--> ブログで挫折する原因と5つの解決策を解説【挫折する原因は理想と現実のギャップ】
ブログ

ブログで挫折する原因と5つの解決策を解説【挫折する原因は理想と現実のギャップ】

ブログを始めて記事を書きだしたのはいいけど、そろそろネタが切れてきたし、1日のPVも1ケタで挫折しそう。どうしたらブログを続けられるの?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • ブログで挫折する原因は理想と現実のギャップにあり
  • ブログで挫折しないための具体的な対策5つ
  • ブログで挫折しないための精神論5つ
  • ブログ開始3か月で挫折したリアルな体験談

筆者

そうし
そうし
元サラリーマン。現在は主に当ブログの運営とWebライターとして活動しています!

この記事を書いているぼくは、当ブログ開設後3記事で収益化。日々5000文字以上を書きつつ毎日更新を100日続けました。

ブログを始める人の多くが挫折を経験します。早い人だと1カ月、比較的頑張れる人でも、結果が出ないと半年ほどで挫折してしまうでしょう。

なので今回は、ブログで挫折してしまう原因と、ブログで挫折しないための具体的な対策5つを紹介。

また、ぼくがブログ開始3か月で挫折したリアルな体験談も紹介します。

この記事を読んで、なぜ自分がブログに挫折しそうなのか、その原因を突きとめましょう。

ブログで挫折する原因は理想と現実のギャップにあり

落ち込む人②

ブログで挫折する原因は複数あるのですが、その多くは「もっと簡単に稼げると思っていた」や「思ったより全然読まれなくて辛い」など、理想と現実のギャップにあることがほとんどです。

まずは自分が今、ブログの何で悩んでいるのかを明確にしておきましょう。ブログで挫折してしまう主な原因は以下の通りです。

ブログで挫折する主な原因7つ

  • 思ったより稼げない
  • ネタがない
  • 時間がない
  • ついサボってしまう
  • 思ったより記事を書くのが大変
  • 他の人の収益報告で萎える
  • 何のために書いているのかわからなくなる

あなたはいくつ当てはまりますか?

これらの原因の中で、自分がどの状態に不満を感じているのかを理解するだけでも改善すべきポイントが見つかるかもしれませんよ。

まずは自分が不満を感じているポイントを見極めて、その部分の認識のギャップを埋める(=現実を知る)ことから始めましょう。

挫折する前にブログの現実を知ろう

では、具体的にブログの理想と現実を確認していきましょう。

ブログの理想

  • 簡単に稼げる
  • 不労所得が手に入る
  • 自分の好きなことを書いてお金を稼げる

少し厳しいですが、上記はあくまでも理想でしかありません。

ブログはあなたが思っているよりも厳しいです。ブログの現実は以下の通りです。

ブログの現実

  • 最初は全然稼げない(半年~1年ほど)
  • 安定した不労所得を得るには数年かかる
  • 好きなことを書いても誰にも読まれない

「1日かけて書いた記事が誰にも読まれない」、「30記事書いたけど収益は0円」

こんなことは当たり前。むしろ多数派です。

繰り返しですが、まずは”現実”を知りましょう。ブログは思ったよりも数倍大変なんですよね。

理想に近づくためにブログは自分で書かないことが大切

「自分で書かないってどういうこと?」と思いますよね。

自分で書かないとは、”自分が書きたいことを書かない”ということです。

たとえば、芸能人にはファンがいて、日記ブログを書けばファンが読んでくれるわけです。でも、一般人の日記を読みたい人っていないですよね。

そこで、ぼくたちがするべきことは”キーワードから逆算して記事を書くこと”です。キーワードから逆算して書くということは、検索する人が知りたいことを書くということですね

キーワードについては以下の記事で詳しく書いているのでご確認下さい。

»ブログキーワードの選び方を4ステップで解説【ツールの使い方も解説】

ブログで思い描いている理想に近づくためには、自分が書きたいことを書くのではなく、読む人が知りたい情報を書くのが基本ですよ。

ブログで挫折しないための具体的な方法5つ

deha階段を上る人

では次に、ブログで挫折しないために具体的な対策を取りましょう。

ブログで挫折しないための具体的な方法は以下の通り5つあります。

  • 目的をハッキリさせる
  • 検索エンジンの仕組みを知る
  • 目標をハッキリさせる
  • 分析ツールを入れて成長を見えるようにする
  • ブログ仲間をつくる

それぞれ解説しますね。

目的をハッキリさせる

まずはブログ運営の目的をハッキリさせましょう。

「あなたはなんのためにブログをしていますか?」

この質問に答えられない人はすぐに挫折します。なぜなら、過去のぼくがそうでしたし、そもそも目的の無いことが続くわけないですよね。

なのでたとえば、稼ぎたい、とかスキルをつけたい、とかなんでもいいのでまずはブログを運営をする目的をハッキリさせるようにしてください。

自分がブログを運営する目的をハッキリさせれば幾分ブログを続けやすくなりますよ。

検索エンジンの仕組を知る

ブログ運営の目的が決まれば、次に検索エンジンの仕組みを知りましょう。

検索エンジンの仕組みとはつまり、Googleの仕組みです。

そんなGoogleの仕組みでは、新しい記事が認知され上位表示されるまでには、早くても数か月~半年ほどかかります。

これは仕組みなので変えようがありません。なので、自分が書いた記事が1.2カ月間上位に表示されなくても落ち込む必要はありませんよ。

実際にぼくが始めて検索で1位を取ったのは、ブログを始めてから3か月目でした。

目標をハッキリさせる

ブログをする目的を決め、記事が上位表示されるのには時間がかかることが分かりました。

次は、具体的な目標を決めましょう。たとえば、目的が「稼ぐ」の場合以下のようになります。

「稼ぐ」が目的の場合の具体的な目標例

~例1~
半年で3000円、1年で1万円

~例2~
毎月10記事書いて、半年で1万円

目標は具体的な方がいいです。とはいえ、最初はザックリと上記の例のように決めちゃって大丈夫です。

まずは具体的な数字を出して、目標を書き出してみましょう。運営していく中で目標を変えるのは全く問題ありませんよ。

目標のないブログ運営はボールのないマラソンのようなもので、精神的にきつくなるので注意が必要です。

分析ツールを入れて成長を見えるようにする

ブログの挫折を防ぐためには成長を目で見えるようにすることも効果的。「昨日より1人読んでくれた人が増えた!」というのが目に見えると嬉しいですよね。

ブログにどのくらいの人が見に来たか調べるためにはGoogleアナリティクスを使います。

Googleアナリティクスの導入方法は【GA4】WordPressブログにGoogleアナリティクスを導入する方法をご覧になってくださいね。

自分のブログの成長を目に見えるようにすることでブログを継続しやすくなりますよ。

ブログ仲間をつくる

分析ツールを入れていても挫折してしまう人は多いです。そんな時はブログ仲間を作りましょう。

ブログ仲間は、なるべく同時期か、あなたより少し早く始めた人がオススメです。

Twitterで「#ブログ初心者」で検索するとブログ初心者の人がたくさん見つかります。まずは、フォローして交流してみましょう。

他にも、ぼくが知っているブロガー関連の施設を紹介します。

ぼくは行ったことがありませんが、上記のような施設もあるので興味があれば調べてみてくださいね。

ぼくも初めは「ブログ仲間なんていらない」と思っていましたが、友達を作ってみると結構重要だと実感しました。

ブログで挫折しないための精神論5つ

ここでは精神論というか、ブログ運営をする上で理解しておいた方が続けやすくなることを解説します。

ブログで挫折しないための精神論5つは以下の通りです。

  • 続かないものと思っておく
  • 最低半年は頑張る
  • ブログを楽しむ
  • 比べるのは1か月前の自分
  • やる気がない時にいい記事は書けない

それぞれ解説します。

続かないものと思っておく

以下の画像は、ブログの継続率を示すものです。

ブログ継続率

出典:総務省情報通信政策研究所(IICP)調査研究部

詳しい数字は記載されていませんが、80%ほどのブログは更新が止まっているみたいです。

「私はできる」と思っているからこそ、稼げなかった時やほとんど読まれなかった時に落ち込んで挫折してしまうんですよね。

ぼくも初めてブログを開設した時は「すぐに稼げるでしょう」くらいに思っていたので、稼げなくて数か月で挫折してしまいました。

なので、上記のデータを見ても分かりますが「ブログはそもそも続かない」くらいに思っておくと挫折しづらくなりますよ。

最低半年は頑張る

検索エンジンが新しい記事を認識し上位に表示するまで、長ければ半年ほどかかります。

このブログでも、ちゃんと収益が発生するようになるのにも半年ほどかかりました。

上位表示には半年ほどかかるという検索エンジンの仕組みを知らずに、3か月とかで結果が出なくてやめてしまうのはめちゃくちゃもったいないですよ。無理にたくさん記事を買う必要はありませんが、最低でも半年は続けてみましょう。

ブログを楽しむ

かなり基本的な部分ですが楽しくないものは続きません。ブログに挫折しないためにはブログを楽しむことが大切です。

では、どうすればブログが楽しくなるのかを考えてみましょう。

例としては以下の通り。

・体験記事を書くために新しいことに挑戦してみる

・おもしろい経歴や過去を持っている友達のインタビュー記事を書く

・使ってよかったものを記事にする

楽しみ方は人によって様々だと思いますが、上記のように自分で工夫してブログを楽しむ努力をしてみましょう。

比べるのは1か月前の自分

「周りと比べることはやめよう」と言ってやめられるなら、誰も苦労していません。ただ、どうしても他人と比べてしまう人は、過去の自分とも比べるのを忘れないようにしてください。

過去の自分との比較として具体的な方法は、1か月前に書いた記事を見返して「うわっ、下手な文章」と思えればOKです。どういうことかと言うと、1か月前に書いた記事は、その時あなたが全力で書いた記事のはず。

1カ月前に全力で書いた記事を見て、ヘタな文章だと思えれば、それはあなたが成長している証です。

周りと比べてしまうのは仕方のないことですが、過去の自分と比べることも忘れないでくださいね。

やる気がない時にいい記事は書けない

今あなたはブログに対してのやる気が低い、またはゼロです。

当然ですが、今の状態でいい記事を書くことは不可能。一度休憩しましょう。

ぼくは一度挫折して、3か月間一度もブログを開きませんでしたが、今では楽しくブログをやれています。

やる気がない時に書いた質の低い記事は、どちらにせよ読まれることはありません。

「今はやる気がないから休む!」と割り切ることも大切ですよ。

ぼくがブログで挫折していた期間のことはブログに疲れたらすぐに休もう【3か月間休んだ経験から語ります】をご覧ください。

ブログの挫折中におすすめの活動

ブログを書くことに挫折してしまっても、近い領域で出来ることはたくさんあります。

例を書いておくので、参考にしてくださいね。

  • HTML,CSSの勉強
  • SEOの勉強
  • SNSを頑張る(Twitter、インスタ、音声)

ぼくは挫折していた時に音声配信を頑張っていました。すると、新しくこのブログを始めた時に、音声配信で仲良くなった方がすぐに見にきてくれたんですよね。

他のSNSを頑張っておけば、ブログ運営にも必ず役に立つので、息抜きにSNSに取り組んでみてもいいかもしれません。

ちなみに僕が使っている音声配信アプリは「standfm」です。

ブログ3か月100記事で挫折した体験談

ぼくは過去に、3か月で100記事を書き結果が出ずに挫折した経験があります。

挫折当時の状況

挫折当時の状況は以下の通りです。

  • 期間:3か月
  • 記事数:100記事
  • 収益:1556円
  • 時間:500時間ほど

「これだけ書いて1556円しか稼げないのか」と落ち込み、挫折しました。

そしてここから3カ月間は一切ブログを開くことはありませんでした。

ブログとは何かを知り、復活できた

なぜ3か月も期間が開いたのに復活できたかと言うと、ブログとはどういうものかを知ったからです。

具体的には以下のようなことを理解しました。

  • ブログは結果が出るまでに時間がかかる
  • 正しい知識があれば難しいものではない
  • 継続するだけで上位数%に入ることができる
  • 毎日更新はしなくていい

まとめると、ブログは長距離走であるということです。

たとえば、僕のように3か月で100記事を更新し挫折してしまうよりも、1年間で50記事、2年間で100記事を更新した方がいいと思います。

ぼくは上記のようにブログを長期的な視点で見るようになり、復活できました。

ブログの特性を理解すると続けやすくなるはずですよ。

まとめ:ブログは長距離走だと思えば挫折しづらくなる

ブログを続ける上で一番大事なことは、ブログが長距離走であると理解すること。

毎日更新をした方がいいという意見もありますが、ぼく自身、3か月で100記事更新をしましたが結果は出ませんでした。

もちろん全く同じ記事の質なら毎日更新をした方がいいでしょうが、記事の質を落としてまで更新する必要は全くありません。

再度ですが、ブログの挫折を防ぐための解決策として以下の5つを試してくださいね。

  • 目的をハッキリさせる
  • 検索エンジンの仕組みを知る
  • 目標をハッキリさせる
  • 分析ツールを入れて成長を見えるようにする
  • ブログ仲間をつくる

どうしてもダメなら、数カ月間ブログから離れても問題はありません。

大事なことは続けることです。ブログ運営は長距離走ですよ。

今回は以上です。