--> Googleアドセンスの審査に合格するブログの5つの要素と申請方法を解説
ブログ

Googleアドセンスの審査に合格するブログの5つの要素と申請方法を解説

Googleアドセンスの合格を目指しているから、審査に受かるために大切なことと、アドセンス申請の方法を知りたい

こんな疑問を解決します。

記事の内容

  • Googleアドセンス審査に受かるブログの5要素
  • Googleアドセンス申請の前にチェックする3つのこと
  • Googleアドセンスの申請方法(画像で解説)

筆者

そうし
そうし
元サラリーマン。現在は当ブログの運営とWebライターとして活動しています。

この記事を書いているぼくは、今回紹介する「Googleアドセンスに受かるためのブログの5要素」を意識することで、当ブログの運営開始5記事でGoogleアドセンスの審査に合格することができました。

今回は、これから自分のブログにGoogleアドセンス広告を導入したいと考えている方のために大切な5要素や申請前に必ずチェックすること、実際の申請方法を解説します。

この記事はあなたのブログに活かせばすぐにアドセンスに合格できるというレベルの内容になっています!

それではさっそく見ていきます。

Googleのアドセンス審査とは

審査

Googleのアドセンス審査とは、あなたのブログに以下のような広告を貼るために必要な審査です。

記事内広告

なぜ審査が必要かと言うと、Googleの信頼性を守るためです。

たとえば、あきらかな詐欺サイトであるにも関わらず広告を許可してしまうと、Googleの運営面での安全性や信頼性を傷つける可能性があります。

そのためGoogleは、あなたのブログが広告を貼るのにふさわしく、”健全で価値のあるサイトなのか”を判断するために審査を行っています。

「健全で価値のあるサイト」と聞くととても難しい基準のように思えますが、そんなことはありません。

これから紹介する要素を満たし、注意点に気をつければ、あなたも必ず審査に通ることができますよ。

Googleアドセンスの審査に合格するブログの5要素

thums up

Googleアドセンスに合格するために大切なブログの5要素は以下の通りです。

  • 価値があるブログ=読者の悩みを解決するブログ(最重要)
  • 独自性がある
  • ブログは見やすく使いやすく
  • 適切に画像を使う
  • 記事数

要素ごとに解説していきます。

 要素①価値があるブログ=読者の悩みを解決するブログ(最重要)

アドセンスの審査に受かるために最も重要な要素は”読者の悩みを解決すること”です。

これは審査に合格するためだけではなく、ブログ運営では最も重要な要素になります。

その理由を知るために、あなたが普段Googleで検索する時の状況を思い出してみましょう。

たとえばこんな時に検索しますよね。

  • 「バラ」という漢字の書き方を知りたい
  • 新宿でおすすめの居酒屋を知りたい
  • Googleアドセンスの申請方法を知りたい
  • 沖縄で安く旅行する方法を知りたい
  • etc…

これらは全て、あなたが解決したい悩みです。

つまり、読者が検索する時=悩みを解決したい時なので、悩みを解決する記事=価値のある記事ということになるのです。

要素②独自性がある

独自性はGoogle公式の「Adsenseヘルプお申込み条件」でもその必要性が明記されています。

Googleは同じようブログを求めてはいません。

あなたのブログには独自性があるか確認しましょう。

ブログに独自性を出す要素

  • 体験談
  • ジャンル
  • デザイン
  • 扱うトピック
  • オリジナル画像
  • etc…

独自性も大切な要素だと覚えておきましょう。

要素③ブログは見やすく使いやすく

Adsenseヘルプお申込み条件では、操作が簡単で分かりやすくなっているか、と書かれており、これはつまり、見やすく使いやすいブログということ。

具体的には、読みやすいテキスト、分かりやすいナビゲーションバーなどが挙げられています。

ナビゲーションバーとは以下の画像の部分です。

ブログのトップページ

アドセンスの審査に受かるためには、ブログ内のすべての要素において、見やすさと使いやすさを意識することが大切ですよ。

要素④適切に画像を使う

これは、見やすいブログを作るために大切なことでもあるのですが、画像は適切に使うようにします。

あなたは「なんとなくここに画像を貼っておこう」という状態でブログを書いてはいませんか?

もしその状態なら今すぐ卒業しましょう。画像を貼る場所や画像の内容には全て意味があるんです。

たとえば、見るだけで記事の内容を読者にイメージさせたり、図解を入れて内容を分かりやすくする効果が画像にはあります。

画像を使う際は「その画像があることで読者のためになるかどうか」を基準に、適切な画像を使用しましょう。

要素⑤記事数

アドセンス審査に大切な要素として記事数もあります。

しかし「これだけあれば絶対受かる」というものではなく「30記事書いても受からなかった」という人も、「5記事で受かった」という人もいます。ただ、最低でも5記事くらいは必要になるでしょう。

Googleアドセンスに合格するブログを作るヒント3つ

電球

アドセンス審査に合格するためのヒントは先ほどの「Adsenseヘルプお申込み条件」の中の「Creating outstanding website content in 3 steps(英語)」に書かれています。

記事によると、アドセンスに合格するためのブログの作り方のヒントは以下の3つです。

  • 自分が質の高い記事を書けるジャンルで書く
  • ブログのデータを常に分析し改善する
  • 最新のトレンドとノウハウを学ぶ

それぞれ解説します。

ヒント①自分が質の高い記事を書けるジャンルで書く

ブログを運営するにあたって大切なことは、自分の得意なジャンルを扱うことです。

「得意なジャンルなんてない」という人は、まずは実績を作ることから始めるのもいいでしょう。

たとえば、副業でWebライターとして1カ月頑張って3万円稼ぐ→ブログで発信のような流れがオススメです。

他には、自分が読んだ本を記事にすれば本を読んだこと自体が実績になっているのでブログを書くことができます。

まずは、自分が質の高い記事を書けるジャンルを見つけましょう。

ヒント②常に分析し改善する

より良いブログを作るためにデータ収集と分析は必須です。

具体的には「Googleアナリティクス」と「Googleサーチコンソール」を導入して、あなたのブログのデータを収集、分析し、常にアップデートしていきましょう。

Googleアナリティクスの設定方法については、以下の記事をご覧ください。

»【GA4】WordPressブログにGoogleアナリティクスを導入する方法

ヒント③最新のトレンドとノウハウを学ぶ

最新のトレンドとノウハウを学ぶのも大切です。

たとえば、2021年現在なら、ClubhouseやTiktokからブログへの流入を狙えば、多くの人にブログを見てもらえるかもしれません。

もちろん最新のSEOの知識を学ぶことも大切です。

最近ではコンテンツファーストと言われ、記事の質がSEOに大きく関係しています。反対に、少し前までは記事内にキーワードを多く入れるだけで上位表示される時代もあったのです。

このように、トレンドやノウハウは常に新しいものが出てきます。

時代にあったブログ運営をすることは、アドセンスの審査に合格するためだけではなく、あなたのブログをより多くの人に見てもらうためにも重要なことです。

Googleアドセンスを申請する前にチェックすること2つ

チェックする人

つぎに、アドセンスを申請する前にチェックすることを2つ解説します。

以下の2つのチェックポイントを満たしていない場合は申請することができません。

  • 独自ドメインを取得
  • アドセンスポリシー違反がない

それぞれ説明していきます。

独自ドメインを取得

独自ドメインを取得しましょう。

以前は、企業が運営する無料ブログでもアドセンスの申請をすることができたのですが、現在は申請するために独自ドメインが必要です。

独自ドメインを取得してブログを開設する方法は以下にまとめてあるので、無料の「はてなブログ」や「ライブドアブログ」を運営されている方は参考にしてください。

»WordPressブログ立ち上げの手順4ステップ【初心者OK】

アドセンスポリシー違反がない

アドセンスには「AdSenseプログラムポリシー」があり、ポリシーを満たすことは、審査に合格するための絶対条件です。

普通にブログを運営していれば違反することはありませんが、一応確認しておきましょう。

AdSenseプログラムポリシーを一部紹介します。

AdSenseプログラムポリシー違反

  • 著作権侵害
  • 違法なコンテンツ
  • 不正行為を助長するもの
  • 露骨な性的描写を含むもの
  • 差別的な内容が含まれるもの
  • 特定の個人や団体を批判するもの
  • 虚偽の内容や誇大広告が含まれるもの
  • プライバシーポリシーが記載されていないサイト

これらは申請する前に必ずチェックするようにしましょう。

詳しくは「Google広告ポリシーヘルプ不適切なコンテンツ」でご確認ください。

Googleアドセンスの申請方法

パソコン

ではここからGoogleアドセンスの申請方法を見ていきます。

まずはGoogleアドセンス公式ページに移動し、「ご利用開始」をクリックします。

Googleアドセンスの画面

自分のブログのURLとメールアドレスを入力。

Googleからのメールの受け取りはどちらでも大丈夫です。

Googleアドセンスの画面

国を選択し、Googleアドセンス用のアカウントを作成します。

Googleアドセンスの画面

名前や支払先の住所を設定します。

Googleアドセンスの画面

次に、AdSenseとWordPressブログを紐づけます。

AdSenseコードをコピーし、WordPressの管理画面に移ります。

Googleアドセンスの画面

管理画面の「外観」→「テーマエディター」と移動し、「テーマヘッダー(header.php)」をクリックします。

下の画像の緑の枠で囲まれてあるのは<head>タグです。

<head>から</head>の間に先ほどのコードを貼り付けます。

<head>の直後か、</head>の直前が分かりやすい。どちらでもOK

WordPressの画面

アドセンスの画面に戻り、「完了」を押して終了です。

Googleアドセンスの画面

審査にかかる期間は早くて数日、長くて数週間ほどかかるので、気長に待ちましょう。

審査に落ちた時に改善するポイント

右上がりの矢印

審査に落ちても、特にデメリットなどはないので落ち込むことはありません。

ブログを改善してまた申請しましょう。

審査に落ちた時にチェックするべきポイントは以下の通りです。

  • 自分のブログは誰かの悩みを解決できているか
  • ブログは見やすくて使いやすか
  • 画像が適切に使われているか
  • 記事数は十分か(最低でも5記事程度)
  • 独自性はあるか(画像、タイトル、体験談など)

また、改善したのにも関わらず審査に落ちてしまうようなら、「AdSenseプログラムポリシー」を確認し、ポリシー違反がないか見てみましょう。

再審査までに必要な期間は特に定められていませんが、むやみに申請を繰り返せばいいわけではありません。

一度審査に落ちてしまっても全く問題ありませんので、ブログを改善してもう一度申請しましょう。

まとめ

Googleアドセンスの審査を受ける際は、Adsenseポリシーを守り、価値のあるブログ運営を心がけましょう。

価値のあるブログとは以下の通りです。

  • 価値があるブログ=読者の悩みを解決するブログ(最重要)
  • 独自性がある(画像、タイトル、体験談など)
  • ブログは見やすく使いやすく
  • 適切に画像を使う
  • 記事数(最低でも5記事程度)

Googleアドセンスの審査は年々難しくなっていますが、読者の悩みを解決するためのブログ運営で合格を目指しましょう!