--> アフィリエイトの審査の流れと合格する条件【こんなブログは合格しない】
ブログ

アフィリエイトの審査の流れと合格する条件【こんなブログは合格しない】

アフィリエイトの審査に合格したい。審査の流れは?どうすれば合格できるの?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • アフィリエイト審査とは?
  • 審査の流れ
  • 審査に合格する条件
  • 審査に落ちたらするべきこと

筆者

そうし
そうし
元サラリーマン。現在は当ブログの運営とWebライターとして活動しています!

この記事を書いているぼくは、当ブログ開設後3記事で収益化。現在も毎日5000文字以上を書き続けています。

今回はアフィリエイト審査の流れから、合格するためのブログの条件についてです。

また、もし審査に落ちてしまった時にするべきことを、過去の当ブログの経験をもとに解説。

最後まで読むと、アフィリエイト審査の全体像と合格するために大切なことが分かりますよ。

それではさっそくいきましょう。

アフィリエイト審査とは?

裁判の叩くやつ

アフィリエイト審査とは、あなたのブログが広告を載せるのにふさわしいかを審査することです。

審査に合格すれば、アフィリエイト広告を貼ることができます。

アフィリエイトの種類

アフィリエイトには大きく分けて以下の3つがあります。

  • ASP
  • モール型アフィリエイト
  • Googleアドセンス

ASPは企業とブロガーの仲介、モール型はアマゾンや楽天のアフィリエイト、Googleアドセンスはクリック型広告のことです。

Googleアドセンスはアフィリエイトとは違うのですが、審査があるので今回は一緒に解説します。

それぞれメリット・デメリットがある

それぞれのアフィリエイトにはメリットとデメリットがあります。

ASPは収益が高いのがメリットですが、収益化のハードルが高いのがデメリット。

反対に、Googleアドセンスはクリックされただけで収益が発生するので収益化のハードルは低いですが、収益の額が小さいのがデメリットです。

そして、その中間がモール型アフィリエイトって感じですかね。

審査には数週間かかる場合もある

アフィリエイトの審査には短くても数日、長ければ数週間かかることもあります。

特に、アドセンスの審査は3週間ほどかかることもあるので、審査を申請したら焦らずに待ちましょう。

審査を待つ間ブログは触ってOK

アフィリエイトの審査を待っている間に記事を書いたり更新するのは問題ありません。

少しでも質の高い記事を増やすのが理想です。

アフィリエイト審査の流れ

パズル

では、アフィリエイトの審査の流れを見ていきます。

アフィリエイトの審査を受ける時には以下のものが必要になる場合があるので、準備しておいてくださいね。

  • サイトの名前とURL
  • サイトのジャンルや概要
  • 紹介したい商品のジャンル
  • 氏名(本名)、住所、電話番号
  • 収益の振込先(金融機関の口座情報)

ではそれぞれの審査の流れを確認します。

ASP

ASPと言ってもたくさんの会社があるのですが、多くの場合の審査の申請の流れは以下の2ステップです。

  1. 会員登録登録(個人情報、銀行の情報など)
  2. サイトの内容登録(ジャンル、PV数など)

もちろん申請は無料ですし簡単なので、まずは審査のなしA8.netで練習してみるといいですよ。

他にも、以下のようなASPがあります。

モール型アフィリエイト

モール型アフィリエイトには、Amazonアソシエイト楽天アフィリエイトがあります。

モール型アフィリエイトの申請も簡単で、以下の2ステップです。

  1. アカウント作成
  2. サイト、銀行情報登録

ちなみに、Amazonアソシエイトの審査を受けるには、登録してから180日以内に3つの商品を売り上げるというのが条件で、初心者にはハードルが高めです。

反対に楽天アフィリエイトは審査なしで、登録後すぐに広告を貼ることができますよ。

Googleアドセンス

Googleアドセンスの審査の流れは以下の2ステップです。

  1. アドセンス登録
  2.  WordPress内に発行されたコードを貼る

コードを貼った状態で審査の結果を待つことになります。

Googleアドセンスはアフィリエイト審査の中では比較的難しいほうです。

でも、もし落ちてしまっても、審査は何度でも受けることができるので心配いりません。

アドセンスに関して、詳しくは以下の記事をご覧ください。

»Googleアドセンスの審査に合格するブログの5つの要素と申請方法を解説

審査なし!今すぐ登録するべき3つ

以下の3つは審査がないので、とりあえず登録しておきましょう。

(もしもアフィリエイトは審査がありますが、難易度は低い)

他にも登録しておくべきASPがあるので、以下の記事を参考にしてくださいね。

»ASPのおすすめ9社を初心者目線でタイプ別に解説

アフィリエイト審査に合格する条件

リストと若い男の人

次に、アフィリエイトの審査に合格するために必要な条件をみていきます。

必要な記事数と文字数

まずは必要な記事数と1記事当たりの文字数です。

どちらにも厳密な決まりはないのですが、一般的に言われている基準は、

記事数:10記事

文字数:2000文字/記事

です。

絶対に上記の条件を満たさないとダメというわけではなく、あくまでも目安です。

焦らずに質の高い記事を作りましょう。

こんなサイトは審査に落ちる

次は「こんなサイトは審査に落ちる」という特徴についてです。

アフィリエイトの審査に落ちるサイトの特徴は以下の通りです。

  • 運営者の年齢が18歳未満
  • 情報、データ、メディアサイト等が架空、虚偽である
  • 各社が定める禁止行為を行なっている
  • サイトのコンテンツ内容が著しく乏しい

年齢さえ満たしていれば特別難しい条件ではありません。

正当な運営で、ある程度記事の質と数があれば審査には合格できます。

日記ブログは審査に受かりづらい

ただ、日記ブログは審査に受かりづらいです。

なぜなら、日記ブログは多くの人に読まれづらいからです。

ブログの価値は読者の悩みを解決するところにあるので、悩みを解決できない日記はなかなか読まれないんですよね。

でもたとえば、日記であっても、行ったレストランへのアクセス方法やおすすめの料理、どういう時におすすめなのかとかいう情報は、読者の悩みを解決できる可能性があります。

そのあたりに関して、ブログと日記の違いについては、以下の記事を参考にしてください。

»ブログと日記の違いとは?あなたはどちらに向いているのか【稼ぎたいならブログです】

アフィリエイトの審査に落ちたらするべきこと

ターゲットに向かって梯子を上る人

最後に、もしアフィリエイトの審査に落ちた場合は以下の3つのことをしてください。

  • 時間をあける
  • 記事数を増やす
  • 記事の質を上げる

なかでも大切なのは、記事の質を上げることです。

記事の質を上げるためには、以下の3つに取り組むといいですよ。

記事の質を上げるために

  • SEOの勉強
  • キーワード選定
  • 記事構成

SEOの勉強はもちろんですが、記事を書く前のキーワード選定と記事構成は、記事の質を上げるために重要です。

それぞれ別の記事で詳しく解説しているので、ぜひ確認してくださいね。

»ブログキーワードの選び方を4ステップで解説【ツールの使い方も解説】

»ブログの記事構成を4ステップで解説【初心者が収益0→1を目指す】

まとめ:アフィリエイトの審査は焦らなくてOK

散歩する家族と犬

アフィリエイトの審査はもし落ちてもまた受けられます。

まずは焦らずに、質の高い記事を10記事程度書いていきましょう。

再度ですが、以下の3つは簡単に登録することができるので、まずは練習もかねて登録しておきましょう。

今回は以上です。