--> ブログで300記事書いて気づいた失敗10個【失敗する人の特徴は同じです】
ブログ

ブログで300記事書いて気づいた失敗10個【失敗する人の特徴は同じです】

ブログ初心者なんだけど、ブログで失敗する人はどんな人?これをしないと失敗するっていうのはある?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • ブログで失敗したこと10個と解決策

筆者

そうし
そうし
元サラリーマン。現在は当ブログの運営とWebライターとして活動しています!

この記事を書いているぼくは、当ブログ開設後3記事で収益化。現在も毎日5000文字以上を書き続けています。

今回は、ぼくが無料のブログから始めて300記事を書いてきた経験から、失敗したことを10個紹介します。

ちなみにどのくらいの失敗かと言うと、300記事で1000円くらいしか稼げませんでした。

ブログって成功する原因や方法はたくさんあるんですけど、失敗する原因はみんな同じなんですよね。

なので、失敗する原因をあらかじめ知っておいて、最短距離でブログの成功を目指しましょう。

それではさっそく本文です。

ブログで失敗したことと解決策

ぼくがブログで失敗した原因は以下の10個です。

  • ターゲットが決まっていなかった
  • 書きたいことを書いていた
  • 100記事書けば成功すると思っていた
  • 無料ブログで100記事書いた
  • SEOを勉強しなかった
  • SNSを頑張っていなかった
  • 他の人のブログを読まなかった
  • 順位チェックをしていなかった
  • 収益を上げる記事を書いていなかった
  • 初心者なのに他のことにも取り組んでいた

それぞれの解決策もあわせて解説します。

ターゲットが決まっていなかった

ブログのターゲットなんて決めたことがありませんでした。

今思えば「そりゃ失敗するよ」と分かるのですが、当時はただ記事を書いていました。

なぜブログのターゲットが決まっていないと成功しないかと言うと、読者がどの記事を読んでいいか混乱するからです。

たとえば、マクドナルドを例に考えてみます。

マクドナルドのターゲットは「安くハンバーガーを食べたい人」ですよね。

そこに1500円の高級ハンバーガーとか、うどんとかがあったら当然ですがお客さんは混乱します。

こうやって考えると当たり前のことなのですが、当時のぼくはターゲットを決めていませんでした。

その結果、誰に向けて書いているブログか分からず、ほぼ読まれることはありませんでした。

解決策

解決策はターゲットを絞って記事を書くことです。

特化ブログの場合はターゲットを決めるのは簡単。

雑記ブログの場合もターゲットを決めて書けばOKですよ。

たとえば、こんなブログがあったとします。

ジャンル①:ブログ

ジャンル②:プログラミング

ジャンル③:節約

ジャンル④:海外ノマド

一見するとバラバラですが、ターゲットは「パソコン一つで海外で生活費を抑えて生活したい人」です。

画像で表すとこんな感じです。

(赤丸がターゲットを表しています)

ブログの丸

雑記ブログは特化ブログに比べてターゲットが大きいだけです。

なので、雑記ブログ内でターゲットに関係するジャンルなら書いてOKです。

とにかく、ブログをする時は必ずターゲットを決めてくださいね。

書きたいことを書いていた

ブログ初心者のころは、とにかく書きたいことを書いていました。

もちろんそれでは読まれません。

たとえば、ぼくの日記とか役に立たない日常の話って絶対読みたくないじゃないですか。

でも、過去のぼくは「少しくらい読んでくれるでしょ」と思っていました。まあ読まれなかったんですけどね…

それからだいぶ経って、読まれるブログを書くためには自分が書きたいことではなく、誰かの役に立つ記事を書かなければいけないんだと知りました。

解決策

誰かの役に立つ記事を書くためには、キーワードから逆算して記事を書くことです。

なぜなら、検索キーワードは読者の「悩み」そのものを表しているからです。

ブログの記事を書く時には、必ずキーワード選びから始めるようにしましょう。

キーワード選びについてや実際の選び方については以下の記事を参考にしてくださいね。

»ブログキーワードの選び方を4ステップで解説【ツールの使い方も解説】

100記事書けば成功すると思っていた

ぼくは100記事書いて収益がほぼ0円でした。

よく言われる「100記事書けば成功できる」を信じていたので落ち込みましたね。

でも考えてみると、100記事書いて絶対に成功できるならみんな成功してるんですよ。

それに気づかずに、とにかく100記事を書こうと、思考停止で記事を書きました。

そんなぼくの経験から断言できますが、質の低い記事を100記事書いても稼げません。

記事数にはこだわらずに、質の高い記事を書くことが大事ですよ。

解決策

再度ですが、100記事書いても成功はしません、質の高い記事を書くことが前提です。

では、どうやって質の高い記事を書くかと言うと、記事構成を作りこむことです。

ぼくはこのブログを開設してから、記事構成を作ってから本文を書いています。

すると、PV数も30PV/月→初月2000PV/月まで伸びたし、すぐに収益も上げられました。

記事を書く前に記事構成を作っていない人は、ぜひ作ってみてくださいね。

記事構成の作り方は以下の記事で詳しく解説しています。

»ブログの記事構成を4ステップで解説【初心者が収益0→1を目指す】

無料ブログで100記事書いた

Word Pressではなく無料ブログで始めたのも大きな失敗でした。

しかもぼくは、はてなブログとかですらなく、noteだったんですよね。

noteは自分の商品があればいいですが、商品がない場合は1円も収益化できません。

結局書いた記事は無駄になりましたね。

解決策

ブログで稼ぎたいなら絶対にWord Pressで始めてください。

なかには「まずは無料で始めて続けられそうならWord Press」という人もいるかもですが、時間がもったいないです。

そもそも、Word Pressは1年間で15,000円くらいで維持できますし、無料ブログで書いた記事を移行するのも大変です。

なので、ブログで稼ぎたい方は最初からWord Pressで始めてくださいね。

始め方は以下の記事で解説しています。

»WordPressブログを立ち上げる方法【初心者OK】

SEOを勉強しなかった

SEOを勉強しなかったのは一番の失敗かもしれません。

そもそも、SEOの存在を知りませんでした。そのくらいのレベルだったんですよね…

ブログで稼ぐならSEOは絶対に必要です。

「わたしはSNSで集客するから大丈夫」という人もいるかもしれませんが、長い目で考えるとSEOの方が効率的に集客できますよ。

解決策

解決策はSEOを勉強することです。

勉強は無料でできます。

ぼくは以下のようなもので勉強していますよ。

ブログで稼ぐならSEOの勉強は必須ですよ。

参考 »ブログの勉強は全部無料でOKです【おすすめの勉強方法を5つ紹介】

SNSを頑張っていなかった

ぼくはブログに精一杯でSNSを頑張っていませんでした。

でもTwitterを眺めていると、特に初心者のうちにSNSを頑張っている人はめちゃくちゃ早く伸びてます。

ぼくももっと、SNSを頑張っておけばよかったなと後悔しています。

解決策

この解決策もシンプルですが、SNS、特にブログと相性のいいTwitterを運用することです。

ぼくも最近は、Youtubeの動画を見たり、本を読んだりして勉強しています。

Twitterを頑張っておくとブログでスタートダッシュをきれるのでぜひ。

他の人のブログを読まなかった

自分の記事を書くだけで精一杯で他の人のブログを読まなかったのも失敗でした。

今は毎日他の人のブログを読んで勉強しています。

たとえばですが、トップページにおすすめの記事を置いているブログが成功している傾向にあるな、みたいなデータも自分の中で溜まっていきます。

解決策

解決策は、記事を書く前に自分が書くキーワードで検索して、上位10位までの記事を分析することです。

そして、参考にしたい記事が見つかれば、保存しておいて後でゆっくり分析します。

ちなみに、ぼくは他の人のブログを見る時に以下のようなところを見ます。

  • トップページの構成
  • 何を売っているか
  • 記事の読みやす
  • デザインは使いやすいか

また、もし記事が見やすいと感じたら「なぜ見やすいのか」まで考えると、自分のブログに活かせますよ。

順位チェックをしていなかった

順位チェックはマジで大切ですね。

ぼくは順位チェックを一切していなかったので、自分の記事が評価されているのかされていないのかも分かっていませんでした。

たとるなら、テストを解くだけみたいな感じですよね。

でもこれだと、正解が分からないので成長できません。このことに気づくのが遅かったです…

解決策

解決策は、順位チェックは有料のツールを使ってでもすることです。

お金がかからずに始められるのがブログの良いところですが、順位チェックは絶対にした方がいいです。

というか、順位チェックしないと初心者は絶対に稼げません。

おすすめは年間4,500円で使えるGRCというツールです。

GRCについては以下の記事で詳しく解説しています。

»GRCの使い方|基本的な使い方とプランや料金などを解説

収益を上げる記事を書いていなかった

基本的なことですが、収益をあげるための記事を書いていませんでした。

なので当たり前ですが稼げません。

原因としては、ブログで稼ぐためには物を売らなければいけないというイメージができてなかったんですよね。

ウソみたいですが、こんなシンプルなこともできていませんでした。

解決策

解決策は売る商品を事前に決めておきましょう。

商品はジャンルによって違うので、詳しくは自分で決めるしかないですが、おすすめの商品は以下のような特徴があるものです。

  • 高単価
  • 大手の商品
  • 商品販売のページ(LP)がキレイ

まだASPに登録していない人は、まずは審査のないA8.netから登録して商品を探してみてくださいね。

初心者なのに他のことにも取り組んでいた

ぼくはブログをしながら、プログラミングとか転売とかもやっていました。

どれも100%でできれば問題ないのですが、全部中途半端でした。

結局ブログだけじゃなく全部やめてしまいましたね。

解決策

解決策は、ブログを始めたら収益が安定するまでブログに集中することです。

SNSを頑張るのはいいですが、ブログと関係のないことに時間を割くと、ブログでの成功に時間がかかってしまいます。

とくに副業でしている方は、1日にできる時間が限られているので、ブログに集中するべきですよ。

まとめ:ブログで失敗するパターンは同じ

チェックが入ったリスト

今回はぼくがブログで失敗した10個のことを見てきました。

内容をまとめます。

  • ターゲットが決まっていなかった
  • 書きたいことを書いていた
  • 100記事書けば成功すると思っていた
  • 無料ブログで100記事書いた
  • SEOを勉強しなかった
  • SNSを頑張っていなかった
  • 他の人のブログを読まなかった
  • 順位チェックをしていなかった
  • 収益を上げる記事を書いていなかった
  • 初心者なのに他のことにも取り組んでいた

ほとんどの人は上記の10個ができずに失敗します。

逆に言えば、今回の10個をすべてクリアしておけば、ブログの成功にかなり近づけるはずです。

なぜなら、ぼくは10個のことを改善してPVを増やし収益化できたからです。

みなさんはできるだけ最短距離でブログで成功してくださいね。

今回は以上です。