--> ブログ50記事のPVと収益を暴露。50記事までに絶対にやっておいた方がいいことも解説
ブログ

ブログ50記事のPVと収益を暴露。50記事までに絶対にやっておいた方がいいことも解説

ブログを50記事書いたらどのくらいのPV数や収益があるの?収益を伸ばすにはどうすればいいの?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • ブログで50記事を達成した時のPV数と収益は?
  • 50記事達成までにやってよかったこと3つ
  • 50記事達成までにやっておけばよかったこと3つ
  • 100記事に向けてやること3つ

筆者

そうし
そうし
元サラリーマン。現在は当ブログの運営とWebライターとして活動しています!

この記事を書いているぼくは、当ブログ開設3記事で収益化、その後も毎日5000字以上を書き続けています。

今回は、当ブログで50記事を達成した時のPV数や収益を公開します。また、50記事達成までにやってよかったこと、やっておけばよかったことも解説。

ぜひご自身のブログ運営の参考にしてくださいね。

ちなみに、ぼくの実績は50記事で月10万円とか3万PVとか、そんなにすごいレベルじゃないので、結果が出てない人も安心して見れると思います!笑

Twitterを見てるとすごい人が多いですからね…。

では、前置きはこのくらいにして、さっそく本文に入っていきましょう!

ブログで50記事を達成した時のPV数と収益は?

疑問に思う人たち

まずは、当ブログで50記事を達成した時の1カ月のPV数と収益を発表します。

50記事達成時の成績

PV数:1200PV

収益:545円

期間:73日

どうでしょう?

みなさんがどう思うかは分かりませんが、個人的には平均くらいかと思っています。偏差値で言うと47~50くらいですかね。もしかしたら、収益が発生しているので良いほうかもしれません。

50記事更新して収益が0なんてことは結構普通ですからね。

ただ、ぼくはSNSを積極的には育てていないので、SNSと並行してブログをしている人よりは数字が落ちると思います。

この結果から言えるのですが、初心者がSEOだけで集客するのは難易度が高いので余裕があればSNSの運用もやった方が良さそうです。

ブログ50記事を書くまでにやってよかったこと3つ

気持ちの良い朝を迎える女性

次に、ぼくがブログで50記事を書くまでにやってよかったことを解説します。

ブログ50記事を書くまでにやった方がいいことは、以下の通りです。

  • 基本的なSEOの勉強
  • 基本的なライティングの勉強
  • 有料テーマの導入

1つずつ解説しますね。

基本的なSEOの勉強

まずは基本的なSEOの勉強です。SEOを勉強するのは、無料で十分です。

以下に、ぼくが参考にした教材を載せておきますね。

どれも無料かつ、高品質。

とくに、副業コンパスは即実践できるものが多いかなという印象です。

個人的に、SEOはできるだけ早い段階で勉強しておくのがいいと思います。なぜなら、たとえば50記事を書いた後にSEOの勉強をすると、今まで書いた50記事をSEOに強いように書き直さなければいけないからです。

基本的なことは上記の教材で学べますので、まだ勉強が十分ではない人は参考にしてくださいね。

基本的なライティングの勉強

もちろん、基本的なライティングの勉強もしました。ただ、ライティングに関しては、何冊か本を読んだ程度でそこまで丁寧に時間をかけて勉強したわけではありません。

ライティング能力を伸ばすには、本を読むよりも実践あるのみです。つまり、できるだけたくさん書くってことですね。

ちなみに、ぼくがライティングの勉強をするために読んだ本は以下のものです。

マナブさんもオススメしている「20歳の自分に受けさせたい文章講義」

少しでもいいから購入前に内容を知りたいって人は『20歳の自分に受けさせたい文章講義』の要約まとめ・書評をご覧ください。

有料テーマの導入

有料テーマはできるだけ購入した方がいいと思います。ぼくも有料テーマは迷わず購入しました。理由は以下の2つです。

  • デザイン、執筆などの時短
  • SEO的に有料テーマの方が良さそうだった

有料テーマはSEO対策がされていたり収益化のために使いやすい機能がそろっているので、特に初心者は有料テーマの導入を検討した方がいいですよ。

また、デザインや記事の装飾の部分でも有料テーマの方が時短になることもありますよ。

50記事書く前にやっておけばよかったこと3つ

悩む赤い服をきた人

次に、50記事書く前にやっておけばよかった3つのことです。ぼくが50記事を達成した時に思った、できるだけ早くやっておくべきだったことは以下の3つです。

  • 他の人のブログを読む
  • 順位チェックツールを導入する
  • 自分なりの型を作る

それぞれ解説します。

他の人のブログを読む

他の人のブログは積極的に読んだ方がいいです。なぜなら、単純に勉強になるからですね。

他の人のブログを読むときに、すでに結果を出している人のブログを読むのはもちろんですが、自分よりちょっとだけ結果を出している人を参考にするのがポイントです。

なぜなら、すでに結果を出している人のやり方は「今のその人だからできることが多いから」です。

ぼくは、50記事書くまでは、ほとんど他の人のブログを読んできませんでした。

でも、他の人のブログを読むと、自分のブログに活かせることや、逆に辞めておいた方がいいことがよく分かるんですよね。

たとえば、画像の加工のしかたが見づらかったり、文章が不自然だったり。

画像とか文章は、自分では完璧だと思っていても、他人から見たら、見づらかったり読みづらいことがあるんですよね。

なので、みなさんには、積極的に他人のブログを読むことをオススメします。

順位チェックツールを導入する

次にやっておいた方が良かったと思うことは、順位チェックツールの導入です。

なぜなら、早く導入すればするほど自分の実力を知れて改善に活かせるからです。

ブログは「記事を書く→答え合わせ(順位チェック)→修正してまた書く」というサイクルですよね。なので、収益を出したければ、遅かれ早かれ順位チェックツールが必要なんです。

じゃあなんで、50記事までに導入した方がいいかと言うと、記事が増えてからでは修正が大変だからです。

ぼくは、ちょうど50記事くらいで導入したのですが、導入以前の記事の順位を確かめて修正するのがめちゃくちゃ大変でした。なので、順位チェックツールはできるだけ早めに導入した方がいいですね。

おすすめの順位チェックツールはGRCで、圧倒的なコスパが魅力です。

GRCの料金や導入方法、使い方について詳しく知りたい方はGRCの使い方|基本的な使い方とプランや料金などを解説をご覧ください。

自分なりの型を作る

できるだけ早くブログ運営をする上での自分の型を作るのがオススメです。

なぜなら、型があると記事を書く時間と労力が減るからです。

「型」というのはブログを書く際の自分なりの順番とか決まった形みたいなものです。

たとえば、ブログを1記事書くのに、以下のような作業がありますよね。

  • キーワード選定
  • 競合分析
  • ニーズ分析
  • 記事構成
  • 執筆
  • 装飾、画像加工

これらを、できるだけ短い時間と少ない労力でする方法を作りましょう。それこそがあなたの型になります。

たとえばぼくは、文章の書き方にも自分なりの型がありますし、記事の装飾にも型があります。

型があるといちいち考える手間が省けて、ブログを書くのが楽になりますよ。

ブログ運営で自分なりの型を見つけるには、とにかくたくさん記事を書くことです。たくさん記事を書いていくと、自然と自分だけの型が出来上がってきます。

まずはできるだけ頻繁に記事を書くようにしてくださいね。

100記事へ向けてやること

ロケット

50記事までの振り返りは以上です。

ここからは、100記事へ向けてやることを、以下の3つの点でお話しします。

  • 他の人のブログを読む
  • 少しづつリライトを始める
  • 更新頻度を落とさない

それぞれ解説します。

他の人のブログを読む

引きつづき、他の人のブログを積極的に読みます。

そして、読むときは「なぜうまくいっているのか」「なぜうまくいっていないのか」を自分なりに分析します。

他の人のブログを読むと、かなり成長出来るんですよね。

正直ぼく自身も、もっと早くやっておけばよかったです。

少しづつリライトを始める

100記事へ向けて、最初に書いた記事を少しづつリライトしていきます。

リライトの優先順位は、順位が高い記事からですね。

リライトの目的は収益を上げることなので、収益が出ていない記事はリライトせずに消してしまうのもアリですよ。

ちなみに、リライトする際は、必ず事前に順位チェックツールでチェックしてからするようにしてくださいね。

更新頻度を落とさない

50記事書いたからと言って満足して更新頻度を落とさないように注意が必要です。

更新頻度はSEOの順位に直接影響はしませんが、やっぱり更新頻度が高いに越したことはありません。

100記事に向けてまだまだ記事を更新していきましょう。

まとめ:勉強しつつ50記事を目指した方がいい

パソコンを操作する長髪の女性

今回の記事がみなさんのためになれば幸いです。ところで、SNSには「ブログは絶対に毎日更新だ」という人もいますよね。

実はぼくは、それを信じて、過去に100記事毎日更新をしました。

でもインプットする時間が無かったので、記事の内容は0点。正しい知識がないまま記事を量産しても結果はでませんでした。

なのでみなさんには、勉強をしながら記事を書いて欲しいと思います。

とりあえず50記事」とか「とりあえず100記事」と決めて記事を書いても、質が低いと何も意味はありません。

自分がブログを運営する目的は「収益を得るため」なのか「記事数を増やすこと」なのか考えつつ、ブログ運営を楽しみましょう。

とりあえず50記事お疲れさまでした。これからも頑張っていきましょう。

今回は以上です。