

2重計測になっているか確認する方法

パソコンを使っている人

最後に、Googleアナリティクスが2重計測になっているかどうかを確認する方法です。

確認するにはChromeの拡張機能であるTag Assistantを使います。

まずはTag AssistantをChromeに追加します。

tag assistant

追加が完了したら、画面右上に表示されるTag Assistantのアイコンをクリックします。

すると、以下の画面が表示されるので「Done」をクリックします。

tag assistant

次に「Enable」をクリック

tag assistant

次に、ページをリロードします。ちなみに、ショートカットはF5です。

tag assistant

すると上記の画面が表示されます。画像ではG-から始めるGoogle Analytics 4の計測用コードが検出されています。

この画面に、同じ計測用コードが2つ以上表示されれば2重計測されているというとこです。

まとめ:2重計測は早めに対処しよう

男の人がスマホを使っている

Googleアナリティクスの2重計測は早めに対処するべきです。

なぜなら、正確なデータが取れていない期間が長くなればなるほど、サイトの正しい分析と改善が遅くなるからです。

少しでも2重計測の疑いがある場合はすぐに対処するようにしてくださいね。

今回は以上です。