--> ブログでの画像SEO対策5つを解説【WordPress】
ブログ

ブログでの画像SEO対策5つを解説【WordPress】

ブログで使う画像のSEO対策が必要な理由って?実際のSEO対策の方法は?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • ブログの画像でSEOを意識する理由
  • ブログでできる画像SEO対策5つ

筆者

そうし
そうし
元サラリーマン。現在は当ブログの運営とWebライターとして活動しています!

この記事を書いているぼくは、当ブログ開設後3記事で収益化。日々5000文字以上を書きつつ毎日更新を100日続けました。

画像のSEO対策ってどうするの?って感じですよね。ぼくも最初の頃はよく分かりませんでした。

なので今回は、誰にでも分かりやすいようにブログで使う画像のSEO対策を解説します。

この記事で書いてあることを実践すると、より網羅的にブログでのSEO対策をすることができますよ。

ではさっそくいきましょう。

ブログの画像でSEOを意識する理由

パソコンを見る人

ブログで使う画像でSEOを意識する理由は、画像でのSEO対策をすることで、Googleだけではなく、読者にも評価されるからです。

その結果SEOで評価され上位表示しやすくなるということですね。

画像のSEO対策をしないからと言って評価がマイナスになるわけではありませんが、対策をしておいた方が確実にプラスの評価をもらうことができますよ。

Googleは画像まで評価している

以下の動画は英語ですが、Google社員のJohn Mueller氏がGoogleの画像検索について説明している動画になります。

動画内でも言われている具体的な対策は後ほど解説します。

この動画の内容から、Goolgleは画像も含めてSEOの評価を決めているということが分かります。

読者にとっても見やすいブログになる

そして、画像のSEO対策をすることで読者にとっても見やすいブログになります。

たとえば、次に解説しますが、画像にはalt属性というのがあります。

alt属性は画像をテキストで説明するもので、SEO的に効果があるとされています。

たとえば、犬が走っている画像に「走る犬」みたいに、テキストで説明を入れておきます。

すると、何らかの理由で画像が表示されなかった時に、alt属性に入力した「走る犬」というテキストが表示されます。

なので、もし画像が表示されなくても読者が「あっ、走っている犬の画像なんだ」となり、ある程度の内容が把握できるわけです。

他にも、画像のSEO対策をすることで読者の利便性に繋がります。具体的な対策を次で解説しますね。

ブログでできる画像SEO対策5つ

ロケットとパソコンと人々

ブログの画像でできる画像のSEO対策は、以下の5つです。

  • alt属性
  • 画像の軽量化
  • オリジナル画像
  • H2直下に画像を入れる
  • 画像ファイルに名前を付ける

それぞれ具体的に解説しますね。

alt属性

先ほども解説しましたが、画像にはalt(オルト)属性と呼ばれるものがあります。alt属性には画像の説明や情景描写をテキストで入力します。

たとえば、以下の画像のalt属性には「人に撫でられてリラックスしている猫」のように入力します。

人に撫でられてリラックスしている猫

WordPressでalt属性を入力する方法を画像で解説しますね。

WordPressでのalt属性

記事の編集画面でalt属性を入力したい画像を左クリック、表示された鉛筆のマークをクリックします。

WordPressでのalt属性

上記の画像の赤枠の中に入力して更新をクリックすれば完了です。

alt属性については、Googleも以下のように重要性を説明しています。

代替テキスト(画像について説明するテキスト)は、スクリーン リーダーを使用するユーザーや、低帯域幅のネットワークを使用しているユーザーなど、ウェブページの画像を確認できないユーザー向けの補助機能として役立ちます。(中略)代替テキストを設定するときは、キーワードを適切に使用して、ページのコンテンツのコンテキストに沿った、情報に富む、有用なコンテンツを作成するようにしてください。alt 属性にキーワードを羅列すること(キーワードの乱用)は避けてください。これによって、ユーザー エクスペリエンスが低下し、サイトがスパムとみなされる場合があります。

引用:Google 画像検索でのおすすめの方法

ちなみに、altは「alternative(代わりの~)」の略です。

英語ですがalt属性についての、動画もあります。

先ほど、猫の画像のalt属性で「人に撫でられてリラックスしている猫」としました。この時「猫」だけじゃダメなの?と思った人がいるかもしれません。

これに関しては、上記の動画でも以下のように説明されています。

悪い例…入力しない

良い例…猫

最も良い例…人に撫でられてリラックスしている猫、などより細かく

最も良い例に絶対の正解はありませんが、alt属性はある程度詳細に説明した方が良いとされています。そのため「猫」だけというのはベストではないということですね。

画像の軽量化

軽量化は画像に限ったことではありませんが、特にデータの大きい画像はできるだけ圧縮化してデータを小さくしましょう。

なぜなら、画像を軽量化することでページの読み込み速度が速くなりUX(ユーザーエクスペリエンス)が向上するからです。

実際に画像の軽量化に関して、Googleでも以下のようなことが言われています。

画像が原因で全体的なページサイズが大きくなり、ページの読み込みが遅く、通信費が高くなる場合がよくあります。最新の画像最適化やレスポンシブ画像技術を使用して、高品質で高速なユーザーエクスペリエンスを提供するようにしてください。(中略)PageSpeed Insights でサイトの読み込み速度を分析し、ウェブの基礎ページにアクセスして、ウェブサイトのパフォーマンスを向上させるためのおすすめの方法やテクニックについてご確認ください。

引用:Google 画像検索でのおすすめの方法

2021年の6月からコアウェブバイタルが導入され、順位を決める基準にサイトの速度が追加されます。そのため、画像を含めサイト全体のデータはできるだけ小さくしておきましょう。

参考»Web Vitals の概要: サイトの健全性を示す重要指標

無料でできるブログ画像の圧縮方法はブログの画像圧縮方法3つを解説をご覧ください。

オリジナル画像

オリジナル画像を使うのもSEO対策に効果があります。

なぜなら、Googleとしては同じような画像を使うページを上位に表示させたくないからです。

また、読者としてもより分かりやすい画像を求めます。そのため、図解などをオリジナルで作れるのであれば、オリジナルで作るのがオススメです。

以下のサイトでは、オリジナル画像を使った方が順位アップするというデータが数字で示されているので、グラフだけでも見てみてくださいね。

参考»オリジナル画像を使うと順位が上がるのか?

H2直下に画像を入れる

記事のH2直下に画像入れることもSEOに効果があると言われています。実際にGoogleは以下のように説明しています。

ユーザーに高い利便性を提供する

配置を最適化する: 可能な限り、関連するテキストの近くに画像を配置しましょう。適宜、最も重要な画像をページ上部に配置することを検討してください。

引用:Google 画像検索でのおすすめの方法

上記の文章の「関連するテキスト」と言うのは、SEO的に記事で狙うキーワードを指しています。そしてH2にはキーワードを入れることが多いですよね。

そのため、狙っているキーワードが入っていることが多い「H2」と「画像」はできるだけ近い方がSEO的に評価されるということになります。

そして、H2の直下に画像を貼るもう一つの理由として、H2直下に画像があるという形式を読者が見慣れているというのがあるんですよね。

どういうことかと言うと、ネット上の多くの記事はH2直下に画像を入れているので、読む人がその形式に見慣れています。

読者が見慣れている形式であるということは、読者がストレスに感じないということ。なので、SEOのためだけではなく、UX向上のためにもH2の直下にはキーワードに関連した画像を貼るのが効果的なんです

画像ファイルに名前を付ける

ブログの画像SEO対策の最後は、画像ファイルに名前を付けることです。

画像ファイルの名前は、以下の画像の赤枠の部分です。

ファイル名

たとえば、猫が走っている画像なら「cat-running」のように英語でファイル名を付けます。

画像のファイル名に関しては以下のように解説されています。

ファイル名も画像のテーマを判断する材料として使用されます。たとえば、IMG00023.JPG よりも、my-new-black-kitten.jpg の方がテーマを判断するために役立ちます。

引用:Google 画像検索でのおすすめの方法

一応ですが、kitten=子猫です。このように、画像のファイルには、その画像の状況を説明する文章を英語で入力するクセをつけておきましょう。

まとめ:ブログの画像までSEO対策にこだわろう

ライトで照らされる男の人とトロフィー

ブログの画像までSEO対策をするのは、正直めんどくさいです。

でも、みんながやっていて自分だけやっていないとSEO的に不利になる可能性があります。

なので、過去の画像で設定していない画像があれば、少しずつ進めていってくださいね。

最後に、今回紹介した、ブログの画像での具体的なSEO対策の5つの方法をもう一度確認します。

  • alt属性
  • 画像の軽量化
  • オリジナル画像
  • H2直下に画像を入れる
  • 画像ファイルに名前を付ける

今回は以上です。