--> ブログがめんどくさいと感じる理由5つ【それでもブログをやるべきです】
ブログ

ブログがめんどくさいと感じる理由5つ【それでもブログをやるべきです】

ブログを書くのがめんどくさすぎる。でも収入増やしたいし続けたい。どうすればいいの?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • ブログは低リスク高リターン超めんどくさい
  • ブログがめんどくさい5つの理由と解決策
  • ブログがめんどくさい時の対処法
  • ブログはめんどくさいけど人生を変えるきっかけになる

筆者

そうし
そうし
元サラリーマン。現在は当ブログの運営とWebライターとして活動しています!

この記事を書いているぼくは、当ブログ開設後3記事で収益化。現在も毎日5000文字以上を書き続けています。

ブログを書くのってビックリするくらいめんどくさいですよね。

Twitterとかを見てると、ブログで収益を上げている人が多いから自分も稼げると思ったけど、稼げなくてブログの更新がめんどくさくなってきたあなた。

今回はブログがめんどくさく感じる5つの理由とその解決策や対処法を解説します。

それではさっそく本文に入っていきましょう。

ブログは低リスク高リターンだけどめんどくさい

山の頂上の人

ブログは年間1、2万円ほどで続けられ、低リスクながら月に数万円~数十万円を稼ぐことも可能。

とはいえ、ブログの更新を続けるのはマジでめんどくさいです。

なぜなら、ブログには以下のようにたくさんの工程があるからなんです。

  • キーワードを選ぶ
  • 競合サイトを分析する
  • 下書きをする
  • 構成を作る
  • 広告を貼る
  • 記事を書く
  • 画像を編集する
  • 順位やアクセスをチェックする
  • リライトする

ザッと挙げてもこのくらいの工程があり、時間がかかります。

なので、正直ブログの更新がめんどくさくならないことなんてありません。普段はしなくてもいいことをするのでめんどくさくて当たり前なんです。

慣れれば時間は短くなる

慣れていないので当たり前ですが、最初はブログを書く際にどの工程にも時間がかかります。でも続ければ必ず時間は短くなります。

たとえばぼくは、最初の頃は1記事を書くのに10時間ほどかかっていましたが、3か月を超えたあたりから執筆時間が短くなりました。

具体的には1記事4、5時間で書けるようになりましたね。

「ブログがめんどくさいな」と感じる人がまず目指すべきなのは、ブログの作業に慣れて、作業時間自体を短くすることです。

無理してやめるなら休んで再開した方がいい

今ブログがめんどくさくて辛い人に言っておきたいのですが、やめるくらいなら悉皆りゃすんでまたいつか再開した方がいいですよ。

なぜならそもそも、毎日更新とか1カ月に1回更新しなければいけないルールなんてブログにはありません。

本来は書きたい時に書くのがブログです。

実際にぼくも、過去に1度ブログから3か月間離れていますが、現在はまた楽しくブログを運営できています。

ブログには更新頻度などのルールはないので、めんどくさければ休めばOKです。

ぼくがブログ運営に挫折して休んでいる時のことも書いているので興味があればブログに疲れたらすぐに休もう【3か月間休んだ経験から語ります】を読んでみてくださいね。

ブログがめんどくさい5つの理由と解決策

カギを運ぶ人

ではここから、ブログがめんどくさい理由と解決策を解説していきます。

ブログを書くのをめんどくさいと感じる理由は、主に以下の5つです。

  • 収益が出ない
  • ライティングがめんどくさい
  • SEOの正解が分からない
  • キーワードの選び方が分からない
  • 目的を見失っている

それぞれ解決策と合わせて解説します。

収益が出ない

理由:収益が出ない

解決策:記事構成を作る

やっぱりブログがめんどくさい一番の理由は、なかなか稼げないからですよね。

とはいえ、稼ぐのに数か月~1年ほどかかるという事実を変えることはできません。

じゃあ何をすればいいかと言うと、記事の質を上げることに尽きます。

そして、記事の質を一番上げる方法は書く前に構成を作ることです。

これはぼくの体験談なのですが、自分の記事の質が格段に上がったのは記事構成を作ってから記事を書くようになってからです。

もし記事構成を作ったことがない人は、記事構成の作り方を解説したブログの記事構成を4ステップで解説【初心者が収益0→1を目指す】をご覧ください。

ライティングがめんどくさい

理由:ライティングがめんどくさい

解決策:書き続ける

申し訳ないのですが、ライティングはどこまでいってもめんどくさいです。

でも、書き続けているとライティングに感じるストレスは確実に少なくなっていきます。

たとえるなら、筋トレみたいなものですかね。

筋トレは負荷を上げていくので慣れてもまたきつくなりますが、ライティングは負荷を上げていくわけではないので、ある程度慣れるんですよね。

筋トレをしたことない人にはわかりにくいかもです、すいません。

まあ要するに、ライティングは慣れるしかないってことです。

でも解決策が「続けるだけ」っていうのは単純でわかりやすいと思いますよ。

SEOの正解が分からない

理由:SEOの正解がわからない

解決策:順位をチェックする

そもそもSEOには正解はありません。

ぼくたちが少しでも正解を確認できるとするならば、順位をチェックすることです。

今の時点で定期的に順位をチェックしていない人は、絶対にした方がいいですよ。

記事を書いて順位をチェックしないのは、テストを解いて丸つけをしないようなものです。

SEOはテストほど明確に答えがあるわけではないですが、成果を出すためには順位チェックは必須ですよ。

順位チェックには有料のツールを使います。ぼくのおすすめのツールだと月に400円程で使うことができますよ。

おすすめの順位チェックツールGRCについて詳しく知りたい人はGRCの使い方|基本的な使い方とプランや料金などを解説をごらんください。

キーワードの選び方が分からない

理由:キーワードの選び方が分からない

解決策:キーワードの選び方を解説

ブログでのキーワード選びは永遠のテーマですよね。

キーワード選びは本当にめんどくさい作業の1つです。

でもどうせやるなら、正しいキーワードの選び方ができた方がいいですよね。

キーワードの選び方に関しては、ここで書くと長くなってしまうので「ブログキーワードの選び方を4ステップで解説【ツールの使い方も解説】」を参考にしてくださいね。

目的を見失っている

理由:目的を見失っている

解決策:収益かスキルを意識する

ブログをやる目的を見失っている人は、収益かスキルアップを目的にしてください。

ブログをやる意味はだいたいこの2つに集約されますので。

過去のぼくは、毎日更新や月に○本更新するというのが目的になっていました。

でもある時「あれ?何のためにブログやってるんだっけ」となったんですよね。

なので、ブログをやる目的はあくまでも収益かスキルだと意識すると目的を見失わずに済みますよ。

ブログがめんどくさい時の対処法

苦しむ人

ここまで、ブログがめんどくさい理由と解決策を書きましたが、やっぱりブログってめんどくさいんですよね。

なので、ここではできるだけブログを楽に続けるための対処法を紹介します。

すべてぼくが実際にやってみて効果があったものです。

  • if-thenルール
  • 自宅でしない
  • 成果に直結しないことは捨てる コメント、細かい装飾

それぞれ解説します。

if-thenルール

if-thenルールとは、心理学の用語で「~したら~する」と決めることです。

過去の研究から、if-thenルールは物事を継続するのに効果があることが分かっています。

具体的には「朝起きたらブログを書く」のように決めて、どんな時も実行することです。

「そんな簡単なことで継続できないでしょ」と思うかもしれませんが、やってみると結構効果ありますよ。

ぼくは実際に「朝起きたら前日に書いた記事を見直して記事を公開する」と決めて行動しています。

他にも、移動中はスマホでブログを書くみたいに決めて実行するだけでOKです。

自宅でしない

ありきたりですが、カフェなど、自宅以外で作業するのがオススメです。

特に、1Kとかワンルームに住んでいる人は効果を感じられると思いますよ。なぜなら、ベッドやソファが同じ空間にあると、どうしても集中力が切れるんですよね。

休みの日にわざわざカフェに行くのは面倒かもしれませんが、行ってしまえば集中できるんですよね。

ぼくもやる気が出ない日はカフェに行って、無理やり作業する環境を作っています。

成果に直結しないことは捨てる

ブログの成果(収益やPV数)に直結しないことはしないという選択が大切です。

たとえば、箇条書きのデザインが嫌だから変えたいとか、ボタンをもう少しだけ右にずらしたいとか。

個人的にはブログのデザインはかなり重要だと思っているのですが、意外とこだわっているのは自分だけなんですよね。

デザインはCSSの知識がないと時間がかかるし、できないとイライラします。

なので、こだわるのはそこそこにして、記事を書くことや宣伝に時間を使いましょう。

成果に直結しないことは捨てて、最短で結果を出した方がやる気が出ますよ。

ブログはめんどくさいけど人生を変えるきっかけになる

2つの道を選ぶのに迷っている人

ブログを更新し続けるのは、正直めちゃくちゃめんどくさいです。

でも、一般人でぼくのように、スキルも学歴も貯金がなくても始められて、人生を大きく変えられるチャンスのある手段はブログの他には多くないですよね。

ブログで収入が変わる

ブログは月々数千円の維持費にも関わらず、数万円を稼ぐことも可能です。

ぼくは色々な副業をやったことがありますが、続けることさえできれば、ブログよりいい副業はないと思います。

理由としては以下の通りです。

  • ローリスク
  • 場所を選ばない
  • 使えるスキルが付く
  • 自分の名刺代わりになる
  • 一度書いた記事がずっと稼いでくれる

どれだけ控えめに言っても、ブログから得られることは大きいと思います。

ブログでスキルがつく

ブログを本気でやるとスキルが付きます。具体的にはWebマーケティングのスキルですね。

たとえば、SEO、Webライティング、データ分析とかです。

スキルが付くと転職もできるし、上手くいけば独立して自由な生活も手に入ります。

こんなにも価値のあるスキルがつけられる副業は他にないですよ。

ブログで生活が変わる

さいごはぼくの体験談なのですが、ぼくはブログを始めて生活が変わりました。ブログを始める前、休みの日の夜はゲームをして朝方に寝て、昼に起きていたんですよね。

でもブログを始めてからは、休みでも7時には起きて作業するようになりました。

自分でもびっくりするくらい生活が変わったんですよね。というのも、ブログは一般人でも実力次第で結果が出せる数少ない手段だからです。

今よりもっと結果を出すために、毎日めんどくさい記事更新を頑張っています。

ブログには、本気で取り組むと生活を変える力があると思います。

まとめ:ブログはめんどくさいからこそチャンスがある

希望を見出す人

今回はブログをめんどくさいと感じる理由と解決策を見てきました。

とはいえ再度ですが、どこまでいってもブログはめんどくさいです。

でも、そんなめんどくさいブログだからこそチャンスがあるんです。ほとんどの人はめんどくさすぎてやめちゃいますからね。

では最後に、ブログがめんどくさい理由とその解決策をまとめます。

  • 収益が出ない→記事構成で記事の品質アップ
  • ライティングがめんどくさい→慣れるしかない。筋トレと同じです
  • SEOの正解が分からない→順位チェックツールで答え合わせ
  • キーワードの選び方が分からない→別記事で解説
  • 目的を見失っている→収益かスキルだと強く意識する

今回は以上です。