--> ブログの顔出しは必要?結論:どっちでもいい【顔出しのメリット・デメリット】
ブログ

ブログの顔出しは必要?結論:どっちでもいい【顔出しのメリット・デメリット】

ブログでは顔出しした方がいいの?ネットに顔を公開したらトラブルに巻き込まれそうで怖い。

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • ブログでは顔出しした方がいい?
  • ブログで顔出しをするメリット・デメリット
  • ブログで顔を出すのは危険?
  • 顔出しが嫌ならオリジナルアイコンがおすすめ

筆者

そうし
そうし
元サラリーマン。現在は当ブログの運営とWebライターとして活動しています!

この記事を書いているぼくは、当ブログ開設後3記事で収益化。現在も毎日5000文字以上を書き続けています。

ブログで顔を出すか出さないかは悩みますよね。

でも、結論から言うとどっちでもいいんです。

理由としては、顔を出しても出さなくても成功している人はいるからです。

そのような例も紹介しつつ、ブログで顔出しをするメリットとデメリットも解説します。

それではいきましょう。

ブログでは顔出しした方がいい?→どっちでもいいです

疑問に思う人とパソコン

結論からですが、顔を出すか出さないかはどっちでもいいです。

たとえば、以下のような方々は顔出しせずにブログで稼いでいます。

反対に、以下の方々が顔出しでブログを運営しています。

みなさん月に数百万を稼いだこともあるブロガーの方々。

まずは、どっちでも稼げるということは分かっておくべきですよ。

オフラインのビジネスをしている人は顔を出した方がいい

ただ例えば、美容院や整骨院、そのほかのサービス業の集客目的であれば、顔と名前を出した方がいいです。

理由は、お客さんに安心感や親近感を持ってもらうためです。

以下の画像は、大阪の塗装屋さんのHPです。

塗装屋さんのHP

社内の方の顔がたくさん出てくるので信頼できますよね。

この会社は、HPを見にくるお客さんのことを考えてこのHPを作ったそうです。

このように、オフラインでビジネスをしている人は、顔出しをするのが当たり前になってきています。

参考»顧客目線のコンテンツ・マーケティングで営業ゼロでも施工依頼が殺到する塗装店のノウハウとは?

オフラインのビジネスをしていない人は顔を出す必要はない

反対に、オフラインのビジネスをしていない人は、無理に顔を出す必要はありません。

つまり、ブログのアフィリエイト収入を得るためだけなら顔を出す必要はないということです。

でもそれじゃ信頼感がなくなる…」と思うかもですが、そんなことはありません。

なぜなら、商品を紹介する時に大切なのは顔があるかないかではなく、記事の質だからです。

たとえば、もし顔出しをしているこのブログで「秒速で100万円を稼げます!」って言っても100%信じてもらえないじゃないんですか。

だったら、顔出しをしていなくても「月に1万円稼げるWebライターの具体的なステップを教えます」の方が信頼感ありますよね。

ブログで大切なのは記事の質なので、ブログ上で集客から収益化まで完結する人は無理して顔を出す必要はありません。

Facebookの顔出しもブログの顔出しも同じ

たとえば、Facebookのプロフィールも全世界に公開されているので、ブログの顔出しと同じことです。

さらに、Facebookでは顔だけではなく、より詳細なプロフィールまで設定できます。

  • 出身地
  • 卒業した学校
  • 独身か既婚か
  • 住んでいるところ

「でもFacebookのつながりは友達だから大丈夫なだけ、ブログは知らない人もいるから怖い」と思うかもですが、Facebookのプロフィールは全世界の誰でもアクセスできます。

なので、Facebookもブログも、顔や個人情報を載せるのは同じことなんですよね。

ブログで顔出しをするメリット

thums up

次に、ブログで顔出しをするメリットをみていきます。

ブログで顔出しをするメリットは以下の3つです。

  • 自分の記事に責任を持つようになる
  • 仕事につながりやすい
  • 覚えてもらいやすい

それぞれ解説します。

自分の記事に責任を持つようになる

顔を出しながらいい加減なことは書けないですよね。

SNSの中でもTwitterやYoutubeのコメント欄で誹謗中傷が多い理由は、匿名顔なしで利用できるからです。

反対に、実名顔アリのFacebookでは誹謗中傷はあまり問題になりません。

なぜなら、書き手側が書くことに責任を感じるからです。

なので、ブログを書く時にも顔を出すことで責任感が生まれて、いい記事を書こうと思うのは当然のことですよね。

仕事につながりやすい

ブログで顔を出していると仕事につながりやすいというのも少なからずあるでしょう。

自分が仕事をオファーする立場なら、顔がわからない人よりも顔がわかる人にお願いしたくなるのは当然ですよね。

もしブログから他の仕事に繋げたいと思っている人は、顔を出しておいて損はないはずです。

覚えてもらいやすい

当然ですが、顔を出すと覚えてもらえます。

特に見た目に自信がある人は顔を出した方がいいかもですね。

ブログで顔出しをするデメリット

Bad

次は、顔出しをするデメリットです。

ブログで顔出しをするデメリットは、以下の3つです。

  • 「顔が無理」で嫌われる
  • 顔について誹謗中傷されるかも
  • 過去が探られやすい

それぞれ解説します。

「顔が無理」で嫌われる

誰だって「なんかこの人の顔苦手だな」というのはあるはず。

顔を出すと、記事の内容と関係のないところで嫌われてしまう可能性はあります。

とはいえ、それは少数派だと思うのであまり気にしなくてもいいかと思います。

顔について誹謗中傷されるかも

顔についてひどい言葉を書かれる可能性もゼロではありません。

有名になればどうしても、嫉妬心から見た目を批判してくる人はいるんですよね。

気にしないという人はいいですが、気になる人は顔を出さない方がいいかもです。

過去が探られやすい

顔を出していると、何かあった時に過去が探られやすくなります。

テレビに出ている有名人とかだと卒アルが流出していますよね。

もし過去に関してバレたくないことがある人は、顔出ししない方がバレるリスクは下がると思います。

ブログで顔を出すのは危険?

影におびえる人

ブログで顔を出すのは危険なのか。

インフルエンサーの例と実際のトラブルを2つ紹介します。

インフルエンサーはみんな顔を出している

インフルエンサーは顔出しで活動されている方がほとんど。

ブログだとイケハヤさんとかは住んでいるところまで知られていますが、今のところ大きなトラブルには巻き込まれていません。

さらに、インスタグラムのインフルエンサーたちは顔も写真も、時には家の中の写真とかも投稿してますよね。

それによってトラブルに巻き込まれる可能性もゼロではないでしょうが、あまり聞きません。

なので、言葉は汚いですが、個人ブロガーごときが顔を出してトラブルに巻き込まれる可能性は低いんですよね。

実際のトラブルの例

とはいえ、トラブルに巻き込まれる可能性はゼロではありません。

ここで、ブログとFacebookがきっかけのトラブルの例を一つずつ紹介します。

1つ目のトラブル

1つ目のトラブルは、ブログの運営者の方のダイエットビフォーアフターの写真がYoutubeの動画で勝手に使われていたそうです。

連絡をしたところ削除されたそうですが、これは不快ですよね。

» 参考:ブログで顔出ししなくてもいいよ!ブロガー歴5年目の私がブログ顔出しのメリットとデメリットを紹介します

2つ目のトラブル

2つ目はブログではなく、Facebookにあげた娘の写真が他の掲示板に無断で貼られていたそう。

このようなトラブルは、ブログに限らずネットを使う上では気をつけなければいけないことですよね。

ですが、完全に防ぐことは難しいので、絶対にトラブルに巻き込まれたくない人は顔出しはやめておいた方がいいと思います。

»参考:娘が可愛くて自慢したかっただけなのに巨大掲示板に娘の写真が転載されていた

顔出しが嫌ならオリジナルイラストがおすすめ

もし顔を出さないなら、その代わりにオリジナルのイラスト作るといいですよ。

イラストを作る方法としては、以下の2択かなと思います。

  • 自分で描く
  • お金を払って描いてもらう

自分で描くならアプリの「アイビスペイントX」がおすすめで、もし人に書いてもらうなら「ココナラ」がおすすめです。

2000円とかで好みのテイストのアイコンを作ってもらえるので、どんな内容のものがあるか「ココナラのデザインカテゴリー」で確認してみるといいですよ。

まとめ:ブログの顔出しはどっちでもいい

楽しむ人

再度結論ですが、顔出しをするかしないかはどっちでもいいです。

大事なのはあくまでも記事の内容。

記事の質を高めつつ、顔写真かオリジナルのイラストでファンを作っていきましょう。

今回は以上です。

参考:WordPressブログを立ち上げる方法【初心者OK】