--> ブログで30記事書いた人はどのくらい稼げるの?PV数は?【平均をまとめた】
ブログ

ブログで30記事書いた人はどのくらい稼げるの?PV数は?【平均をまとめた】

ブログで30記事書いたけどPVも収益もほぼ無い。自分は他の人と比べて才能がないのかも。他の人はどのくらい稼いでいるの?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • 当ブログの30記事時点の収益とPV数
  • 30記事時点のアクセスと収益の平均
  • 30記事で結果を出しているブログの特徴
  • 30記事を達成したら次にやるべきこと

筆者

そうし
そうし
元サラリーマン。現在は当ブログの運営とWebライターとして活動しています!

この記事を書いているぼくは、当ブログ開設後3記事で収益化。現在も毎日5000文字以上を書き続けています。

ブログを30記事書いたらなんとなく一区切りのような気がしますよね。

実際に当ブログや他のブログでは、30記事を書いた時点でどのくらいの収益やPVがあるのでしょうか?

ぼくが独自に調べた平均値も紹介します。

それではさっそくいきましょう!

当ブログ30記事時点の収益とPVは?

soshiblog

まず始めに、当ブログの30記事達成時点の収益とPVは以下の通りです。

収益:350円

PV:3000

かかった日数:45日

30記事で3000PVは、どちらかと言えば多いほうかと思います。

なぜ3000PVを達成できたかというと、Twitterと音声配信でブログの宣伝をしたからです。

とはいえ、どちらもフォロワーは100人くらいでした。

最初の頃の記事を見返すと、質はめちゃくちゃ低いし、検索流入はほぼありませんでした。

アドセンス広告は貼っていない

当ブログは初期のころから、アドセンス広告を貼っていません。

なぜなら、単純に読者の方にとって邪魔だと思っているからです。

一応審査を受けて合格はしたのですが、アドセンス収益は狙っていません。

SNSのフォロワーが多いとスタートダッシュを決められる

SNSのフォロワーが多いと、最初の30記事でスタートダッシュを決められます。

ぼくの場合、フォロワー数がかなり少ないですが、思ったよりも記事を読んでいただけました。

個人的にはブログ×SNSは効果的だと思っているので、特にブログ開設後間もないころはSNSを育ててもいいのではないかと思います。

ブログ30記事時点のアクセスと収益の平均は?

お金を釣り上げる人

では、ブログを30記事書いた時点の平均はどのくらいなのでしょうか。

ぼくが独自に、10サイトの30記事到達時点の結果を以下にまとめました。

収益 PV数 かかった日数
A 0円 450 54日
B 0円 1355 60日
C 0円 320 30日
D 0円 560 150日
E 0円 140 50日
F 0円 600 270日
G 0円 1100 80日
H 170円 情報なし 120
I 500円 1600 45日
J 3000円 1500 25日

収益で一番多いのは0円ですね。

PV数にバラツキがありますが、1000を超えているブログは、積極的にSNSを活用していました。

かかった日数は、収益やアクセスにはそれほど関係なさそうです。

少ない記事で飛びぬけた結果を出している人の特徴

先ほどのデータにはありませんが、少ない記事で明らかにすごい結果を出している人は、

  • SNSのフォロワーが多い
  • 初心者じゃない

ことがほとんどです。

SNSですでに多くのフォロワーがいれば、少ない記事でもPV数を伸ばすこができます。

また、30記事で数万円を稼いでいるという人も、中にはいますが、ブログ初心者ではないことがほとんどでしょう。

収益の数字を改ざんするのは簡単

SNS上で見かける収益報告は、実は簡単に改ざんすることができるんです。

以下の画像は、実際にぼくが、A8の収益画面を書き換えたものです。

実際はこんなにありません。

abnet

これはだれでも1分でできます。

なので、周りの人がすごすぎて落ち込んでしまう時は、実際に改ざんしているかどうかに関係なく「どうせ改ざんしてるんでしょ」くらいに思っておくといいですよ。

やっぱり周りは気になりますからね。

30記事で結果を出しているブログの特徴

お金持ちとそれ以外

ぼくは普段から、競合調査のために他の方のブログをたくさん読みます。

その中で気づいた、30記事で結果を出しているブログの特徴を3つ紹介します。

それは以下の3つです。

  • 有料テーマ
  • 記事が見やすい
  • 体験談を書いている(独自性がある)

それぞれ解説しますね。

有料テーマ

結果を出すのに有料テーマは必須ではないと思いますが、結果を出している人は全員有料テーマを使っていました。

有料テーマを使うメリットは以下の通りです。

  • ブログに本気になる
  • SEO対策がされている
  • デザインを簡単に変えられる
  • 収益化のための機能が付いている

記事を書く以外のところで苦戦している人は、有料テーマの導入を検討してもいいかもしれません。

記事が見やすい

記事が見やすい人は結果が早く出る傾向にありました。

そして、以下のようなブログは見やすいと感じました。

  • 行間が狭すぎない
  • 文字が多すぎない
  • 根拠が書かれている
  • 使われている色が3色以内
  • 装飾が上手く使われている

目立たせようと、色や装飾を使いすぎると見づらくなるので注意です。

体験談を書いている(独自性がある)

また、体験談が書かれているブログは多く読まれていました。

これはGoogleが言っている「独自性」があるからだと考えられます。

反対に、筆者の独自の考えや主張が無いブログは結果が出ていませんでした。

なので、間違いのない範囲で、積極的に自分の意見を主張した方がよさそうです。

ブログ30記事までに意識したこと

考える人たち

では、ぼくが30記事までに意識したことを紹介します。

それは以下の3つです。

  • 基本に忠実に書く
  • へこんでも記事を書き続ける
  • 成功しているブログをマネする

それぞれ解説します。

基本に忠実に書く

まず意識したのは、基本に忠実に書くことです。

なぜなら、まだまだ自分の型が出来上がってなかったからです。

そのため、本に書いてあることや基本的なライティングをすることを意識していました。

へこんでも記事を書き続ける

SNSを見ていると「3か月で6ケタ!」とかいうのをよく見かけます。

それを見るたびに「自分は全然ダメだ」とへこんでいたんですよね。

でも、記事を書くことだけはやめませんでした。

今でも毎日、他の人の収益報告を見てへこんでいますが、そんな時はそっとミュートにしています。

これからも、へこんでも記事を書くことはやめずに続けたいと思っています。

成功しているブログをマネする

特に最初の頃は、成功しているブログの記事構成、タイトル、ディスクリプション、文の書き方など、とにかくマネをしました。

なぜなら、初心者のぼくが結果を出すにはそれが一番早いと思ったからです。

自分独自のやり方で結果が出ずに悩んでいる人は、一度成功している人のマネをしてみるといいと思いますよ。

ブログ30記事を達成したら次にやるべきこと

弓矢を打つ人

ブログ30記事を達成したら、これから収益を伸ばすためにやった方がいいことが2つあります。

それが以下の2つです。

  • 記事構成を作りこむ
  • 収益化のためにツール導入

それぞれ解説しますね。

記事構成を作りこむ

記事を書く前に構成を作っていない人は、作ってみてください。

経験上、記事の質を一番上げるのは記事構成を作ることです。

記事構成を作りこむと、マジで記事の質が数段階レベルアップします。

以下の記事で記事構成の流れを丁寧に解説したので、ぜひ参考にしてください。

»ブログの記事構成を4ステップで解説【初心者が収益0→1を目指す】

収益化のためにツール導入

30記事を更新したなら、そろそろツールの導入を考えてもいいかもしれません。

とくにこれから収益を上げるために必須なのは、順位チェックツールです。

ぼくはたしか、50記事あたりで導入したのですが、過去の記事の順位をチェックするのがめちゃくちゃ大変でした。

なので、記事の数が増えすぎる前に導入したほうがいいかと思います。

ブログ検索順位の調べ方【無料ツールも紹介】」で無料で使えるツールも紹介していますが、かなり手間がかかるので、GRCという有料のツールをオススメします。

月に400円ほどで使えるので「GRCの使い方|基本的な使い方とプランや料金などを解説」を参考に導入を検討してもいいかもです。

まとめ:ブログの記事数はあくまでも目安

blog

よくブログは、30記事いったら○○、50記事いったら○○、100記事いったら○○みたいに言われますよね。

でも、人によって結果が出始めるタイミングは違うので、記事数を目標にするのはやめた方がいいと思います。

なぜなら、たとえば100記事を目標にすると、100記事を達成した時点で燃え尽きてしまう可能性があるからです。

記事数はあくまでも目安にして、これからもコツコツと続けていきましょう。

今回は以上です。

参考»ブログ50記事のPVと収益を暴露。50記事までに絶対にやっておいた方がいいことも解説