--> ブログで下書きが必要な理由を解説【無料で使える下書きツールも紹介】
ブログ

ブログで下書きが必要な理由を解説【無料で使える下書きツールも紹介】

ブログで稼いでいる人たちは、みんな記事を書く書く前に下書きを作っているけどなんで?下書きって必要なの?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • ブログの下書きを書く理由
  • ブログの下書きツールに求める条件
  • ブログの下書きにおすすめのツール3つ
  • 下書きの前に記事構成を作ってブログの質アップ

筆者

そうし
そうし
元サラリーマン。現在は当ブログの運営とWebライターとして活動しています!

この記事を書いているぼくは、当ブログ開設後3記事で収益化。現在も毎日5000文字以上を書き続けています。

ブログで稼いでいる人は、みんな下書きを作っています。

ぼくも最初は「下書きを作ってそれをコピペするなら二度手間じゃない?」って思ってました。

でも稼いでいるブロガーが下書きを作るのには、ちゃんと理由があったんです。

今回は下書きを作る理由と、おすすめのブログ下書きツールを紹介します。

それではさっそくいきましょう!

ブログの下書きをする理由

リスト

まずは、なぜブログの下書きをするのか、その理由を解説します。

ブログの下書きが必要な理由は以下の3つです。

  • 書くことに集中する
  • スキマ時間に書く
  • オフラインでも執筆できる

それぞれ解説していきます。

書くことに集中する

ブログの下書きをする一番大きな理由は「書くことに集中するため」です。

書くことに集中すると、

  • 記事の質アップ
  • 執筆時間短縮

の2つの効果があります。

直接ブログに書き込むと、装飾や改行、句読点などが気になります。

だから、記事を書くこと以外にエネルギーを使ってしまうんですよね。

その結果、記事の質が上がらず時間も余計にかかってしまいます。

反対に下書きでは、余計な装飾や画像がないので、文字を書くことだけに集中できます。

実際にぼくは、直接入力では1時間で1000文字ほどでしたが、下書きでは2000文字近く書けるようになりました。

とはいえ、下書きでは装飾や画像がないので、最終的には30分ほどの短縮ですかね。

下書きには、記事の質を上げつつ執筆時間を短縮する役割があるんです。

スキマ時間に書く

スキマ時間に少しずつ書くためにも下書きは有効です。

なぜなら、下書きはスマホさえあればどこでもできるからです。

以下の2つの画像は、WordPressとGoogleドキュメントのスマホ画面を見比べた画像です。

Googleドキュメントの方が、スマホでも文章を書きやすいです。

特に副業でブログを書いてる人は、スキマ時間に記事を書くことが多いと思うのでスマホ下書きを活用しない手はないですよ。

オフラインで執筆できる

下書きはオフラインでも書くことができます。

反対に、WordPressやはてなブログはオフラインでは書けませんよね。

オフラインで執筆することはあまりないかもしれませんが、もしもの時はかなり便利ですよ。

ぼくはよく飛行機に乗るので、空の上でも快適にブログを書いています。

オフラインで執筆できる点も、下書きを書く理由の1つです。

ブログの下書きツールに求める条件

リスト

次におすすめの、ブログの下書き用のツールについてみていきましょう。

ブログの下書きツールに必要な条件は、以下の3つです。

  • 無料
  • オフライン
  • 自動保存

自動保存は、書いた時点で上書き保存されることです。

では、以上の3つの条件を満たしたおすすめのツールを見ていきましょう。

ブログの下書きにおすすめのツール3つ

設定

ブログの下書きにおすすめのツールは以下の3つです。

  • Googleドキュメント
  • Simplenote
  • Apple純正メモ帳

ちなみに、上からおすすめ順に並べています。

それぞれ解説していきます。

Googleドキュメント

一番おすすめのツールはGoogleドキュメントです。

Googleドキュメントの特徴は以下の通りです。

  • 無料(Goolgleアカウントが必要)
  • ある程度の装飾ができる
  • WordPressと連携できる
  • クラウド上にあるからパソコンが壊れても大丈夫

データはクラウドに保存されているので、どのデバイスからでもアクセスできます。

正直、Googleドキュメントの欠点は見当たらないんですよね。

ぼくも実際に使っていて大満足なので、まずはGoogleドキュメントを使ってみるといいと思いますよ。

注意点

ただ、ひとつだけ注意点があります。

それは、Googleドキュメントの文章をWordPressの「ビジュアル」に貼り付けたら、余計なコードが生成されることです。

以下の画像をご確認下さい。

WordPressの執筆画面

余計なコードで囲まれていますね。

無駄なコードがあると表示速度などに影響するので、余計なコードはない方がいいんです。

対処法は簡単で、Googleドキュメントからコピーした文章を「テキスト」に貼り付ければOKです。

ぼくは最初、これを知らずにコードを全部手で消していたので、恐ろしく時間を無駄にしました。

Simplenote

2つ目のおすすめはSimplenpteです。

Simplenoteの特徴は以下の通りです。

  • 無料(登録が必要)
  • 圧倒的にシンプルな執筆画面
  • スマホアプリと同期できる
  • オフラインでも執筆できる
  • シンプルだからサクサク動く

Simplenoteもめちゃくちゃいいです。

とにかくシンプルで執筆に集中できるんですよね。

実際の画面はこんな感じです。

シンプル過ぎますね。

下書きの時点で装飾が必要ない人はSimplenoteがオススメです。

Apple純正メモ帳

次はAppleの純正メモ帳です。

iphoneとMacを使っている人は、純正のメモ帳もアリですよ。

Apple純正メモ帳の特徴は以下の通り。

  • 無料(アプリ)
  • WindowsとAndroidでは使えない
  • アプリ版と自動同期

まあ特に悪いところはないですね。

ただ、日常的にメモをする人は、メモとブログの下書きを分けた方が使いやすいかもです。

メモはメモ帳、下書きはSimplenoteみたない感じが使いやすいと思います。

下書きの前に記事構成を作ってブログの質アップ

パズルを組み立てる人

ここまで、下書きが必要な理由とおすすめツールを見てきました。

でも実は、記事の質をさらに上げるために、下書きに入る前にやるべき大切なことがあるんです。

それは、記事構成を作ることです。

記事構成とは設計図みたないもので、下書きの前にターゲットや見出しを決めてしまいます。

以下の画像は、ぼくがこの記事を書く前に作った記事構成です。

記事構成

記事構成&下書きで記事の質がアップする理由

記事の最初の方で、下書きをすると執筆に集中できて、結果的に記事の質があがると書きました。

そしてさらに、下書きの前に記事構成を作ることで記事の質は格段に上がります。

なぜなら、記事構成を作ると書くべきことがハッキリするからです。

構成があるとスタートとゴール、目的が決まるので、書いている途中に「あれ?何書いているんだっけ?」とならずにすむんですよね。

記事構成があると執筆時間が短くなる

さらに、下書きと同じように、記事構成を作ることでも執筆時間を短縮できます。

なぜなら、構成を作ると書くことが完全に決まるからです。

先ほどの画像は見出しだけですが、見出しを作るためにニーズを分析したりする工程もあります。

ぼくも最初のころは、記事構成を作らずにブログを書いていました。

そのまま記事構成なしで100記事を更新したのですが、月のPVは100もなかったです。

でも「ブログ50記事のPVと収益を暴露。50記事までに絶対にやっておいた方がいいことも解説」でもあるのですが、記事構成をするようになってから半分以下の記事で数十倍のPV数を獲得することができました。

もちろん記事構成だけが理由ではないです。

でももし今、ブログがなかなか読まれずに悩んでいる方は、下書きの前に記事構成を作ることをオススメします。

以下の記事で記事構成の作り方を解説していますので、ぜひご覧ください。

»ブログの記事構成を4ステップで解説【初心者が収益0→1を目指す】

まとめ:ブログの下書きを作って脱初心者

紙飛行機に乗る女性「

ぼくがそうだったのですが、結果が出ない人ほど結果を急ぎすぎてしまいます。

なので、記事の準備である下書きをしないんですよね。

でも経験上、下書きをした方が記事の質は上がるし、執筆時間も短くなります。

なので、ぜひ下書きをしてみてくださいね。

では、今回の内容をまとめます。

  • ブログの下書きは記事の質を上げるために必要
  • オススメの下書きツールはGoogleドキュメント、Simplenote、Appleの純正メモアプリ
  • 下書きの前に記事構成を作ると記事の質はもっと上がる

今回は以上です。

おすすめの記事