--> フリーランスがブログをやって気づいた5つのメリット【効果的な運営方法】
ブログ

フリーランスがブログをやって気づいた5つのメリット【効果的な運営方法】

フリーランスってブログをした方がいいの?フリーランスがブログをするメリットは?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • フリーランスがブログをするメリット5つ
  • フリーランスの目的別ブログの始め方
  • フリーランスが効果的にブログを運営する方法

筆者

そうし
そうし
元サラリーマン。現在は当ブログの運営とWebライターとして活動しています!

この記事を書いているぼくは、当ブログ開設後3記事で収益化。日々5000文字以上を書きつつ毎日更新を100日続けました。

ぼくはフリーランスになってしばらくしてからブログを開設しました。

そこで、割と真剣にブログを運営してみて分かった、フリーランスがブログをするメリットを5つ紹介します。

ぼくの主張としては「ブログ最高!」なので、メリットだけではなく始め方や効果的なブログの運営方法まで解説していきます。

それではさっそくいきましょう

フリーランスがブログをするメリット5つ

アイデアを思いつく人達

まずはフリーランスがブログをするメリットです。

フリーランスがブログを運営するメリットは以下の5つです。

  • 実績になる
  • 24時間年中無休の営業活動
  • Webマーケティングスキルが付く
  • 学んだことのアウトプットの場になる
  • ブログで稼げる

1つずつ解説します。

実績になる

ブログに自分の作品とかできることをまとめておくと、それが実績になります。

すると、営業をかける時にブログのURLを送るだけなので手間が省けるんですよね。

知っている方も多いと思いますが、クラウドワークスとかで受注する時も、実績・ポートフォリオの提出が必須の案件があります。

一応画像を貼っておきますね。

crowd worksの画面

実績は絶対ないとダメってわけじゃないんですけど、あった方が受注率は上がります。

たとえば、ぼくはブログを開設する前にもライター案件を受注していたのですが、その時は10件応募して1、2件決まる程度でした。

でも、ブログ開設後に実績としてブログを見せることで、3件応募すれば1件決まるくらいの確率にはなりました。

もちろん、何件か仕事をした経験が理由でもあったのですが、クライアントの立場になると実績がある人を採用するのは自然なことかと思います。

実績を簡単に証明できるブログはフリーランスの人が全員持つべきですよ。

24時間年中無休の営業活動

ブログはネット上にあるので24時間年中無休で集客してくれます。

もちろんブログ経由で仕事を取るのは簡単ではないのですが、上手くいけば自分から営業をしなくても仕事を取ることができますよ。

実際に当ブログに来た問い合わせの画像です。

問い合わせ画面

※画像のURLは現在削除しています。

ブログをすれば必ず仕事を取れるというわけではないですが、続けていれば可能性はあります。

ちなみに、上記の画像の問い合わせは内容がよくわからなかったので返事しませんでした。まあそんなことはよくありますね。

Webマーケティングスキルが付く

ブログを継続して運営することでWebマーケティングスキルが身につきます。

Webマーケティングスキルって何?って人も多いと思いますが、要するにWeb上で集客して売り上げに繋げる施策のことです。

その1つとして、ブログに集客して収益を上げるとか、仕事を取るというのがあります。

ちなみに、ブログを運営することでつくWebマーケティングスキルは以下のようなものです。

  • SEO
  • ライティング
  • 広告(運用すれば)

こんな感じで、ブログ運営ってスキルが付くんですよね。

もちろん、すぐにというわけにはいきませんが、長い目で見て売り上げアップにつなげたい人にはおすすめですよ。

学んだことのアウトプットの場になる

また、勉強したこととかセミナーで学んだことをブログにまとめて書けばアウトプットになります。

考えてみると、仕事の成果物以外をアウトプットする場面ってあんまりないですよね。

そこで、ブログを使うのはアリかと思います。

たとえばぼくは、本の内容をアウトプットしたり、より分かりやすくまとめて記事にすることもあります。

ぼくみたいに、聞くだけでは勉強の内容が頭に入らないって人は、ブログをアウトプットに使うのがおすすめですよ。

ブログで稼げる

フリーランスがブログをするメリットの最後は、ブログ自体で稼げるってことです。

なかにはブログだけで数百万円を稼いでいる人もいますよ。

本業の片手間にブログをやって数百万円を稼ぐのは簡単ではないですが、数万円なら可能性は十分にあります。

ブログでは主に、クリック型広告での収入とアフィリエイトでの収入があります。

クリック型広告はGoogleアドセンスってやつで、記事内に広告を貼ってクリックされれば数十円みたいなやつ。

アフィリエイトは自分が紹介した商品が売れれば売り上げが発生します。

もし「うわっ、アフィリエイトって怪しいやつじゃん」って思った方は「アフィリエイトが怪しいと思われる理由5つを解説【正当なビジネスです】」で解説しているので見てみてくださいね。

フリーランスの目的別ブログの始め方

カギを開けるビジネスマン

では次に、ブログの始め方を見ていきましょう。

ブログは目的に応じて使うべきサービスが違います。

ブログ自体で収益を狙わないなら無料ブログ、収益を狙うならWord Pressを使うのが一般的です。

それぞれ解説しますね。

収益を狙わない:無料ブログ

ブログが収益化しなくていい、という人は無料ブログで十分です。

ただ、全く稼げない可能性が高いことは理解しておくべき。

理由は、広告に制限があるからです。

ちなみに、無料ブログでのおすすめは、はてなブログです。大手なので特に問題ないかと。

ただ、無料ブログのメリットって無料であることくらいなので、一応デメリットも上げておきますね。

無料ブログのデメリット

  • 収益化に制限がある
  • スキルがつかない
  • 記事が消されることがある
  • サービスが終わればブログも消滅

正直、フリーランスの人が無料ブログを始めるメリットはあまりないと思います。

収益を狙う:Word Press

反対に、おすすめなのはWord Pressでブログを始めることです。

Word Pressに関してのデメリットとメリットは以下の通りです。

デメリット

  • 有料(年間15,000円~)
  • ブログを育てるのに時間がかかる
  • 多少HTML,CSSの知識がいる場合もある

メリット

  • スキルがつく
  • 収益化に制限がない
  • 記事を消されることがない
  • デザインを自由に変更できる

個人的なWord Pressの一番のメリットは、記事が消されることがないところです。

無料ブログでは、規約違反で記事が消されるし、サービスが終了したら500記事あろうが1000記事あろうが全部消えちゃうんですよね。

でも、Word Pressは完全に自分の所有物なので、記事が資産となってネット上に残り続けます。

もし今からブログを始める方はWord Pressで始めることをおすすめします。

WordPressブログを立ち上げる方法【初心者OK】でWord Pressブログの始め方を解説しているので参考にしてください。

フリーランスが効果的にブログを運営する方法

ブログをする人達

最後に、フリーランスの人が効果的にブログを運営する方法について解説していきます。

本業ではないとは言え、ただブログを適当にするだけでは成果は出ません。

最低限今回紹介する方法で運営してみて下さい。

プロフィール記事を書く

プロフィール記事は仕事を取るために必要です。

内容としては以下の2つがあればOKです。

プロフィールの内容

  • 実績
  • 仕事につながる過去の経歴

目的が仕事を取るためなら、これ以外の情報はあまり必要ないかと思います。

お問い合わせフォームを設置する

お問い合わせフォームは必ず設置してくださいね。

仕事の依頼とかはお問い合わせフォームからくることが多いです。

参考»ブログのお問い合わせフォームを作る2つの方法【WordPress版】

自分が何をしているか分かる記事を書く

日々更新する記事でも、自分が何をしているのかという記事は書くべきです。

なぜなら、その方がすぐに「この人は○○をやっている人だ」と分かるからですね。

その結果、仕事を発注する人もしやすくなります。

まとめ:フリーランスはブログをやるべき

パソコンで働いている人たち

ということで、今回はフリーランスのブログについてでした。

結論としては、フリーランスはブログをしよう、です。

最後にその他の内容をまとめておきます。

  • フリーランスがブログをしたら5つのメリットがある
  • 収益化を狙うならWord Press一択
  • ブログにはプロフィールを書いてお問い合わせフォームを設置する

では、素敵はブログライフを。

»WordPressブログを立ち上げる方法【初心者OK】

おすすめの記事